ツイート シェア
  1. 神石高原町議会 2023-12-13
    12月13日-04号


    取得元: 神石高原町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-26
    令和 元年第 6回12月定例会       令和元年第6回神石高原町議会定例議会会議録(第4号)1. 招集年月日 令和元年12月13日1. 招集の場所 神石高原町議会議場1. 開   議 12月13日 午前10時00分宣告(第4日)1. 応招 議員  1番 小 川 善 久         2番 林   憲 志          3番 赤 木 俊 二         4番 横 山 素 子          5番 横 尾 正 文         6番 橋 本 輝 久          7番 久保田 龍 泉         8番 小 川 清 治          9番 木野山 孝 志        10番 藤 田 晃 己         11番 寄 定 秀 幸        12番 松 本 彰 夫1. 不応招議員  な   し1. 出席 議員  応招議員に同じ1. 欠席 議員  な   し1. 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名   町長      入 江 嘉 則     副町長     森 重 純 也   参事      上 山   実     教育長     馬屋原 健 治   会計管理者   小 坂 依 文     総務課長    瀬 尾 浩 康   政策企画課長  岡 崎   謙     まちづくり推進課長補佐                               内 藤 員 代   住民課長    川 上 清 高     建設課長    高 石 徹 朗   産業課長    瀬 尾 明 彦     福祉課長    松 井 和 寛   保健課長    赤 木 まゆみ     環境衛生課長補佐森 山 郁 夫   教育課長    砂 田 香代子1. 本会議に職務のため出席した者の職氏名   事務局長    国 重 修 示     書記      吉 原 敬 之1. 議事日程   内容は別紙日程書のとおり            午前10時00分 開議 ○議長松本) おはようございます。 ただいまの出席議員は12名であります。定足数に達しておりますので,ただいまから令和元年第6回神石高原町議会定例会を再開いたします。 直ちに本日の会議を開きます。(説明員を報告)            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長松本) 日程第1,議案第175号神石高原町過疎地域自立促進計画の変更についてを議題といたします。 提案理由の説明を求めます。 ◎副町長(森重) おはようございます。 それでは,議案第175号案件の提案理由を説明いたします。 過疎地域自立促進特別措置法第6条第7項の規定により,神石高原町過疎地域自立促進計画の変更について提案するものであります。 詳細説明は政策企画課長がいたします。ご審議のほどよろしくお願いします。 ◎政策企画課長(岡崎) 〔詳細について説明〕 ○議長松本) 説明が終わりました。 質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第175号は原案のとおり可決することに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長松本) 日程第2,議案第176号工事請負契約締結について(豊松山村広場三塁側法面復旧工事)を議題といたします。 本案について横山議員地方自治法117条の規定に該当し,除斥されますので,退場を求めます。            〔4番 横山素子議員 退場〕 提案理由の説明を求めます。 ◎副町長(森重) 議案第176号案件の提案理由を説明いたします。 保健体育施設災害復旧事業豊松山村広場三塁側法面復旧工事について入札を執行し,令和元年9月2日に請負契約締結していたが,工事事業量増により令和元年11月22日に工事変更請負契約締結したので,条例の定めにより提案するものであります。 詳細説明はまちづくり推進課課長補佐が行います。ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ◎まちづくり推進課長補佐(内藤) 〔詳細について説明〕 ○議長松本) 説明が終わりました。 質疑を求めます。 ◆2番(林) 本契約に関しての締結の前の経緯についてお伺いしたいんですが,平成30年7月豪雨は神石高原町にも甚大な被害を与えて,異常事態の中に町としても災害復旧第一という観点から早期に発注並びに査定にかかっていただいたと思います。豊松山村広場ののり面工事に関しても,社会教育施設の復旧ということで地域住民の集いの場として復旧が待たれているわけでございますが,その中で当初事業費3,163万6千円がこのたび6,359万2,100円になったということの資料をいただきました。私が資料請求させていただいたところによりますと,増額部分の起債の申請は広島県を通してスポーツ庁に申請を行ったところ,社会教育施設の場合は事業費の増額は認められない,事業計画の再査定の要望もできない,事業計画自体を取り下げ,査定を破棄することもできないという回答をいただいたというふうに聞いております。こうして,本町の一般財源を使うことになったわけですが,このような激甚災害の査定にかかわる制度が,この地域の実情や緊急時の発注に対応できていない,途中から変更はできない,また町長の面談も認められなかったというふうに聞いております。ここは,制度の不備であると私は思うのですが,このようなことが二度とあってはならないと思うのですが,これからこの制度の改革に向けて町としても要望を上げるべきではないかと思いますが,お考えをお聞きします。 ◎副町長(森重) 今,林議員がおっしゃったように,これまでの経緯の中で実際に見ていただけないという部分があったということで,町長も国のほうへ出向いていこうとしましたが,来られても変わりませんということで,そこは断念いたしましたが,今ありましたように,今後のこともありますので,こういった案件が全国的にどういうふうに発生してるかわかりませんが,公共工事インフラ道路河川については再査定もあったりしますが,こういった社会教育施設文部科学省の関係で案件があってどのようにされてるかわかりませんが,こういった事態が発生してるということは,今後も町村会等で要望する機会もありますので,そういったところで要望はしていけると思いますので,そのことについては検討していきたいと思います。 ◆2番(林) よくわかりました。 国と地方自治体は主従関係でなくて対等なパートナーであるというふうに私は理解しております。この話を聞いてて,東日本大震災のときの松本復興大臣と宮城の村井知事の確執を多少私は思い出しました。こういう地域の実情に応じて省庁の垣根を越えて弾力的に制度を運営していただけるように国に要望していただくことを要望して,私の質問を終わります。 ○議長松本) ほかに質疑ありませんか。 ◆11番(寄定) 早期復旧を望むところでございますが,若干質問させていただきます。 工期が3月31日ということになっておりますけどが,工事量がかなり増えまして金額も倍増しておりますけどが,工期が同じに設定されておりますけどが,この点について1点,工期内にできるのかどうかということをまず最初にお伺いします。 ◎まちづくり推進課長補佐(内藤) 土質の悪いことが判明しまして,こちらでも協議をしましたが,いずれにしても補助金の工期の範囲であるとか,それを今年度中に復旧するようになっておりましたこと,それから早期復旧を目指して事前着手をしておりましたので,年度内の復旧を早急にするということでしております。 ◆11番(寄定) もう一点確認ですけど,年度内に復旧をしなくちゃならない,するということで,そうした工事契約の変更が出されるわけですけど,行ってみますと,まず私が想像してた以上に水分を含んだ土が非常に悪い土質であったということが,今でもやわらかい粘土がそのままですので,今かなり撤去しておりますけどが,今現在どこまで進んで,心配なのは,かなりこれから土を撤去してまた新たに土を入れますが,それで本当に工期内におさまるのかどうかということが心配なんですけどが,現状の進捗状況,全体の中で,設計変更になって完成までで,今現在どの辺まで進んでいて,どうなんかということが心配なかったわけです。 それともう一点,なぜ土質が悪いのが最初に設計の段階でわからなかったのか。事業者のほうが埋め戻しをするということで業者のほうからそれがあったからというようなことを説明が以前ありましたけどが,あれだけ悪い土質なら,最初の段階でもう少し調査をして,きちっとした設計で臨むべきではなかったのかなというふうに思うわけですけどが,一日も早く復旧してもとへ戻して活用していただきたいなというとこは変わりませんので,その2点をお伺いしたいと思います。
    ◎副町長(森重) 災害の復旧につきましては,基本的にというか,原則は原形復旧ということで,そこの土を使って復旧するということでございますが,当然測量はコンサルタントも入っておりますが,通常の経験で考えたときに40年近くあの状態で事故がなく使われてきたものが今回崩れたということで,本来考えると,その土砂が下の田んぼへ入ってるものは無理ですけど,崩れかけたものは使えるというものと,現地へ当たったときに,これは使えるという判断をしたというところでございます。結果的に,調査をしたら土質が悪いということであったわけですが,この原因として考えられるのは,水はけのいいグラウンドでもありましたし,グラウンドの面積も相当あります。その中で,災害後1年以上が経過をして,後にその土を検査したところで使えないということになったんですが,あの土質を見ると,赤土,粘土土でありまして,そのグラウンドの水が土砂の中に入って,災害後1年間の間に悪化したのではなかろうかというところでございます。実際,そこを当初検査すればいいのですが,災害現場全ての土質の調査をするということはございませんので,崩れたもので経験値の中でコンサルタントもこれで復旧ができるという判断をしていた。経年的に1年間の間に劣化したというところだと考えられます。 現状については,まちづくり推進課課長補佐のほうが説明をいたします。 ◎まちづくり推進課長補佐(内藤) 現状ですが,のりじりのほうを今撤去をいたしまして,それから布団かご等の準備に入るんですが,まず土砂のほうを撤去しますのに,相当な量がございますので,一時仮置き等も協議等を業者と今現在しているところです。いろいろご無理も業者にかけると思うんですが,早急な復旧に協力をしていきたいと思います。 ○議長松本) ほかに質疑はありませんか。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第176号は原案のとおり可決することに決しました。 ここで暫時休憩といたします。(午前10時19分) ○議長松本) 再開します。(午前10時19分)            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長松本) 日程第3,議案第177号神石高原町教育委員会委員の任命の同意についてを議題といたします。 提案理由の説明を求めます。 ◎副町長(森重) 議案第177号案件の提案理由を説明いたします。 神石高原町教育委員会委員の任期が令和元年12月22日に満了することに伴い,この任命について地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定により,議会同意を求めるものであります。 なお,任期は令和元年12月23日から令和5年12月22日までの4年であります。 詳細説明は教育課長が行います。ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ◎教育課長(砂田) 〔詳細について説明〕 ○議長松本) 説明が終わりました。 質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第177号は原案のとおり同意することに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長松本) お諮りします。 日程第4,議案第178号神石高原町農業委員会委員の選任の同意についてから日程第17,議案第191号神石高原町農業委員会委員の選任の同意についてまでは関連がありますので,一括議題にしたいと思いますが,これにご異議ございませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長松本) ご異議ないものと認め,日程第4,議案第178号から日程第17,議案第191号までは一括議題といたします。 提案理由の説明を求めます。 ◎副町長(森重) 議案第178号案件から第191号案件の提案理由を説明いたします。 神石高原町農業委員会委員の任期が令和元年12月18日に満了することに伴い,この選任について農業委員会等に関する法律第8条の規定により,議会同意を求めるものであります。 なお,任期は令和元年12月19日から令和4年12月18日までの3年であります。 詳細説明は,産業課長が行います。ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ◎産業課長(瀬尾) 〔詳細について説明〕 ○議長松本) 説明が終わりました。 お諮りします。 日程第4,議案第178号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第178号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第5,議案第179号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第179号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第6,議案第180号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第180号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第7,議案第181号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第181号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第8,議案第182号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第182号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第9,議案第183号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第183号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第10,議案第184号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第184号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第11,議案第185号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第185号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第12,議案第186号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第186号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第13,議案第187号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第187号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第14,議案第188号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第188号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第15,議案第189号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第189号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第16,議案第190号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第190号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第17,議案第191号神石高原町農業委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第191号は原案のとおり同意することに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長松本) お諮りします。 日程第18,議案第192号神石高原町固定資産評価審査委員会委員の選任の同意についてから日程第21,議案第195号神石高原町固定資産評価審査委員会委員の選任の同意についてまでは関連がありますので,一括議題にしたいと思いますが,これにご異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長松本) ご異議ないものと認め,日程第18,議案第192号から日程第21,議案第195号までは一括議題といたします。 提案理由の説明を求めます。 ◎副町長(森重) 議案第192号から第195号案件の提案理由を説明いたします。 神石高原町固定資産評価審査委員会委員の任期が令和元年12月22日に満了することに伴い,この選任について地方税法第423条第3項の規定により,議会同意を求めるものであります。 なお,任期は令和元年12月23日から令和4年12月22日までの3年であります。 詳細説明は住民課長が行います。ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ◎住民課長(川上) 〔詳細について説明〕 ○議長松本) 説明が終わりました。 日程第18,議案第192号神石高原町固定資産評価審査委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第192号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第19,議案第193号神石高原町固定資産評価審査委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第193号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第20,議案第194号神石高原町固定資産評価審査委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第194号は原案のとおり同意することに決しました。 日程第21,議案第195号神石高原町固定資産評価審査委員会委員の選任の同意について質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第195号は原案のとおり同意することに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長松本) 日程第22,議会運営委員会閉会中の所掌事務調査についてを議題といたします。 お手元にお配りしましたとおり,議会運営委員会委員長から,神石高原町議会会議規則第75条の規定により,閉会中の継続調査の申し出があります。 お諮りします。 委員長から申し出のとおり閉会中の所掌事務調査とすることにご異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長松本) ご異議なしと認めます。委員長から申し出のとおり閉会中の所掌事務調査とすることに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長松本) 日程第23,各常任委員会閉会中の所管事務調査についてを議題といたします。 お手元にお配りしましたとおり,総務文教常任委員会産業建設常任委員会及び議会広報常任委員会の各委員長から,神石高原町議会会議規則第75条の規定により,閉会中の継続調査の申し出がありました。 お諮りします。 各委員長から申し出のとおり閉会中の所管事務調査とすることに異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長松本) 異議なしと認めます。各委員長から申し出のとおり閉会中の所管事務調査とすることに決定しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長松本) 日程第24,議員の派遣についてを議題といたします。 お諮りします。 令和2年2月21日に開催される広島県議会議員研修会に議員を派遣したいと思いますが,これにご異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長松本) ご異議なしと認めます。よって,議員を派遣することに決定しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長松本) 日程第25,諸報告。 議会運営委員会の所掌事務調査及び産業建設常任委員会議会広報常任委員会の所管事務調査について,各委員長からお手元にお配りしましたとおり報告書が提出されています。説明は省略します。 次に,地方自治法第235条の2第3項の規定により,令和元年9月分から令和元年11月分までの例月出納検査の結果報告書が,地方自治法第199条第4項の規定による監査の結果報告書がお手元にお配りしましたとおり提出されております。朗読は省略します。 以上で諸報告を終わります。 ここで,入江町長より発言の申し出がありましたので,これを許可します。 ◎町長(入江) 令和元年第6回神石高原町議会12月定例会閉会に当たり,一言お礼のご挨拶を申し上げます。 今月6日に開会をされました本定例会も本日で閉会となります。短期間でありましたけれども,補正予算を含め31議案についてご議論いただき,こちらからの一部修正もございましたけれども,全議案ご可決をいただくことができました。理事者を代表して,心から御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。 また,一般質問も2日間行われました。私の町長就任3年間の振り返り,また評価という視点,さらには残り1年間の取り組みについてのご質問が多くございました。厳しいご意見もたくさんいただきましたけれども,そのご意見,提案をばねにして,町職員共有し,議論し,今後のまちづくりに反映をさせていきたいというふうに考えております。さまざまなご提案につきましても具体的な検討を進めていきたいと考えておりますので,引き続きご指導賜りますようお願いを申し上げます。 終わりになりますが,議員各位におかれましては,本年1年大変お世話になりました。12月もあとわずかとなりましたけれども,ご自愛をいただき,輝かしい新年をお迎えになられますようご祈念を申し上げ,閉会に当たってのご挨拶といたします。まことにありがとうございました。 ○議長松本) お諮りいたします。 以上で本定例会に付議された全議案を議了いたしました。よって,神石高原町議会会議規則第7条の規定により会期を残しておりますが,会期中の閉会とすることにご異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長松本) ご異議なしと認めます。よって,本定例会は本日をもって閉会することに決します。 閉会に当たり,一言ご挨拶を申し上げます。 今次定例会に提出されました議案は,各議案とも適切な結論を得られ議了いたしましたことは,町民の福祉の向上,本町の発展に大きく寄与するものと思います。皆さんのご協力に感謝申し上げます。 執行者におかれましては,全議案原案どおり可決とはなりましたが,補正予算については再提案し可決した点を反省し,今後補正予算についても予算査定を厳格に行い,はっきりした根拠,設計書などに基づいた予算を計上するように努めていただき,議案の提案につきましては,提案時期も含め,一層丁寧な説明をし,理解を得られる努力を重ねていただきたいと思います。そして,議案審議及び一般質問の中で各議員から出されました意見,質問を新年度の予算編成,今後の町政運営に反映されるよう強く望みます。 本年も残り少なくなりましたが,各位におかれましては何とぞ一層ご自愛の上,年の瀬を越され,残り1年となりました新たな年のご活躍を祈念をいたします。 これをもちまして12月定例会閉会いたします。ありがとうございました。            午前10時48分 閉会   以上,議会の経過を記載してその相違ないことを証するためここに署名する。    令和元年12月13日               神石高原町議会議長               神石高原町議会議員               神石高原町議会議員...