167件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 高崎市議会 平成30年 12月定例会(第4回)-12月21日 一般質問 ◎市民生活部長(助川直樹) 防災ラジオにつきましては、地元のコミュニティー放送局であるFM桐生の協力をいただき、平成25年度より運用を開始しており、当初の受信エリアは桐生地区の中心市街地でありましたが、平成26年度にFM桐生により新里町の清掃センターに新里送信所を開設したことから、新里町、相生町、川内町などに受信エリアの拡大が図られました。 もっと読む
2018-10-24 前橋市議会 平成30年_市民経済常任委員会 本文 開催日: 2018-10-24 VRやコミュニティFMの生中継など、新たなイベント効果もあったというふうに思います。また、車券の販売箇所数でございますが、全国43の競輪場及び70カ所の場外車券売り場、サテライト車券売り場などのご協力をいただきました。今回の優勝選手は福井県の脇本選手が栄冠を手にし、表彰式では昨年度に引き続き寛仁親王殿下第一女子の彬子女王殿下にお成りいただき、直接賜杯を下賜いただきました。   もっと読む
2018-09-14 渋川市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−一般質問−04号 また、9月6日にもFMぐんまで紹介もされているわけです。   その中で募集内容でありますが、だれでも広場について譲渡先法人は指定用途及び転売等の禁止に記する指定期間満了まで社会福祉協議会に無償で貸し付け、だれでも広場の運営継続を承諾することと記載されています。期間は10年。では、10年後はどうなるのか。市内外でこれだけの人気施設。条件がいいのです、本当に。 もっと読む
2018-09-12 藤岡市議会 平成30年第 4回定例会-09月12日-02号 その他の伝達手段につきましては、以前にも防災行政無線、コミュニティFMの導入を検討した経緯がございます。 もっと読む
2018-09-11 前橋市議会 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-09-11 新型の防災ラジオは、今まで市民から多くの要望をいただき、課題であった緊急起動音の仕様を見直し、解消を図ったほか、将来に活用できるワイドFMに対応するなど、新たな付加価値も加えているところでございます。 もっと読む
2018-06-22 前橋市議会 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-06-22 この情報はNHKやFMぐんまなどで取り上げられましたが、その後NHKのワールドニュースで世界にも情報配信され、私たち職員といたしましてはふだん施設の一部としか見ていなかったマンホールのふたが、新しい価値の発見に気づかされたところでございます。 もっと読む
2017-12-14 富岡市議会 平成29年 12月 定例会-12月14日−一般質問−02号 過去に私もこの一般質問でお話しさせていただきましたけれども、FMという手段もあるかなと思うのです。私は質問する前に、FM高崎へ行って話を聞きました。1億円で設立できますと。それで、アンテナも富岡の範囲だと城山の周辺、あるいはこちらの額部、高瀬境の山にアンテナを1基立てれば、全富岡市をカバーできるという、そんな話をお聞きして質問したように記憶しております。 もっと読む
2017-12-08 藤岡市議会 平成29年第 5回定例会-12月08日-02号 280メガヘルツ帯電気通信業務用ページャー、いわゆるポケットベルですが、それとFM放送及びV-Lowマルチメディア放送、これらを活用した3つの情報伝達手段につきましては、同報系防災行政無線と同等の機能を有する場合は、防災行政無線にかわる手段として利用することも可能となっています。   もっと読む
2017-12-06 館林市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−一般質問−04号 ◆16番(向井誠君) 私が調べたところによりますと、板倉町は280メガヘルツの防災ラジオで、放送局より半径30キロメートル圏内であれば屋内でも安定した受信が可能で、通常時はAM、FMのほかに、町、消防、警察からのお知らせや防災、防犯、緊急情報配信時に自動で勝手に起動しまして一斉放送ができるだとか、グルーピング機能によって行政区単位に、加法師町でとか下三林町にとか成島町にとか、そういうような行政区単位 もっと読む
2017-09-21 高崎市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-09月21日 一般質問 それと、旧桐生地区の視聴エリアということでございますが、防災ラジオにつきましては御承知のとおりFM桐生さんの御協力をいただき運用しているところでございますが、コミュニティー放送局の電波というのに最大出力や電波の向きなどに制限がありまして、山や高い建物の陰など障害になるものがある場合には、条件によって受信ができないという場合もあります。 もっと読む
2017-09-06 高崎市議会 平成29年  決算特別委員会-09月06日−04号 それから、サポートにつきましては、サポート状況ですけれども、桐生ガスさんの中にFM桐生さんの放送局があるのですが、そちらのほうでサポートデスクということで、いろいろなお問い合わせに対応しているところであります。    もっと読む
2016-09-27 富岡市議会 平成28年  9月 定例会-09月27日−一般質問−03号 次に、災害時のコミュニティFMの放送の活用した件で、横浜市の事例を挙げながら防災協定をお聞きしたかったのでありますけれども、群馬県ではFM放送がラジオ高崎、またFMたまむらの2カ所しかなくて、電波状況、範囲が限られており、調べたのですが、富岡では無理ということなので、次の質問に移らせていただきます。   もっと読む
2016-06-22 太田市議会 平成28年6月第2次太田市総合計画特別委員会−06月22日-02号 ◎企画部副部長(鈴木信行) 今のところ具体的にまだ実施計画まででき上がってございませんので、具体的な方策等はちょっと考えていないところなのですけれども、例えば広報にしろ、ホームページにしろ、FMにしろ、いろいろな媒体を使って周知していくのはもちろんなのですけれども、いろいろな市民が集まる場面もあろうかと思います。 もっと読む
2016-06-21 前橋市議会 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2016-06-21 ご指摘いただきました昨年度の特区事業につきましては、地方創生の取り組みとして位置づけたことから政策推進課に事務局を設置しまして、運営事務局の補助を地元FM局に委託し、事業を行いました。加えまして、各イベントの開催に関する業務や協賛金の依頼、PRに関する業務などを民間企業や民間団体にお願いするなど、民間協働の視点から極力行政以外にアウトソーシングをしてまいりました。 もっと読む
2016-06-10 太田市議会 平成28年 6月定例会−06月10日-02号 そして、それをどう伝達するか、ツールでありますが、これにつきましては安全安心メール、市、消防、警察の広報車、テレビ、あるいはFM放送、エフエム太郎、尾島・世良田地区における防災行政無線等、あらゆる手段を用いて地域住民の方へお知らせするということを予定しております。   もっと読む
2016-03-18 高崎市議会 平成28年  3月定例会(第1回)-03月18日 一般質問 そこでなのですけれども、受信エリアに関して、今FM桐生とどのような協議がなされているのか、また今後どのような予定になっているのかについてをお伺いいたします。 ○議長(森山享大) 総務部長。 ◎総務部長(天沼啓二) 御答弁申し上げます。    もっと読む
2016-03-17 高崎市議会 平成28年  3月定例会(第1回)-03月17日 一般質問 また、桐生市医師会においても受診率向上対策として受診勧奨の講話やFM桐生から受診勧奨の放送を行うなどの御協力をいただき、官民一体となった取り組みを行っております。今後も市の保健事業を通じた周知をはじめ、関係機関とも連携を図り、周知方法を研究し、市民への啓発を図ってまいりたいと考えております。   以上でございます。 ○副議長(小滝芳江) 3番、辻正男議員。 もっと読む
2016-03-16 安中市議会 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月16日−一般質問−04号 また、2月22日の月曜日には、報道キャンペーンといたしまして、FMぐんま、群馬テレビ、ラジオ高崎に出演、NHK前橋放送局や上毛新聞社、県庁や高崎市役所内の記者クラブなど13カ所を回り、秋間梅林のPRや各媒体で紹介していただくよう依頼をしてまいりました。 ○議長(吉岡完司議員) 櫻井喜久江議員。 ◆8番(櫻井喜久江議員) 報道機関への13カ所のご努力ありがとうございます。 もっと読む
2016-03-08 館林市議会 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月08日−一般質問−03号 しかしながら、コミュニティFMという手段を使い、ラジオは各家庭、車等のラジオを利用していただき、防災ラジオと呼ばれるものに関しては、各区長さんや役員さんにお預けするという形で進めていくことができれば、大幅なコストダウンが図れると思っております。   実は、私も館林青年会議所時代にエフエムMITというミニFM局を立ち上げ、活動していた経験があります。 もっと読む
2015-12-08 藤岡市議会 平成27年第 6回定例会-12月08日-02号 だめなら、代わるものはないかというふうなことなんですけれども、これも以前に聞いておりますけれども、FM放送について伺います。  これも研究重ねた結果、初期投資とランニングコストがかかるのでFM放送は考えていないというふうな答弁もいただいているのですけれども、地域でもって少し状況が変わる可能性もあるかもしれないということで、確認の意味でお伺いをいたします。   もっと読む