ツイート シェア
  1. 府中市議会 2019-09-18
    令和元年第3回予算特別委員会( 9月18日)


    取得元: 府中市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-08-22
    令和元年第3回予算特別委員会( 9月18日)               令和元年第3回府中市議会定例会                予算特別委員会会議録  令和元年9月18日午前10時15分、予算特別委員会本市議事堂において開会した。 1 出席委員   委員長  大本千香子        副委員長  三藤 毅   委 員  芝内則明         委  員  福田 勉   委 員  森川 稔         委  員  広瀬和彦   委 員  安友正章         委  員  岡田隆行   委 員  楢﨑征途         委  員  土井基司   委 員  水田 豊         委  員  加納孝彦   委 員  山口康治         委  員  本谷宏行   委 員  加島広宣         委  員  田邉 稔   委 員  橘髙尚裕         委  員  丸山茂美   委 員  棗田澄子 1 欠席委員   なし 1 説明のため出席した者   市長       小野申人   副市長       村上明雄   教育長      平谷昭彦   危機管理監     小寺俊昭
      総務部長     粟根誠司   地域振興担当部長  後藤 勝   健康福祉部長   唐川 平   経済観光部長    若井紳壮   観光戦略推進担当部長            森川祐司   建設部長      杉島賢治   教育部長     荻野雅裕   人事課長      皿田利光   総務課長     岡田宏子   政策企画課長    豊田弘治   財政課長     宮 康展   教育政策課長    大和庄二郎 1 事務局及び書記   事務局長     赤利充彦   議事係長      小林正樹 1 本日の会議に付した事件  議案第83号 令和年度府中一般会計補正予算(第2号)について            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~                午前10時15分 開会 ○委員長大本千香子君) ただいまから予算特別委員会を開会いたします。  これより議事に入ります。  本特別委員会に付託されました、議案第83号「令和年度府中一般会計補正予算(第2号)について」の件を議題とします。  本案については、分科会を設けて審査いたしましたので、各分科会報告を願います。  まず、総務文教分科会三藤主査。 ○総務文教分科会主査三藤毅君) 委員長の御指名をいただきましたので、ただいま議題となっております議案第83号について、総務文教分科会における審査概要を御報告申し上げます。  なお、審査内容につきましては、重立ったもののみ御報告いたします。  議案第83号、令和年度府中一般会計補正予算(第2号)について。  質疑に入り、2款総務費について、分科員から「ふるさと納税型クラウドファンディングについて、目標に達しなかった場合、市の補正で行う考え現時点ではないのか」という趣旨質疑があり、担当課長から、「現時点クラウドファンディングを行った不足分を市として埋めるという考えは持っていない。EVカーレースクラウドファンディングに関しては10月から行う予定でおり、1か月程度期間を設け11月には結果が出る予定である。目標に達しない場合は協賛金を集めたり、予定している設備のコストダウンを図るなどして、事業の実施は行っていきたい」という趣旨答弁がありました。  10款教育費について、分科員から、「マラソン大会について、過去のマラソン大会とどう差別化していくのか。過去と同じ程度のものなのか、もっと関わる人数を増やしていきたいのか」という趣旨質疑があり、担当課長から、「スポーツをめぐる状況は大きく変化しており、これまでは競技力向上健康増進中心考え方だったが、昨今のスポーツ産業に波及するスポーツという視点を加えており、今後はスポーツ単体施策でなく、スポーツ・文化・観光を掛け合わせた施策スポーツツーリズムといった展開が必要になってくると考えている。新たに立ち上げるマラソン大会も、市としては全国でもあまり例がない街中でのマラソン大会を基本に考え府中市の魅力市内外にアピールできる内容にしたいと考えている。市内の方には改めて知られざる府中魅力を再発見して頂き、市外の方には府中のファンになっていただいて関係人口の増加につながっていくように努めていきたいと考えている」という趣旨答弁がありました。  他の審査区分に対しても若干の質疑がありましたが、質疑を終結し、本分科会における付託区分審査を終了いたしました。  以上、まことに簡略ではありますが、総務文教分科会における審査概要を申し上げ、報告とさせていただきます。 ○委員長大本千香子君) 続いて、厚生分科会棗田主査。 ○厚生分科会主査棗田澄子君) 委員長の御指名をいただきましたので、ただいま議題となっております議案第83号について、厚生分科会における審査概要をご報告申しあげます。  本案に対しては質疑及び討論のいずれもなく、審査を終了いたしました。  以上、厚生分科会における審査報告とさせていただきます。 ○委員長大本千香子君) 続いて、建設分科会山口主査。 ○建設分科会主査山口康治君) 委員長の御指名をいただきましたので、ただいま議題となっております議案第83号について、建設分科会における審査概要を御報告申し上げます。  なお、審査内容につきましては、重立ったもののみ御報告いたします。  質疑に入り、7款商工費について、分科員から、「起業支援補助金について、390万円計上され、昨年よりも増額されている要因は何か」という趣旨質疑があり、担当課長から、「府中起業支援間接補助金について、当初予算で200万円計上していたが、5月13日に本年度第一回目の審査会予算満額交付となった。その後、府中商工会議所や上下町商工会へ新たな起業相談があり、起業したいという意向を確認したことから、市内産業の拡大を目指し起業希望者の後押しをしていくという観点から、390万円を追加計上したものである」という趣旨答弁がありました。  8款土木費について、分科員から、「道路維持に要する経費のうち、草刈業務委託料補正276万円が計上されているが、その要因は何か」という趣旨質疑があり、担当課長から、「草刈業務委託追加補正については、人件費材料費等上昇により、委託料276万円を増額するものである。平成30年度と比較すると6%から7%の上昇となっている」という趣旨答弁がありました。  ほかにも質疑がありましたが、質疑を終結し、審査を終了いたしました。  以上、まことに簡略ではありますが、建設分科会における審査概要を申し上げ、報告とさせていただきます。 ○委員長大本千香子君) 各分科会報告が終了いたしました。  休憩いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~                午前10時22分 休憩                午前10時23分 再開            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~委員長大本千香子君) 再開いたします。  これより総務文教分科会報告に対する質疑に入ります。  ただいまのところ通告はありませんので、各分科会報告に対する質疑を終結いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~委員長大本千香子君) これより本案に対する討論に入ります。  討論通告がありますので、順次発言を許します。  土井委員反対者。 ○委員土井基司君) 議案第83号、令和年度府中一般会計補正予算(第2号)について、反対立場討論に参加いたします。  補正予算案のうち、予算説明資料4の駅周辺賑わいづくり事業の30万円について、反対いたします。そのほかについては反対いたしません。  9月12日付の中国新聞の報道によりますと、昨年6月に天満屋ストア覚書を交わしたということであります。その件について、市民議会に対し今まで何の説明もされておらず、いきなり今議会覚書にかかわる予算が計上され、驚いているところであります。府中市の活性化のために連携して、空き店舗スペースを有効に活用するという取り組み自体はすばらしいことだと思います。私もかつて女性こども課教育委員会を天満屋の中に配置して、子育て世代利便性を図るということを提唱したこともあります。しかしながら民間企業といえども、最近はコンプライアンスが厳しく求められており、ましてや公共団体においてはなおさら厳格に公平性透明性が求められているところであります。また、天満屋ストアは道の駅の指定管理者でもあり、府中市と天満屋ストア委託者受託者という利害関係があり一層市民議会に対して情報を公開する義務があると考えます。市民議会に十分な説明がされていない、また、その時間が確保されていないことから、本件を今回補正予算として計上することには時期尚早であると判断し、再検討を求めるために反対をいたします。 ○委員長大本千香子君) 森川委員賛成者。 ○委員森川稔君) 議案第83号、令和年度府中一般会計補正予算(第2号)について、賛成立場討論に参加いたします。  この内容につきまして、府中市の賑わいを創出するために、今回、調査費として計上されている費用については、これからそういうことを考えていく上では必要ではないかと思います。駅周辺賑わいづくりというのは、これまで府中市においていろいろ考えていかないといけないということがありましたが、それが遅々として進んでいないという状況がありますので、今回それを進めていくということから賛成いたします。 ○委員長大本千香子君) これにて討論を終結いたします。  これより本案を採決いたします。  本案原案のとおり可決することに賛成委員起立を求めます。                 〔賛成者起立〕 ○委員長大本千香子君) 起立多数であります。  よって、本案原案のとおり可決されました。            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~委員長大本千香子君) 以上で、予算特別委員会に付託された案件の審査は終了いたしました。  委員長報告の作成については御一任願います。  以上で、予算特別委員会散会いたします。                午前10時29分 散会...