5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

尾道市議会 2016-06-16 06月16日-02号

その一つとして、平成27年度からスタートしたおのみちブランド農産物認証制度を活用し、JA尾道いちじく部会のイチジクやJA尾道トマト部会トマト尾道ブランド農産物として、日本遺産認定を受けた尾道ブランド力を生かした販売を行っております。 また、市内ホテルにおいてワケギ料理宿泊客に提供することで、ぬたなど尾道の味をPRしているところでございます。 

尾道市議会 2015-03-04 03月04日-03号

また、ワケギ集出荷施設の整備を助成するプロジェクト産地発展支援事業尾道農産物認知度向上を図るおのみちブランド農産物認証制度このたび重点「道の駅」に選定されたクロスロードみつぎにおける産直農産物販売量拡大沿線地域での連携イベントでのPRなど、尾道農水産物販路拡大に積極的に取り組んでまいります。 

尾道市議会 2014-06-12 06月12日-02号

まず、おのみちブランド農産物認証制度必要性メリットについてでございますが、尾道農業振興ビジョン中間検証時の市民アンケートの結果から、尾道農産物を全て知っている市民認知度が高くないことから、尾道産のすぐれた農産物情報発信することで消費者認知度を高め、地産地消を含む消費量の増加とそれに伴う生産量作付面積拡大、所得の向上につなげていただくことがこの制度を活用するメリットと考えております。

尾道市議会 2014-03-05 03月05日-03号

また、特産品認知度向上につきましては、新たにおのみちブランド農産物認証制度に取り組むことにしており、本市特産品の市外への情報発信に取り組んでまいります。 以上で答弁といたします。 ○議長(藤本友行) 14番、高本議員。 ◆14番(高本訓司) 次に、今後の尾道市における教育行政に関してお伺いします。 人口減少社会が到来し、今まで以上に人材育成にかかわるウエートが高くなってくるように考えます。 

  • 1