5489件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄原市議会 2022-09-24 09月24日-04号

さらに、国土交通省平成30年8月に公表いたしました「スマートシティ実現に向けての中間取りまとめ」では、「今後、スマートシティ実現のためには、地域課題の解決に向け、新技術をまちづくりに導入することについてを、関係機関地方公共団体民間企業住民等共通認識を持ち、まちづくりの主体間の連携が必要である」といたしております。

庄原市議会 2021-06-25 06月25日-04号

中でも、地域担い手として、地域コミュニティの醸成や地域特性を生かした多様なまちづくり活動の実践、展開をされておられる自治振興区とともに、協働によるまちづくり推進してまいったところでございます。市といたしましては、主体的な地域づくり活動に取り組む自治振興区に対し、引き続き支援をしてまいりたいと考えております。 ○宇江田豊彦議長 五島誠議員

呉市議会 2020-09-29 09月29日-04号

そして、コンパクトシティー実現に向けて呉市立地適正化計画を策定し、周辺市民が住めないようなまちづくりを展開しております。 こうした大型開発事業の一方で、災害復旧は遅れており、河川の復旧は84%、しかも完了まで令和5年とも、それ以上とも言われて展望が示せない状態です。農地の完了は僅か4%で、農業をやめろと言わんばかりであります。

庄原市議会 2020-09-25 09月25日-05号

よって、この施設管理運営については、休場期間の変更にとどまらず、国の制度の活用民間活力の導入など、抜本的な改革を行い、スポーツ振興まちづくりひいては市民福祉増進に努めるよう強く求める。令和元年9月9日、庄原市議会教育民生常任委員会。以上であります。以上、委員会の審査の結果報告といたします。 ○宇江田豊彦議長 ただいまの委員長報告に質疑があれば許します。質疑ありませんか。     

尾道市議会 2020-09-24 09月24日-05号

次に、委員外議員より、議案第119号に関わり、尾道歴史文化まちづくり推進協議会への負担金2,000万円について、観光庁が進める誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成実証事業の内容及び応募理由をただしたのに対し、理事者より、将来的なインバウンドへの活用を見据え、地域がウイズコロナに対応した新たな旅行スタイルの確立により新規の市場開拓につなげる事業である。

庄原市議会 2020-09-20 09月20日-03号

その中で、今後、その駅舎周り整備完了する中で、どのような形をとっていくべきかということにつきましては、庄原周辺地区まちづくり協議会等でも、いろいろな検討をしているところでございます。確かに全体の構成等も考えながらしていく必要があろうと思いますので、こういったまちづくり協議会等での意見を集約しながら、そういったところを検討してまいりたいと考えております。 ○宇江田豊彦議長 吉方明美議員

庄原市議会 2020-09-19 09月19日-02号

DMOというのはまちづくりですよ」というようなことを一生懸命に言ったり、「広域連携ですよ」というお話をずっとしてこさせていただいております。それがちょっと競争になってしまって、三次のほうは、そのDMO庄原に遅れてはいけないといって立ち上げるだけ立ち上げたのですけど、何をしているのかさっぱりわからない。

神石高原町議会 2020-09-18 09月18日-05号

まちづくり推進課長矢川) まず,公共施設ですけれども,多くの方が集まるということがございますので,やはり感染防止対策というのは重要かなというふうに考えております。 予算書の中のコロナ関連の最後のページだったと思うんですけれども,地域集会施設環境整備事業におきましては,7月補正でございますけれども,空調,エアコンを設置するように計画をしております。

神石高原町議会 2020-09-17 09月17日-04号

まちづくり推進課長矢川) 先ほどふるさと納税はそれぞれの事業財源充当をしておるという説明を申し上げました。今ご指摘の尊敬し合えるまちづくりにつきましては,社会福祉総務事務経費と,それから相談支援事業事業財源充当しておるということでございますので,それぞれの事務事業活用をさせていただいとるということです。

尾道市議会 2020-09-11 09月11日-04号

また、市民皆様に参加していただく、講師を招いたまちづくり講座や、地域で実施している出前講座等の機会を捉え、地域のニーズや課題を把握し、市民皆様と行政が協力し、対等な立場で、共に取り組むことを継続しながら、今後もお互いの信頼関係を深めたいと考えております。 以上で答弁といたします。 ○議長福原謙二) 27番、佐藤議員

神石高原町議会 2020-09-10 09月10日-03号

僕が1番言いたかったことは,このご回答の中に,ご答弁の中に特色あるまちづくりの中にあってという前提が考慮されてないんかなと思って,子どもたちはどういうふうに育てなければいけない,こんな子に育ってほしいという教育の専門のとこはよう分かるんですよ。だけど,その教育そのものまちづくりというところとどのようにつながるんかなと。

神石高原町議会 2020-09-09 09月09日-02号

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名   町長      入 江 嘉 則     副町長     森 重 純 也   教育長     馬屋原 健 治     会計管理者   瀬 尾 明 彦   総務課長    瀬 尾 浩 康     政策企画課長  岡 崎   謙   まちづくり推進課長           住民課長    谷 本 千 代           矢 川 利 幸   

尾道市議会 2020-09-09 09月09日-02号

まち・ひと・しごと創生総合戦略素案の中の人口ビジョン実現するための施策についての質問に対し、市民が豊かな生活を送ることができるよう人口減少に適応した地域をつくり、将来にわたって活力ある地域社会実現を目指すため、尾道の強みを活かし、安定したしごとの場と活力を創出する、尾道の魅力を活かして人々をひきつけるまちの仕組みを構築する、安心して子どもを産み育てられる環境整備する、誰もが安全・安心に暮らせるまちづくり