ツイート シェア
  1. 神石高原町議会 2020-03-26
    03月26日-06号


    取得元: 神石高原町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-26
    令和 2年第 2回 3月定例会      令和2年第2回神石高原町議会定例議会会議録(第6号)1. 招集年月日 令和2年3月26日1. 招集の場所 神石高原町議会議場1. 開   議 3月26日 午前10時00分宣告(第6日)1. 応招 議員  1番 小 川 善 久         2番 林   憲 志          3番 赤 木 俊 二         4番 横 山 素 子          5番 横 尾 正 文         6番 橋 本 輝 久          7番 久保田 龍 泉         8番 小 川 清 治          9番 木野山 孝 志        10番 藤 田 晃 己         11番 寄 定 秀 幸        12番 松 本 彰 夫1. 不応招議員  な   し1. 出席 議員  応招議員に同じ1. 欠席 議員  な   し1. 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名   町長      入 江 嘉 則     副町長     森 重 純 也   参事      上 山   実     教育長     馬屋原 健 治   会計管理者   小 坂 依 文     総務課長    瀬 尾 浩 康   政策企画課長  岡 崎   謙     まちづくり推進課長                               矢 川 利 幸   住民課長    川 上 清 高     建設課長    高 石 徹 朗   産業課長    瀬 尾 明 彦     福祉課長    松 井 和 寛   保健課長    赤 木 まゆみ     環境衛生課長  松 本 真 典   教育課長    砂 田 香代子     1. 本会議に職務のため出席した者の職氏名   事務局長    国 重 修 示     書記      吉 原 敬 之1. 議事日程   内容別紙日程書のとおり            午前10時00分 開議 ○議長松本) 全員出席でございます。 ただいまから令和2年第2回神石高原町議会定例会を再開いたします。 直ちに本日の会議を開きます。(説明員報告)            ~~~~~~~~~~~~~~~議長松本) お諮りします。 日程第1,議案第97号令和年度神石高原一般会計補正予算(第6号)と日程第2,議案第98号令和年度神石高原国民健康保険特別会計補正予算(第5号)は関連がありますので,一括議題としたいと思いますが,これにご異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長松本) ご異議ないものと認め,日程第1,議案第97号と日程第2,議案第98号は一括議題といたします。 提案理由説明を求めます。 ◎副町長(森重) おはようございます。 議案第97号案件提案理由説明いたします。 令和年度神石高原一般会計補正予算(第6号)の主な内容は次のとおりです。 補正予算額35万1千円,補正予算現計113億1,187万6千円。 民生費補正予算額35万1千円,補正予算現計18億4,860万7千円,保育所施設等管理経費10万1千円,放課後児童施設管理運営経費25万円。 主な補正財源は,国庫支出金35万1千円でございます。 続きまして,議案第98号案件でございます。 令和年度神石高原国民健康保険特別会計補正予算(第5号)の主な内容は,保険給付費の増加によるものでございます。 詳細説明はございません。ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ○議長松本) 説明が終わりました。 神石高原町議会基本条例第13条の規定により,質疑は一問一答方式により行います。質疑時間は,質疑及び答弁を含め,1議員30分を限度といたします。 これより各会計補正予算審議を行います。 それでは,日程第1,議案第97号令和年度神石高原一般会計補正予算(第6号)の質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案原案のとおり可決することに賛成議員起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第97号は原案のとおり可決することに決しました。 次に,日程第2,議案第98号令和年度神石高原国民健康保険特別会計補正予算(第5号)の質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案原案のとおり可決することに賛成議員起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,議案第98号は原案のとおり可決することに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~議長松本) 日程第3,議案第99号工事請負契約の変更について(豊松山広場三塁側法面復旧工事)を議題といたします。 本案について横山議員地方自治法第117条の規定により除斥の対象となりますので,退場を求めます。            〔4番 横山素子議員 退場〕 ○議長松本) ここで暫時休憩といたします。(午前10時04分) ○議長松本) 再開します。(午前10時05分) 提案理由説明を求めます。 ◎副町長(森重) 議案第99号案件提案理由説明いたします。 保健体育施設災害復旧事業豊松山広場三塁側法面復旧工事について,議決を得た工期までに完成することが困難となったため,令和2年3月26日に工事変更請負仮契約を締結したので,条例の定めにより提案するものであります。 詳細説明まちづくり推進課長が行います。ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ◎まちづくり推進課長(矢川) 〔詳細について説明〕 ○議長松本) 説明が終わりました。 質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案原案のとおり可決することに賛成議員起立を求めます。            〔起立多数〕
    議長松本) 起立多数であります。よって,議案第99号は原案のとおり可決することに決しました。 除斥中横山議員の復席を求めます。 ○議長松本) ここで暫時休憩といたします。(午前10時08分) ○議長松本) 再開します。(午前10時08分)            ~~~~~~~~~~~~~~~議長松本) 日程第4,発議第1号新たな過疎対策法制定に関する意見書の提出についてを議題といたします。 朗読。 ◎議会事務局長(国重) 〔発議朗読〕 ○議長松本) 提案理由説明を求めます。 ◆11番(寄定) それでは,発議第1号新たな過疎対策法制定に関する意見書の提出についての提案理由説明を申し上げます。 過疎対策については,昭和45年に過疎地域対策緊急措置法制定以来,4次にわたる特別措置法制定により総合的な過疎対策事業が実施され,過疎地域における生活環境の整備や産業の振興など,一定の成果を上げたところであります。しかしながら,過疎地域は,公共交通機関の廃止や医師及び看護師等の不足,耕作放棄地の増加,森林荒廃など,生活,生産基盤弱体化が進む中で多くの集落が消滅の危機に瀕するなど,極めて深刻な状況に直面しております。 現行の過疎地域自立促進法令和3年3月末をもって失効することになりますが,過疎地域が果たしている多面的,公共的機能を今後も維持していくためには,引き続き過疎地域の振興を図り,そこに暮らす人々の生活を支えていくことが重要であります。 神石高原町議会は昨年9月の定例会において意見書を採択し,提出したところではありますが,新たな過疎対策法制定をさらに強く要望するため,具体的な4項目の施策を記載して地方自治法第99条の規定により意見書を提出するものでございます。 なお,提出先は,内閣総理大臣総務大臣財務大臣農林水産大臣国土交通大臣でございます。 本文の朗読は省略させていただきます。ご審議の上,よろしくお願いを申し上げます。 以上。 ○議長松本) 補足の説明はありませんか。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案原案のとおり可決することに賛成議員起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,発議第1号は原案のとおり可決することに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~議長松本) 日程第5,発議第2号新型コロナウイルス感染症対策に関する決議についてを議題といたします。 朗読。 ◎議会事務局長(国重) 〔発議朗読〕 ○議長松本) 提案理由説明を求めます。 ◆7番(久保田) 新型コロナウイルス感染症対策に関する決議(案)。 中華人民共和国湖北省武漢市において発生した新型コロナウイルスによる感染症COVID-19は世界各地拡大し,多くの死者,感染者が発生しており,世界保健機関,WHOは3月11日にパンデミック,世界的大流行と表明し,感染が世界に拡大早期終息が見通せなくなった現状を受け,各国に取り組みの強化を促した。 我が国においては,2月25日に安倍総理新型コロナウイルス感染症対策本部において,私立を含め全国の小・中高等学校特別支援学校の休校を要請するなど,対策を強化しているところではあるが,感染拡大防止には厳しい局面が続いており,国民の暮らしに深刻な影響を及ぼしております。 緊急事態宣言を可能にする改正新型インフルエンザ等対策特別措置法が3月13日に成立し,3月14日に施行されました。3月19日に開かれた政府の専門家会議において,日本国内感染状況は持ちこたえているものの,爆発的な患者急増オーバーシュートにつながりかねない状況が続いていると分析しております。 広島県においては3名の感染者が確認され,濃厚接触者経過観察など,予断を許さない状況となっております。 本町においては,広島特別警戒本部の設置を受け,1月30日に感染症対策本部を設置し,感染症拡大防止対策に取り組んでいるところであるが,迅速かつ適切な情報提供を行い,町民不安解消に努めるとともに,感染拡大防止に向けて徹底した対策を講ずるなど,全力を挙げて取り組むよう強く求める。 また,新型コロナウイルス感染症による経済への影響は大きく,深刻な状況となっており,迅速な経済的支援策への取り組みとあわせ,町行政業務執行に支障を来さないよう引き続き危機管理に努められたい。本町議会としても,町行政と連携,協力して感染拡大防止に全力で取り組むものである。 以上,決議をいたします。令和2年3月26日,広島神石高原町議会。 以上でございます。どうかよろしくお願いいたします。 ○議長松本) 補足の説明はありませんか。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 質疑を終結し,討論を求めます。            (「なし」の声あり) ○議長松本) 討論を終結し,採決します。 本案原案のとおり可決することに賛成議員起立を求めます。            〔起立多数〕 ○議長松本) 起立多数であります。よって,発議第2号は原案のとおり可決することに決しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~議長松本) 日程第6,議会運営委員会閉会中の所掌事務調査についてを議題といたします。 お手元にお配りしましたとおり,議会運営委員会委員長から,神石高原町議会会議規則第75条の規定により,閉会中の所掌事務調査申し出があります。 お諮りします。 委員長からの申し出のとおり閉会中の所掌事務調査とすることにご異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長松本) ご異議なしと認めます。委員長から申し出のとおり閉会中の所掌事務調査とすることに決定しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~議長松本) 日程第7,各常任委員会閉会中の所管事務調査についてを議題とします。 お手元にお配りしましたとおり,総務文教常任委員会産業建設常任委員会及び議会広報常任委員会の各委員長から,神石高原町議会会議規則第75条の規定により,閉会中の所管事務調査申し出がありました。 お諮りします。 各委員長から申し出のとおり閉会中の所管事務調査とすることにご異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長松本) ご異議なしと認めます。各委員長から申し出のとおり閉会中の所管事務調査とすることに決定しました。            ~~~~~~~~~~~~~~~議長松本) 日程第8,諸般の報告。 議会運営委員会所掌事務調査及び総務文教常任委員会産業建設常任委員会議会広報常任委員会所管事務調査について,各委員長からお手元にお配りしましたとおり報告書が提出されています。説明は省略します。 次に,令和2年2月21日に開催されました広島町議会議員研修会へ11名の議員を派遣しましたのでご報告します。説明は省略します。 次に,地方自治法第235条の2第3項の規定による令和元年11月分から令和2年2月分までの例月出納検査の結果報告書が,地方自治法第199条第9項の規定による財政援助団体監査結果,随時監査結果が手元にお配りしましたとおり提出されております。朗読は省略します。 以上で諸報告を終わります。 ここで,町長より発言の申し出がありましたので,これを許可します。 ◎町長(入江) 令和2年第2回神石高原町議会定例会閉会に当たり,ご挨拶を申し上げます。 3月4日に開会し,本日まで23日間の長期にわたる会期でございましたけれども,議員各位には,各議案をはじめ,補正予算施政方針,新年度予算等についてご審議をいただきました。全議案ご可決いただきましたことを,理事者を代表し,心から感謝を申し上げます。ご可決いただきました予算につきましては着実に執行をするとともに,持続可能な神石高原町の創造のために一生懸命努めてまいりたいと考えております。引き続きご指導,ご協力を賜りますようお願いを申し上げ,閉会のご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 ○議長松本) お諮りいたします。 以上で本定例会に付議された議案を議了いたしました。これにて閉会することにご異議ありませんか。            (「異議なし」の声あり) ○議長松本) ご異議なしと認めます。よって,本日をもって閉会することに決します。 閉会に当たり,一言ご挨拶を申し上げます。 3月4日に開会された3月定例会は,議員各位の慎重な審議により,全議案原案どおり可決して,本日終了することができました。入江町長をはじめ管理職皆さんのご労苦に敬意を表し,議員各位のご協力に深く感謝申し上げます。 本定例会は,入江町長にとっても,我々議員にとっても,この任期最後予算審議となりました。そして,コロナウイルス拡大が続き,不安の中での議会でもありました。その中で,町長の公約である8つの挑戦の総仕上げとなる政策が予算化されました。災害復旧もあと一年で完了させなくてはなりませんし,庁舎,病院も建築工事が始まります。このような中で,大きな財源である地方交付税も合併による特例措置がなくなり,今後ますます財政が厳しくなってまいります。 このような中,さまざまな施策を取り組みながら,人口の減少に歯どめがかからなく,3月末でついに8,873人まで減少が続いています。新年度災害復旧を最優先しながらも,持続可能なまちづくりに向けて,まさに集中と選択による将来を見据えた意欲的な政策が提案されました。しかし,一方では,ふれあいタクシーの料金値上げ学校給食費実質無償化の廃止,補助金の減額など,町民に実質的に負担を増やすことにもなりました。行政として神石高原町を将来も存続さすための措置ではありますが,そのことを住民によく理解してもらえるよう,説明責任を果たしていただきますよう強く要望をいたします。 新年度予算を有効的に実施し,厳しい予算の中で町民満足度をどのように引き上げられるかが問われています。執行に当たっては,一般質問で出された意見,賛成討論,さらには町民の声をしっかり受けとめて,執行部一丸となって取り組んでいただきたいと思います。我々議会もしっかり監視しながら,議決した責任を果たすべく全力で取り組む決意でございます。新年度予算具体化に向けては,執行部議会が切磋琢磨しながら,車の両輪のごとく力を合わせて取り組まなくてはなりません。 最後になりましたが,今月末をもって退職される小坂管理者川上住民課長には,長い間行政マンとして住民福祉の向上にご尽力されてきました。特に管理職になられてからは,それぞれの持ち場においてすぐれたリーダーシップを発揮され,多くの実績を残されました。惜しまれながら退職を余儀なくされますが,退職後も健康に留意され,長い行政職員としての知識と経験を生かして地域活動など本町行政推進にご協力くださいますようお願いを申し上げます。 また,上山参事におかれましても,前牧野町長のもと,初代副町長として2期務められ,入江町長就任に当たっては,参事として3年間,長い行政経験と幅広い人脈,そしてすばらしい人柄で入江町長を支え,本町まちづくりにご尽力いただきました。惜しまれての退職ではございますが,長い間本当にありがとうございました。今後とも,陰に陽に,本町まちづくりにご支援いただきますようお願いを申し上げます。 ふなれな議事運営でご迷惑をおかけしましたが,皆さんのご協力で無事3月定例会を終了することができました。議員各位執行者皆さんに感謝申し上げ,本定例会閉会に当たっての挨拶といたします。 以上で令和2年第2回神石高原町議会定例会閉会といたします。            午前10時25分 閉会   以上,議会の経過を記載してその相違ないことを証するためここに署名する。    令和2年3月26日               神石高原町議会議長               神石高原町議会議員               神石高原町議会議員...