廿日市市議会 > 2019-04-04 >
平成31年議会運営委員会 本文 開催日:2019年04月04日
平成31年議会運営委員会 名簿 開催日:2019年04月04日

ツイート シェア
  1. 廿日市市議会 2019-04-04
    平成31年議会運営委員会 本文 開催日:2019年04月04日


    取得元: 廿日市市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-26
    ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1   ~~~~~~~~○~~~~~~~~      開会 午前9時29分 ◯委員長 ただいま出席委員が10名であります。定足数に達しておりますのでこれより議会運営委員会を開きます。   ~~~~~~~~○~~~~~~~~  1 平成31年第1回臨時会について  (1) 提出議案等について 2 ◯委員長 初めに、平成31年第1回臨時会についてを議題といたします。(1)提出議案等について執行部から説明があります。 3 ◯総務課長 このたびの異動によりまして秘書課長から総務課長になりました島原といいます。よろしくお願いいたします。それでは、4月臨時市議会提案内容についてご説明をさせていただきます。議会運営委員会資料の1ページ、平成31年4月臨時市議会提案見込事項をごらんください。本議会への提案事項は、報告が6件でございます。1の報告でございます。報告第4号専決処分につき承認を求めることについて(廿日市税条例の一部を改正する条例)でございます。地方税法の一部が改正されたことなどに伴い、住宅借入金等特別税額控除適用期間を延長するなどの改正を行ったものでございます。専決処分年月日は、平成31年3月29日でございます。  次に、報告第5号専決処分につき承認を求めることについて(廿日市都市計画税条例の一部を改正する条例)でございます。地方税法の一部が改正されたことに伴い、都市計画税課税標準の特例を定めることなどの改正を行ったものでございます。専決処分年月日は、平成31年3月29日でございます。  次に、報告第6号専決処分につき承認を求めることについて(廿日市介護保険条例の一部を改正する条例)でございます。介護保険法施行令の一部が改正されたことに伴い、低所得者に係る保険料を軽減する改正を行ったものでございます。専決処分年月日は、平成31年3月29日でございます。  次に、報告第7号専決処分につき承認を求めることについて(廿日市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)でございます。地方税法施行令の一部が改正されたことに伴い、基礎課税額に係る課税限度額及び低所得者に係る保険税軽減判定所得改正を行ったものでございます。専決処分年月日は、平成31年3月29日でございます。  次に、報告第8号専決処分事項報告について(工事請負契約変更について)でございます。平成30年9月に議決をいただきました宮島簡易水道大元配水池整備工事について、工事内容の一部変更に伴う設計変更により、請負金額を当初の契約額2億5,909万2,000円から2億7,058万3,200円に変更したものでございます。増加額は、1,149万1,200円、約4.4%でございまして、請負金額変更額当該請負金額の100分の5を超えない変更契約であることから専決処分したものでございます。専決処分年月日は、平成31年3月25日でございます。  次に、報告第9号専決処分事項報告について(損害賠償の額を定めることについて)でございます。これは、平成31年2月7日、市道佐方本線路上で発生した路面不全事故に伴う損害賠償の額を定めるため、専決処分したものでございます。損害賠償額は1万9,800円で、市の過失割合は10割、債権者は、記載のとおりでございます。専決処分年月日は、平成31年3月25日でございます。説明は、以上でございます。よろしくお願いいたします。 4 ◯委員長 以上で説明が終わりましたので、これより質疑をおこないます。質疑はありませんか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 5 ◯委員長 以上で、(1)提出議案等についての質疑を終わります。   ~~~~~~~~○~~~~~~~~  1 平成31年第1回臨時会について  (2) 日程等について 6 ◯委員長 続いて、(2)日程等について事務局から説明をさせます。
    7 ◯事務局次長 ご説明申し上げます。委員会資料2ページをお開きください。まず1の議会への出席及び説明答弁者でございますが、市長・副市長教育長をはじめとし、常時出席者は、4月1日付の組織改編人事異動に伴い整理をいたしておりまして、分権政策部経営企画部に改編された関係の変更が生じております。また、環境産業部次長が2名入っておりましたが、これを1名といたしまして、かわりに産業振興課長が出席いたします。下線部のところが変更した箇所でございます。  次に、3の提案議案等については、先ほど執行部から説明のあったとおり報告6件、専決報告が2件、専決承認が4件となっております。なお、議案は、この委員会終了後にタブレットに配信いたします。(2)の選任については、常任委員及び議会運営委員選任、(3)の選挙については、宮島ボートレース企業団議員選挙、(4)のその他については、各委員会への所管事務及び所管事項調査の付託でございます。資料の3ページをお開きください。会期日程でございます。3月22日の議会運営委員会協議会でご協議いただいたとおり、本日4月4日に告示をされ、会期は4月11日の1日間とし、本会議は9時30分からとしております。以上が、会期日程でございます。  次に、資料の4ページです。議事日程でございます。先ほど執行部から説明のあった廿日市税条例の一部を改正する条例専決処分したことに対する承認など、専決報告が2件、専決承認が4件の合計6件でございます。なお、承認の案件につきましては、即決の予定です。  次に、任期満了に伴う常任委員及び議会運営委員会委員選任に入り、選任後にそれぞれ休憩し、正副委員長の互選をしていただく予定にしております。また、明日4月5日に任期満了となります宮島ボートレース企業団議会議員選挙を予定しております。以上が、日程等説明でございます。 8 ◯委員長 以上で説明が終わりましたので、これより日程等について質疑をおこないます。質疑はありませんか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 9 ◯委員長 質疑なしと認めます。以上で日程等についての質疑を終わります。事務局からも説明がありましたように、会期は4月11日(木)の1日間とし、議事日程のとおりとしたいと思います。これにご異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 10 ◯委員長 ご異議ありませんので、平成31年第1回臨時会についてを終わります。  ここで、休憩いたします。   ~~~~~~~~○~~~~~~~~  2 常任委員選任について 11 ◯委員長 休憩前に引き続き、会議を開きます。次に、委員選任についてを議題といたします。まず、常任委員及び議会運営委員会委員選任について議長から発言があります。 12 ◯議長 常任委員議会運営委員選任の方法については、委員会条例第7条第1項により、議長会議に諮って指名することとしております。なお、宮島ボートレース企業団議会議員については、任期満了により選挙を行う必要があります。投票又は指名推選となります。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。以上です。 13 ◯委員長 ただいまの件について、ご意見などがありますか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 14 ◯委員長 ここで確認いたします。常任委員及び議会運営委員選任については、本会議に諮り、議長による指名といたします。ちなみに、ここで確認ですが、会期中に、正・副議長辞職した場合は、どういった議会運営になるのでしょうか。事務局説明を求めます。 15 ◯事務局次長 会期中に正・副議長から辞職願が提出された場合は、先決事件であるため、直ちに日程追加のうえ、辞職の許可を諮り、選挙により正・副議長を決めることとなります。資料の5ページに参考資料としてつけておりますが、平成27年第1回臨時会議事流れ(実績)をごらんください。こちらにも平成27年の例でいきますと、議事日程として議長辞職の件について、議長選挙、議席の一部変更について、これは議長が交代された場合のみですけれども、それと副議長辞職について、副議長選挙の5議案日程追加することとなります。流れとしましては、議長辞職願を副議長に提出し、副議長議長辞職の件について日程追加を諮ります。その後、辞職の許可を諮り、議長が欠員となります。次に、議長選挙についての日程追加を諮り、議長選挙を行います。議場の閉鎖、投票、議場閉鎖解除議長決定当選告知、あいさつという順の流れになります。  副議長についても、新議長のもとで辞職を許可し、同様の選挙を行う流れになります。以上です。 16 ◯委員長 正・副議長辞職した場合については、事務局から説明がありましたとおり、先決事項として議事日程追加となります。  また、議席の一部変更があった場合は、ただちに議事日程追加することで、ご了承いただけますでしょうか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 17 ◯委員長 ご異議がありませんので、そのように取り扱います。次に、広報聴特別委員が辞任した場合はどうでしょうか。 18 ◯事務局次長 広報聴特別委員長から辞職願が提出された場合、委員会での承認が必要となる関係上、広報聴特別委員会を開催することとなります。また、委員の辞任の場合は議長へ届け出る必要があります。会期中に辞職願が提出され、構成員変更がある場合は、臨時会当日、日程追加のうえ、選任の手続を行うこととなります。なお、このことにつきまして過去の例では、あらためて、当日に議会運営委員会は開いておりません。その場合は、本日の議会運営委員会で決めておく必要がございます。以上でございます。 19 ◯委員長 先般、広報聴特別委員会委員長と話しをさせていただいております。委員選任について、どういう配分にするかということを、協議していただきたいということなんですが、どうでしょうか。 20 ◯山田委員 どういう配分にしたいか協議してもらいたいということなんですが、前回の話では、各委員会から1名を出して、その後の人員を会派で按分するという話だったと思うんですよね。ただまあ、特別委員会はいま常任委員会と重複している部分もあるんで、常任委員会が4常任、ここから各1人、特別委員会から4常任に含まれない方を選ばれたら、ほぼ決まってしまうんじゃないかと思うんです。議会運営委員会から1人、予算特別委員会から1人ということになると、ここで6人ですから。前回はそれを決めていたにも関わらず、常任または特別委員会からの人選がなかったように思うんですよね。それを今回徹底すればいいんじゃないかなと思うんですけど。いま10人ですから、いま言っただけでも6人が選出されるわけで、後の4名は会派の数の多い順から1人ずつ入れていけば……。 21 ◯委員長 ほかに。 22 ◯松本委員 いま、山田委員からありましたように、現実として広報委員、一部の常任委員会に所属している議員でかなりバランスが悪くなってまして、今山田委員のおっしゃったようなことは必要だと思います。なのでまずは各4常任から一人ずつ確実に出していただいて、その後会派で按分していただくと、まさに山田委員がおっしゃったようなことで進めるべきだと思いますけど。  正副に限らず、副に出ていただくという話もあったんですが、正副に限らずメンバーをということです。 23 ◯委員長 ほかにありますか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 24 ◯委員長 はい。4月10日までに広報聴特別委員から辞任願が提出された場合は、広報聴特別委員会選任についてを議事日程追加をさせていただきます。ただいまの山田委員松本委員意見なんですが、ただいま協議したように取り扱いたいと思うんですが、ご異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 25 ◯委員長 それではですね、広報聴特別委員選任については、委員数10人の内から各常任委員会から1人、そのほかから6人とさせていただきますが、よろしいでしょうか。    〔「はい」と呼ぶ者あり〕 26 ◯荻村委員 ちょっと確認です。広報広聴委員委員の辞任なんですけど、正副委員長含めて10人いるんですけど、例えば5人だけ辞めて、残り5人が辞めないということもありえると思うんですけど、その場合も当然5人だけを新たに入れるという理解でよろしいでしょうか。 27 ◯委員長 広報委員長からは、全員が辞職をするという話で……。    (「そうなんですか」「休憩にしたほ    うが」と呼ぶ者あり) 28 ◯委員長 特別委員会なので調査が終了するまではというのが原則です。ですから、辞職願が出ないと辞職は成立しないということです。    (荻村委員「そうですね。わかりまし    た」と呼ぶ) 29 ◯新田委員 先ほど山田委員から言われた予算特別委員会議運も10人の中に含めるんですか。 30 ◯委員長 それは4常任だけ。 31 ◯新田委員 4常任だけ。 32 ◯委員長 あとは会派とその他です。    (新田委員「はい」と呼ぶ) 33 ◯委員長 議事日程については、本日の委員会後に広報聴特別委員会から辞職の申し出があれば、臨時会当日、日程追加して選任の手続を行うこととし、改めて議運は開かないこととします。   ~~~~~~~~○~~~~~~~~  3 その他 34 ◯委員長 それではその他を議題といたします。皆さんのほうで何かありますか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 35 ◯委員長 事務局のほうから何かありますか。 36 ◯事務局次長 2月15日の議会運営委員会で決定いたしました、政務活動費からのタブレットランニング経費の支出につきましてですけれども、現在の会派人数による見込み額が、別紙の試算表のとおりとなっております。ただ実際の入金等につきましては、また今後、政務活動費の交付ということもありまして、消費税のこともありますので、事務的な整理が終わってですね、6月の議運の際にまたお話をさせていただければと思っております。よろしくお願いいたします。 37 ◯新田委員 ここで言うのがいいかわかりませんが、次年度からの視察の見直しということも宿題として残ってくると思うんですが、このたびモンサンミッシェルとの10周年記念事業ということで行政がモンサンミッシェルのほうへ行かれます。それにですね、議員として、今は自費参加になってくるんじゃろう思うんですけれども、一応、会派全体の人に諮りたいとは思うですけれども、希望者ですよね。来年度、7月のことなんで、来年度の議運視察あり方ということで海外視察を含めての議論をしていただくうえで各会派のほうに照会をさせていただきたいと思うんですが、どうでしょうか。 38 ◯委員長 ただいまの意見なんですが、要するに10周年のに、会派から希望があれば参加を募ってまとめるということでいいですか。    (新田委員「はい、希望者」と呼ぶ) 39 ◯中島委員 モンサンミッシェルに今回行くのは自費で行くということと、もう一つは海外視察議論してもう一度再開するべきではないかという提案ではないんでしょうか。 40 ◯新田委員 そうです。4月なんで、今の時点では絶対だめですから、もし4月以降に議運のなかで海外視察に対して結果が出れば、4月までに間に合えば、それは公費になるのかわかりませんけれども、次の議運に託すしかないんだろうと思うんで。現時点では自費です。 41 ◯山田委員 今新田委員が言われた自費というのは、100%自費のことを言われているのか、政務活動費を活用して。    (「できない」と呼ぶ者あり) 42 ◯山田委員 というのが、以前、海外視察があったのは、今の政務活動費の枠外の予算が確保されていたんですよね。ですから、海外視察をいま凍結しているのを見直すということになると、そこら辺の予算立てを一緒に議論していかないといけなくなると思うんで、ですから32年度の議論になるんで、恐らく今回モンサンミッシェルのことを議論するんであれば、政務活動費の適用の範疇とするかしないかということになるのではないかと。 43 ◯栗栖委員 海外視察を中止してからいろいろ意見があった中に、姉妹縁組を組んでいる都市であったり、そういうところが政務活動費を充てることができないかという議論が、例えばうちの会派でも出てましたんで、そういうふうな議論を次の議運でしていただけると、活動費を充てることも可能になるかもしれないし、ただ遠いところになると金額金額なので満額ということはなかなか難しいかもしれないから一部負担とか、そういう議論もありなのかなと。    (新田委員「お任せします」と呼ぶ) 44 ◯委員長 それでは海外視察海外でなくても視察も含めてどうあるべきかということについて、次期議会運営委員会のほうに申し送りたいと思いますが、それでいいですか。    〔「はい」と呼ぶ者あり〕 45 ◯新田委員 ちょっと戻るんですけれども、この話が4月19日までに決めていただくと旅行会社、一緒に同じ旅行会社でいくかと可能なことを言われてたので、19日を過ぎてくると議員さんだけでということになってくるんで、できれば会派のほうに4月19日までに返事をいただくようにお願いします。 46 ◯委員長 それではそういうことでよろしくお願いします。ほかにありませんか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 47 ◯委員長 なければ、その他を終わります。この議会運営委員会議長の諮問に応じて議会の円滑な運営のためにあるわけですが、本当にこの2年間かつてないほど円滑に、スピーディーに議会運営ができたと思いますし、一般質問から予算委員会から決算委員会のすべて円滑に進んだと思っております。皆様のご協力のおかげだと感謝します。今ありました視察の件、それから前回山田委員からありました質疑質問等あり方調査・研究をしたその上で聞くというか、勉強会ではないんだからというような発言もありましたし、そういうことについても次期の議会運営委員会のほうでどうあるべきかということをしっかり協議していただいて方向性を見出してもらうように申し送りたいと思っておりますし、政務活動費についてもタブレットの導入をして多少変わりましたけれども、まだ本来の使途基準等について踏み込んで話をしておりません。これについてもどうあるべきか、どうするべきか次期議会運営委員会に申し送って進めたいと思います。それでよろしいでしょうか。    〔「はい」と呼ぶ者あり〕 48 ◯委員長 ではそういうことを、一応申し送りとして決めて、この2年間の議会運営委員会、本当に皆さんにはありがとうございました。引き続いて議会運営委員になられる方もおられると思いますけれども、先ほどのことについてもしっかりと協議していただいて円滑な議会運営が進んでいきますようによろしくお願いします。本当にありがとございました。これをもって議会運営委員会を終了いたします。   ~~~~~~~~○~~~~~~~~      閉会 午前9時58分 このサイトの全ての著作権廿日市市議会が保有し、国内の法律または国際条約で保護されています。 Copyright (c) HATSUKAICHI CITY ASSEMBLY MINUTES, All rights reserved....