三原市議会 > 2020-12-16 >
12月16日-04号

ツイート シェア
  1. 三原市議会 2020-12-16
    12月16日-04号


    取得元: 三原市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-10-05
    令和 2年第6回12月定例会       令和2年第6回(定例会) 呉市議会会議録 第4号令和2年12月16日(水曜日)呉市議会議事堂において開議(第4日)出席議員       1番  上 村  臣 男       2番  阪 井  昌 行       3番  檜 垣  美 良       4番  藤 原    広       5番  奥 田  和 夫       6番  山 上  文 恵       7番  谷 本  誠 一       8番  沖 田  範 彦       9番  土 井  正 純       10番  中 原  明 夫       11番  光 宗    等       12番  山 本  良 二       13番  梶 山  政 孝       14番  谷    惠 介       15番  井手畑  隆 政       16番  藤 本  哲 智       17番  田 中  みわ子       18番  定 森  健次朗       19番  橋 口    晶       20番  岡 崎  源太朗       21番  石 崎  元 成       22番  神 田  隆 彦       23番  渡 辺  一 照       24番  林 田  浩 秋       25番  片 岡  慶 行       26番  岩 原    昇       27番  北 川  一 清       28番  加 藤  忠 二       29番  福 永  高 美       30番  小 田  晃士朗       31番  中 田  光 政       32番  森 本  茂 樹 欠席議員           な      し 説明員  市長       新 原  芳 明  副市長      小 松  良 三  総務部長     阿 原    亨  総務課長     岡 本  茂 宏 議会事務局職員  事務局長     秦    和 久  事務局次長議事課長           小 松  史 洋  議会総務課長   山 根  慶 子  議事課主査    石 本  史 紀      ──────────────────────────────            議  事  日  程 (第 4 号)                         (令和2年12月16日 午前10時開議)第1 発言の取消しについて第2 呉市選挙管理委員選挙第3 呉市選挙管理委員補充員選挙第4 議第155号 呉市副市長の選任について第5 議第128号 呉市長期総合計画基本構想について   議第129号 専決処分の承認について   議第153号 呉市長退職手当の特例に関する条例制定について                           (以上3件 総務委員長報告)   議第130号 呉市国民健康保険条例等の一部を改正する条例制定について   議第131号 呉市保育所及び小規模保育施設条例の一部を改正する条例制定について   議第132号 呉市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について   議第133号 呉市斎場条例の一部を改正する条例制定について   議第134号 公の施設指定管理者指定について                           (以上5件 民生委員長報告)   議第135号 呉市下水道事業受益者に係る負担金及び分担金に関する条例の一部を改正する条例制定について   議第136号 呉市学校施設整備基金条例制定について   議第137号 契約の締結について   議第138号 物品の取得について                         (以上4件 文教企業委員長報告)   議第139号 呉市港湾管理条例等の一部を改正する条例制定について   議第140号 呉市道路占用料徴収条例等の一部を改正する条例制定について   議第141号 市道路線の認定について   議第142号 公の施設指定管理者指定について   議第143号 公の施設指定管理者指定について   議第144号 公の施設指定管理者指定について                         (以上6件 産業建設委員長報告)   議第145号 令和2年度呉市一般会計補正予算   議第146号 令和2年度呉市後期高齢者医療事業特別会計補正予算   議第147号 令和2年度呉市介護保険事業保険勘定特別会計補正予算   議第148号 令和2年度呉市集落排水事業特別会計補正予算   議第149号 令和2年度呉市病院事業会計補正予算   議第150号 令和2年度呉市水道事業会計補正予算   議第151号 令和2年度呉市工業用水道事業会計補正予算   議第152号 令和2年度呉市下水道事業会計補正予算   議第154号 令和2年度呉市一般会計補正予算                         (以上9件 予算特別委員長報告)      ──────────────────────────────会議に付した事件 日程のとおり      ──────────────────────────────委員会審査報告書総括表及び議員賛否状況 末尾に掲載      ──────────────────────────────             午前10時00分     開   議 ○議長森本茂樹) これより本日の会議を開きます。 本日の会議録署名者として4番藤原議員、31番中田議員を指名いたします。      ────────────────────────────── ○議長森本茂樹) 諸般の報告をさせます。 議会事務局次長。              〔小松史洋議会事務局次長朗読〕                                呉市議会報告第17号               諸  般  の  報  告1 予算特別委員会において次のとおり正副委員長が互選された。                      委員長   岩 原   昇 議員                      副委員長  小 田 晃士朗 議員2 受理した委員会審査報告書は次のとおりである。   総務委員会報告書                     外6通3 市長が追加提出した議案は次のとおりである。   議第155号 呉市副市長の選任について      ────────────────────────────── ○議長森本茂樹) 日程に入ります。 この際、お諮りいたします。 本日の日程に掲げております各議案に対する委員会の審査の結果は、お手元に配信しております総括表により御承知を願い、委員長報告は省略することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定されました。      ────────────────────────────── △日程第1 発言の取消しについて ○議長森本茂樹) 日程第1、発言の取消しについてを議題といたします。 沖田範彦議員から、12月8日の会議における発言について、会議規則第115条の規定によって、お手元に配信しております発言取消し申出書に記載した部分を取り消したいとの申出がありました。 お諮りいたします。 これを許可することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) 御異議なしと認めます。よって、沖田範彦議員からの発言取消しの申出を許可することに決定いたしました。      ────────────────────────────── △日程第2 呉市選挙管理委員選挙議長森本茂樹) 日程第2、呉市選挙管理委員選挙を行います。 お諮りいたします。 選挙の方法は指名推選により私が指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定されました。 呉市選挙管理委員に、お手元に配信しております選挙管理委員候補者一覧表のとおり、4名を指名いたします。職  名氏  名住    所委  員礒 本 文 男呉市焼山三ツ石町11番20号委  員石 田 達 也呉市広古新開1丁目10番22号委  員二階堂 年 惠呉市天応塩谷町5番12号委  員小 森   強呉市安浦町中央3丁目2番40号 お諮りいたします。 ただいま指名いたしました4名を呉市選挙管理委員当選人と定めることに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました4名が呉市選挙管理委員に当選されました。      ────────────────────────────── △日程第3 呉市選挙管理委員補充員選挙議長森本茂樹) 日程第3、呉市選挙管理委員補充員選挙を行います。 お諮りいたします。 選挙の方法は指名推選により私が指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定されました。 お諮りいたします。 補充の順位は、私が指名する順位にいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定されました。 呉市選挙管理委員補充員に、お手元に配信しております選挙管理委員補充員候補者一覧表の順位のとおり、4名を指名いたします。補 充 順 位氏  名住    所第 1 順 位加 島   博呉市郷原町2699番地第 2 順 位林   敏 之呉市警固屋1丁目5番20号第 3 順 位江 崎 敬 子呉市広大広2丁目3番13号第 4 順 位上 田 勝 治呉市平原町11番13号 お諮りいたします。 ただいま指名いたしました4名を呉市選挙管理委員補充員当選人と定めることに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました4名が呉市選挙管理委員補充員に当選されました。補充の順位は、1位加島氏、2位林氏、3位江崎氏、4位上田氏とすることに決定されました。                〔小松良三市長退席〕      ────────────────────────────── △日程第4 議第155号 ○議長森本茂樹) 日程第4、議第155号呉市副市長の選任についてを議題といたします。 本件は、お手元に配信しております。 本件の説明を求めます。                〔新原芳明市長登壇〕 ◎市長(新原芳明) ただいま上程されました議第155号について御説明申し上げます。 本案は、任期満了に伴う副市長の選任について御同意をお願いするものでございます。 ここに御提案申し上げております小松良三氏は、現在呉市副市長として御活躍中であり、行政経験が大変豊かな方でございまして、引き続き御尽力願いたいと存じます。何とぞ御同意賜りますようお願い申し上げる次第でございます。
    議長森本茂樹) お諮りいたします。 本件は、申合せにより自後の議事手続を省略して直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定されました。 本件を採決いたします。 本件は同意することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) 御異議なしと認めます。よって、本件は同意されました。                〔小松良三市長入場〕      ────────────────────────────── △日程第5 議第128号外26件 ○議長森本茂樹) 日程第5、議第128号呉長期総合計画基本構想について、外26件を一括して議題といたします。 委員長に対する質疑の通告はありません。 これより討論に入ります。 5番奥田議員。               〔5番奥田和夫議員登壇〕 ◆5番(奥田和夫議員) それでは、日本共産党の立場から反対の討論をしてまいります。 議第128号呉長期総合計画基本構想について、この反対の理由は、農水産業が十分成り立つことや医療などの充実、それらの姿が見えずに、安芸灘諸島など島嶼部周辺地域、ここで住み続けられる展望が見えてまいりません。スマートシティーとかコンパクトシティーなどの国の政策に、そのまま沿った計画であります。今、市民が住んでいるところで住み続けられること、それをしっかり応援する立場が必要と考えます。また、ワンダーランド構想は、事業規模などが明らかにされておりません。自衛隊との関係は共存共栄というものの、呉市に配備されている護衛艦「かが」が改修され、戦闘機が積まれようとしております。自衛隊が専守防衛のこれまでの立場を踏み外しながら、港湾管理者として黙認している点です。 議第129号専決処分の承認について、これは、人事院勧告に準じ、期末手当の改定として0.05か月分引き下げるものですが、1人平均1万9,400円の影響で、全体で3,600万円です。また、会計年度職員は1人7,500円、600万円の影響になります。コロナ禍で市の職員は大変頑張っていると思います。例えば、保健師さんは過労死ラインの100時間を超える残業です。そうした職員の奮闘に応えず、生活改善経済回復に必要な賃上げを、これに背を向けるものであり、許せないものであります。 議第131号呉保育所及び小規模保育施設条例の一部を改正する条例制定について、民営化に伴い、音戸保育所を廃止するもので、200万円から300万円の効果だといいます。その分、働く保育士さんの労働条件が悪くなっていることを意味します。よって、反対します。 議第132号呉家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について。家庭的保育では、職員全員研修を受けた者となっており、保育士資格者でなくてもよいとなっております。今、死亡事故などリスクの高い無資格者保育につながるので、避けるべきであり、反対をするものです。 議第138号物品の取得について、学習用タブレット端末等一式で1万6,007台、児童生徒1人に1台の端末を整備して、7億2,000万円の費用がかかります。パソコンを導入した際に、使いこなせずに眠っていた話をよく聞かされましたけれども、教師の多忙さはひどくなるばかりであります。外部から教えに来てもらうと言われましたけれども、これを数多く導入すると、教材がうまくインストールできないとか、故障したり充電できないとか、十分活用できない要素があまりにも多過ぎます。まず、活用できる体制を整備していくことが先であります。 議第140号呉道路占用料徴収条例等の一部を改正する条例制定について、これほど不況で生活が困難になっているときに、占用料の2割アップなどをするべきではありません。 議第143号公施設指定管理者指定について、であいの館蒲刈指定管理者指定でありますが、2者の応募がありまして、審査基準に基づき審査したら2者が同点になりました。それをベンチャーかまがりに決めましたけれども、同点でありながら一方に決めたことに不透明さがあり、反対をするものです。 議第142号公施設指定管理者指定について、そして議第144号公施設指定管理者指定について、いずれも指定管理者指定ですが、市民サービスの低下がないとは言えない、その点から反対をするものです。 議第145号令和2年度呉市一般会計補正予算、そして、議第146号後期高齢者医療特別会計補正予算、議第147号介護保険事業保険勘定特別会計補正予算、そして、議第150号水道事業会計補正予算、議第151号工業用水道事業会計補正予算、議第152号下水道事業補正予算でありますが、各会計とも人事院勧告に準じ、期末手当の改定で0.05か月引下げが含まれております。先ほど述べましたけれども、コロナ禍での職員の奮闘に応えずに、生活改善経済回復に必要な賃上げに背を向けるものでありまして、反対をするものです。 ○議長森本茂樹) 7番谷本議員。               〔7番谷本誠一議員登壇〕 ◆7番(谷本誠一議員) 私は、自然共生党として、本定例会に提案された2議案について反対の立場で討論いたします。 第1は、議第128号呉長期総合計画基本構想についてであります。 これは、呉市の今後10年間の政策の基本方針を定めるもので、全ての計画の根幹をなす重要な方向性を示すものです。このたびの第5次構想も、どこの都市にも当てはまるようなありきたりな8分野に分けて、それぞれ美辞麗句を並べた感は否めません。国のこれまでの政策を、ただなぞるような地方版にしか読み取れないわけです。これからの社会には、これまで山積した様々な課題に対し、分野を超えた横断的な本質的解決を目指す方向性が欠かせません。その課題ですが、まずは気候変動や地球温暖化問題、少子高齢化や人口減少問題、市民健康改善、すなわち食育や自然教育、防災、過疎問題の解決は、決して避けては通れない重要なものですが、これらは分野別に区分が難しく、全て密接に関係しているのです。 現政権は、呉駅周辺地域総合開発に代表されるように箱物整備による経済活性化を目指していますが、このたびの基本構想はそれを裏づける内容となっており、方向性が間違っています。思い切って、環境保全型農業への政策誘導に方向転換することで、無農薬、無化学肥料栽培に転ずれば、学校や保育所給食有機食材活用による地産地消、食育、健康増進医療費介護費の縮減にもつながります。自然農法環境学習にも活用できますし、独自の特産品ブランドを創出できれば、UIJターンも夢でなくなります。環境産業を興し、雇用にも寄与することができます。さすれば、出生率も向上し、人口も回復できるでしょう。税収も増収となります。実は自然農法に転換すれば、光合成による炭水化物の4割が土中に還元され、菌根菌糸が張り巡らされ、生物多様性が回復し、土壌の保湿性が増し、土砂災害が起こりにくく、かつ排出された二酸化炭素を大幅に抑制、吸収できるのです。ここで採れた食材を食することで免疫力が増強され、副作用の伴う危険なワクチン接種に頼らない健康体を作ることが可能となります。これこそが、自然共生という理念での未来都市創造であります。このような視点が欠落しているため、このたび示された前期基本計画にも実現困難なピント外れの政策が羅列されるようになるのです。 次に、議第153号呉市長退職手当の特例に関する条例制定についてであります。 これは、3年前の市長選挙の際のマニフェスト実現にこだわったものです。ただし、新型コロナウイルス感染症を理由に、市民を無作為抽出した384名の評価者により3ランク評価し、退職金の3割分を流動化する目玉制度は断念されました。そもそも、それを実現したとしても、投票行為をしていない市民が評価すること自体ナンセンスです。市民評価そのもの選挙で洗礼を受けることなのです。もし、市長が再選後に市民評価を依頼したら御祝儀評価があるでしょうし、落選後に市民評価をすれば低評価となるわけで、選挙結果に左右される本制度そのものが大いに矛盾をはらんでいると言えましょう。ただ、このたびの条例案では、市民評価を省略するかわりに、本来の退職金額3割分と市民評価制度検討懇話会に費やした経費70万円を差し引いた約1,600万円とするものです。 ここで問題になるのは、現市長に特化した条例内容であって、普遍性がないということです。さすがに条例文に、対象は新原市長に限るとは書けません。そこで、条例の施行の日に呉市長の職にある者と、新原市長に限定する巧みな文章表現を使ったわけです。つまり、来年の市長選で万一新人が当選したら、本条例は自動的に失効し、新人市長には適用されません。もしこの文言を省けば、その新人市長にも有効となり、その際退職金を元の金額に戻すとする場合、本特例条例廃止議案を提案し、議会が可決する必要が出てきます。その保証はありませんので、この文言を挿入する必要があったと言えます。また、当然市民新人市長と比較します。前の市長退職金を3割減じて市民の血税を節約されたが、新しい市長はやっぱり人の子だと言われるのを覚悟する必要があります。それで、2期目の市長選への悪影響を避け、自身にも適用可能にするために特例条例を改正せざるを得ません。そうなりますと、モチベーションが下がることが懸念されます。また、来年の市長選では、現職が退職金3割減の主張を当然されますので、それが対抗馬に対して訴える強みになるのは明らかです。懇話会の提言では、市長選争点化を回避する意味で、できるだけ早い時期の条例制定が望ましいとされたため…… ○議長森本茂樹) あと3分です。 ◆7番(谷本誠一議員) (続)今回の提案に至ったのですが、その時期はいつであっても、そう大きく変わらないと言えましょう。実際、選挙戦になれば、本条例が対抗する候補者にとっては大きなプレッシャーになるのは必定です。もし有権者から、現職市長退職金を自ら3割削減されますが、あなたが当選されたらどうしますかと問われたら、回答は困難を極めます。 一方、行政説明資料は、市長が直接プレゼンテーションをするので自身で作成するとの答弁がありました。市民評価を断念したときの市長記者会見においても同様に説明しておられます。ただし、市職員が原案を作成せず、一から全て作成するのは、実際困難を極めます。しかも、選挙戦やその後始末で超多忙な時期に、資料作成デスクワークを1人でこなせるとは到底考えられません。業績結果データを取り寄せたり、分析も必要です。結局は、原案を市職員の各部署が総動員して作成するようになり、多大な人役が投じられることになる懸念があるわけです。最後に、市長自らが手直しはするとしても、原案作成市職員の手を煩わせると予想しておきます。もしそうなれば、その人役にかかった目に見えない人件費分退職金から差し引くべきでしょう。また、万一落選された場合は、意気消沈して自ら資料作成をする意欲も湧かないばかりか、市職員に原案を作成することそのものの意義が薄れてしまいます。このように、本条例案は一見すると市民受けはよいですが、様々な矛盾をはらんでいるのです。それこそ、選挙パフォーマンスと言われても仕方ありません。市長は、我々議員と違って常勤特別職で、行政の最高責任者であり、市政全般を全て把握し、最も激務をこなしておられるわけですから、任期満了時には堂々と本来の退職金を受け取られるべきと考えます。そのほうがモチベーションが上がり、市民のためにもなるのです。 以上の理由から、本2議案に対し強く反対を表明するものであります。 ○議長森本茂樹) 6番山上議員。               〔6番山上文恵議員登壇〕 ◆6番(山上文恵議員) 私は、社民党呉市議団として反対の立場で討論をいたします。 まず、議第128号呉長期総合計画基本構想については、令和3年から10年間に呉市が目指していくべき姿に向けての施策の展開を図られようとするものです。30年前、呉市の進むべき姿に福祉の視点がありませんでした。呉市の基本の柱に福祉を据えられて、福祉、医療の充実が図られ、市民にとって幸せな、住んでよかったまちになっていきました。今後の10年間は、情報通信をはじめとして技術の進歩と災害の脅威への対応を図られていくとのこと、これは市民のために率先して対応していかれることが市民生活へ安心感と豊かさをもたらすことなのかと思います。そして、旧そごう跡地の開発は呉市の発展に必要なことであります。呉駅を含めて周辺を一体的に開発することが呉市に希望を与えてくれることなのかとも思っておりますが、景気の低迷の中、どこまで国が利益をもたらしてくれるのか、疑問にも思っております。そして、公共交通にアクセスしやすい場所に、居住機能や医療、福祉等の生活サービス機能等が集積されている都市としての施策が展開できるコンパクトシティーを描かれておりますけれども、呉市周辺に集約されるのも一つのまちでもあるとは思っております。 基本構想を下支えする計画の中に立地適正化計画がありますが、その中に、急傾斜地の集落での生活は危険だから平地に住むようにという政策があります。呉市は、急傾斜のまちとしてこれまで生活をしてきております。それを否定することは、これまでの呉市の行ってきた政策を否定することになるのではないでしょうか。便利なところもあり、少し不自由なところもあって、両方含めてまちの形成が成り立っているのではないでしょうか。急傾斜のまちや、それぞれのまちの人が引きつけられるところとなっていくようにすることが行政の政策の力ではないでしょうか。また、島嶼部の施策で情報網の整備をすることが都会からの人を呼べると思われておりますけれども、住んでいる住民がまず幸せに、豊かに暮らせるように施策の展開を図っていくべきではないでしょうか。呉市の中にいろいろな特徴のあるまちがあり、それぞれのまちで誰もが住み続けたいまちになるように、平等に支援をし、特徴あるまちにそれぞれの施策を行っていき、どこのまちに住んでも市民の暮らしが守られていくことが、呉市の都市像である、誰もが住み続けたい、行ってみたい、人を引きつけるまち「くれ」になるのではないでしょうか。人が引きつけられるまちは、そこに暮らす人々が元気に、幸せに暮らしていることであると思っております。呉市の将来都市像に向かう政策に、足りない何かがあるように思えてなりません。よって、呉市長期総合計画基本構想に疑問を呈します。 次に、議第129号専決処分の承認について、議第145号一般会計補正予算から議第147号介護保険事業特別会計補正予算までと、議第150号水道事業会計補正予算から議第152号下水道事業会計補正予算までの7件については、国家公務員の給与に関する人事院勧告に準じて期末手当の引下げに係る改定を行うための条例の改正と給与改定が行われる補正予算です。コロナ禍において、市民に大量の給付金の支給や市民支援の制度の申請、支給等と、各部署で働いている皆さんの努力に対して賃金を引き下げることはするべきではないと思います。市民の中には、雇い止め等により失業する人もいれば、仕事の削減が行われ、賃金が削られた人もいるのだから、市の職員の賃金が少しくらい減ってもいいのではという声も聞きます。しかし、一生懸命働いているのですから、労働の対価をいただき、民間の賃金が減らされることのほうがおかしいのだと皆さんが思われない限り、経営の悪化やコロナ禍であるためという言葉で、働く人たちの賃金が減らされていくことに疑問を呈します。公務員が、しっかり労働の対価として賃金を確保していくことが求められていると思います。よって、専決処分の承認と6件の補正予算反対をいたします。 ○議長森本茂樹) 以上で討論を終結いたします。 これより採決に入ります。 まず、議第128号呉長期総合計画基本構想についてを電子表決システムにより採決いたします。 議席にある表決ボタンが点滅していることを確認してください。 本件に対する委員長報告は可決であります。 本件委員長報告のとおり可決することに賛成の方は賛成のボタンを、反対の方は反対のボタンを押してください。             〔賛成・反対者ボタンにより表決〕 ○議長森本茂樹) ボタンの押し忘れや押し間違いはありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) なしと認めます。よって、採決を確定いたします。 賛成多数。よって、本件は可決されました。 次に、議第129号専決処分の承認についてを電子表決システムにより採決いたします。 議席にある表決ボタンが点滅していることを確認してください。 本件に対する委員長報告は承認であります。 本件委員長報告のとおり承認することに賛成の方は賛成のボタンを、反対の方は反対のボタンを押してください。             〔賛成・反対者ボタンにより表決〕 ○議長森本茂樹) ボタンの押し忘れや押し間違いはありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) なしと認めます。よって、採決を確定いたします。 賛成多数。よって、本件は承認されました。 次に、議第145号令和2年度呉市一般会計補正予算から議第147号令和2年度呉市介護保険事業保険勘定特別会計補正予算まで、議第150号令和2年度呉市水道事業会計補正予算から議第152号令和2年度呉市下水道事業会計補正予算まで、以上6件を一括して電子表決システムにより採決いたします。 議席にある表決ボタンが点滅していることを確認してください。 本6件に対する委員長報告は可決であります。 本6件は委員長報告のとおり可決することに賛成の方は賛成のボタンを、反対の方は反対のボタンを押してください。             〔賛成・反対者ボタンにより表決〕 ○議長森本茂樹) ボタンの押し忘れや押し間違いはありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) なしと認めます。よって、採決を確定いたします。 賛成多数。よって、本6件は可決されました。 次に、議第131号呉保育所及び小規模保育施設条例の一部を改正する条例制定について、議第132号呉家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について、議第138号物品の取得について、議第140号呉道路占用料徴収条例等の一部を改正する条例制定について、議第142号公施設指定管理者指定についてから議第144号公施設指定管理者指定についてまで、以上7件を一括して電子表決システムにより採決いたします。 議席にある表決ボタンが点滅していることを確認してください。 本7件に対する委員長報告は可決であります。 本7件は委員長報告のとおり可決することに賛成の方は賛成のボタンを、反対の方は反対のボタンを押してください。             〔賛成・反対者ボタンにより表決〕 ○議長森本茂樹) ボタンの押し忘れや押し間違いはありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) なしと認めます。よって、採決を確定いたします。 賛成多数。よって、本7件は可決されました。 次に、議第153号呉市長退職手当の特例に関する条例制定についてを電子表決システムにより採決いたします。 議席にある表決ボタンが点滅していることを確認してください。 本件に対する委員長報告は可決であります。 本件委員長報告のとおり可決することに賛成の方は賛成のボタンを、反対の方は反対のボタンを押してください。             〔賛成・反対者ボタンにより表決〕 ○議長森本茂樹) ボタンの押し忘れや押し間違いはありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) なしと認めます。よって、採決を確定いたします。 賛成多数。よって、本件は可決されました。 次に、ただいま議決されました16件を除く残り11件を一括して採決いたします。 本11件に対する委員長報告は可決であります。 本11件は委員長報告のとおり可決することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) 御異議なしと認めます。よって、本11件は可決されました。      ──────────────────────────────           〔小松良三市長スタンドマイクの前へ進む〕 ○議長森本茂樹) この際、先ほど選任に同意され、1月1日をもって副市長に再任されます小松副市長を紹介いたします。 ◎副市長小松良三) 失礼します。このたび副市長の選任に御同意を賜りまして、心よりお礼申し上げます。 甚だ微力ではございますが、心新たに長期基本構想のほうも御承認をいただきましたので、呉市の輝かしい未来に向けて一生懸命頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手) ○議長森本茂樹) 以上で紹介を終わります。      ────────────────────────────── ○議長森本茂樹) 以上をもちまして、今期定例会会議に付議された事件は議了いたしました。 お諮りいたします。 会期は12月17日までとなっておりますが、本日をもって閉会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長森本茂樹) 御異議なしと認めます。よって、本日をもって閉会することに決定されました。      ────────────────────────────── ○議長森本茂樹) 閉会に当たり市長の挨拶があります。                〔新原芳明市長登壇〕 ◎市長(新原芳明) 閉会に当たりまして、御挨拶を申し上げます。 議員の皆様方におかれましては、提出をいたしました各議案について御審議の上、御議決をいただき、ありがとうございました。 審議の過程において賜りました御意見につきましては、今後の市の行政運営に当たり、参考にさせていただきます。 さて、今年も残り僅かとなりました。本年は、新型コロナウイルス感染症の全国的な拡大が市民の暮らしや仕事にも大きな影響を及ぼし、この対応に全庁を挙げて取り組んでまいりました。議会におかれましては、新型コロナウイルス感染症対策に係る臨時会の開催、そして危機管理態勢の確保に御配慮をいただきましたことに改めて心から感謝を申し上げます。 今日は特に寒い日となりましたが、議員の皆様方におかれましては、寒さの厳しい折、健康に十分御留意をいただき、新しい年におきましても、引き続き本市の発展のため御支援を賜りますようお願いを申し上げまして、閉会の御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。      ──────────────────────────────                〔森本茂樹議長起立〕 ○議長森本茂樹) この際、私からも一言御挨拶を申し上げます。 年の瀬も迫り、皆様方におかれましては、何かとお忙しいところ、連日にわたり熱心に御審議をいただき、滞りなく閉会の運びとなったことを厚くお礼申し上げます。 今年は、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大の脅威にさらされ、呉市においてもクラスターが発生し、感染者は150人を超え、一人の方がお亡くなりになっておられます。ここに改めて御冥福をお祈りいたしますとともに、一日も早く感染症が収束することを願っております。 議員の皆様方におかれましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、定例会中における議案質疑の取りやめ、一般質問の時間短縮など様々な取組に御協力をいただき、ありがとうございました。 現在呉市では、平成30年7月豪雨災害からの復興に向けて施策を推進している中、日本製鉄株式会社瀬戸内製鉄所呉地区の閉鎖方針の前倒し報道がなされ、経済的にも精神的にも打撃を受けているところであります。地方都市である呉市が、呉らしさを生かした地方創生を実現し、より魅力的で活力あふれるまちづくりを進めていくために、我々議員はこれまで以上に、議会基本条例の前文にうたわれておりますとおり、市民の厳粛な信託に応えられる議会に進化することを決意するとともに、呉市の発展、そして市民生活の向上のために邁進していかなくてはならないと思っております。 私は、いつも心に秘めている言葉がございます。「冬来りなば春遠からじ」。桜の木は、冬の寒いとき、じっと耐え、根を張り、養分を蓄えながら春にはきれいな花を咲かせます。これからも市民の厳粛な信託に応えられる議会を目指して、市長部局とともに知恵を出し合いながら、この難局を乗り切りたいと考えております。 最後になりましたが、皆様方におかれましては、時節柄、くれぐれも御自愛いただき、輝かしい年を迎えられますよう祈念いたしまして、閉会の挨拶とさせていただきます。 以上で定例会を閉会いたします。             午前10時42分     閉   会 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。       呉市議会議長  森 本  茂 樹       呉市議会議員  藤 原    広       呉市議会議員  中 田  光 政 △委員会審査報告書総括表                                令和2年12月16日 本会議日程番号議案番号件        名付託委員会結 果5議第128号呉長期総合計画基本構想案総務可 決議第129号専決処分の承認案承 認議第153号呉市長退職手当の特例に関する条例制定案可 決議第130号呉国民健康保険条例等の一部改正案民生可 決議第131号呉保育所及び小規模保育施設条例の一部改正案議第132号呉家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正案議第133号呉斎場条例の一部改正案議第134号公施設指定管理者指定案議第135号呉下水道事業受益者に係る負担金及び分担金に関する条例の一部改正案文教企業可 決議第136号呉学校施設整備基金条例制定案議第137号契約の締結案議第138号物品の取得案議第139号呉港湾管理条例等の一部改正案産業建設可 決議第140号呉道路占用料徴収条例等の一部改正案議第141号市道路線の認定案議第142号公施設指定管理者指定案議第143号公施設指定管理者指定案議第144号公施設指定管理者指定案議第145号令和2年度呉市一般会計補正予算案予算特別可 決議第146号令和2年度呉市後期高齢者医療事業特別会計補正予算案議第147号令和2年度呉市介護保険事業保険勘定特別会計補正予算案議第148号令和2年度呉市集落排水事業特別会計補正予算案議第149号令和2年度呉市病院事業会計補正予算案議第150号令和2年度呉市水道事業会計補正予算案議第151号令和2年度呉市工業用水道事業会計補正予算案議第152号令和2年度呉市下水道事業会計補正予算案議第154号令和2年度呉市一般会計補正予算案...