44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

太田市議会 2018-09-19 平成30年9月決算特別委員会−09月19日-01号

市民そうだん課長(小暮千枝子) 同和問題啓発自立支援事業の事業費の補助金ということでございまして、部落解放同盟太田市協議会、それと群馬県地域人権運動連合会太田支部の2団体でございます。 ◆委員(川鍋栄) 補助金の関係の推移を説明できますか。 ◎市民そうだん課長(小暮千枝子) 過去のもので3カ年ぐらいでよろしいでしょうか。 ◆委員(川鍋栄) はい。

富岡市議会 2018-03-20 03月20日-委員長報告、質疑、討論、表決-03号

当局より、部落解放などの人権啓発活動推進活動に係る経費として補助金として出しているとの答弁あり。 以上で質疑を打ち切り、次に歳出、3款民生費、4款衛生費を一括し、当局より説明を求め、審査に入りました。 委員より、特別障害者手当として1,126万円と障害児福祉手当437万円、何人に出しているのかとの質疑あり。

太田市議会 2017-03-07 平成29年3月予算特別委員会−03月07日-01号

そのほか、人権週間にエフエム太郎を利用した啓発放送、あとは、その下の下に行きますけれども、同和団体に対する補助金は、部落解放同盟太田市協議会に対する補助金群馬県地域人権運動連合会太田支部に対する補助金であります。最後につきましては、犯罪被害者支援機関負担金として、公益社団法人被害者支援センターすてっぷぐんまに対する法令外負担金であります。

前橋市議会 2010-09-17 平成21年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2010-09-17

一方、私たちはもう20年来、議員になってからも、粕川にある市の部落解放同盟のわずか300世帯ぐらいのところには多額な助成金を残しているというところから見れば、公平な行政とは言えない。このことをちゃんと指摘して、次に進ませていただきたいと思います。  若者、高齢者への消費啓発活動についてであります。

前橋市議会 2010-03-18 平成22年度予算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2010-03-18

306 【中道委員】 減額したものは、その中でも講師の謝礼を減額したということも含まれているようですが、人権啓発の講演会を市が主催で取り組んだり、補助金を出している部落解放同盟前橋市議会が取り組んだりしているようですから、この種の事業は前橋市が主催する事業に一本化して協議会への補助金をその分削減していく、こういう必要があるのではないかと思っていますが、

前橋市議会 2008-09-25 平成20年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2008-09-25

第8に、部落解放同盟に対しての助成金はいまだに855万円も支出されました。この助成金は、既に法が廃止され、一般行政に移行しているのに特定団体への支出継続は問題であります。公平な市政を旨とする市長の言っていることとは矛盾しています。直ちに全廃することを求めます。  第75号、国保特別会計についてであります。

前橋市議会 2008-03-27 平成20年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2008-03-27

過労等によって心身を患った職員に対して報道された奈良市職員部落解放同盟副支部長の悪用の例から通算を認めなくする条例改正は認められません。今男女ともに介護育児休暇は1年6カ月も認められる時代ですから、通算で3年ということに対しては賛成できません。  第29号についてであります。保育条例の改正です。

前橋市議会 2008-03-18 平成20年度予算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2008-03-18

奈良市職員は、部落解放同盟副支部長という肩書を使って、病気を理由に休暇や休職を繰り返し、5年9カ月の間にわずか8日間しか出勤せず、給料はほぼ満額の2,475万円も受け取っていたということがありまして、こういうことのないようにということから、今度の条例改正が全国的に行われているようなんですが、私は本市の職員の中にはこういうようなことを悪用する方はいないと思うんで、悪用するから改正するんだということでは

前橋市議会 2007-09-27 平成19年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2007-09-27

財政運営に関してめり張りのある財政運営をするために特に工夫をした点、自主財源比率が低下したことにおける分析、三位一体改革による本市への影響とその対応状況、市債残高における国と市の負担額、税外未収金の状況及び縮減に向けた取り組みなどについて質疑があったほか、少額訴訟等支援相談員への相談実績の内容と効果広告収入やまちづくり交付金の実績と19年度の収入見込み、経済的に弱い立場の方への市独自の救済措置、部落解放同盟

前橋市議会 2007-09-21 平成18年度決算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2007-09-21

本市は、部落解放同盟に毎年約1,000万円の補助金を出しております。その中で生活人権相談員設置事業に360万円、自立支援相談事業に約149万円が出ておりますが、約500万円ですが、少なくとも廃止すべきであります。補助金の対象事業として生活人権相談員設置事業がありますが、事業の内訳は相談員10人に1カ月3万円の相談員手当が支給されているわけです。

前橋市議会 2007-09-12 平成19年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2007-09-12

部落開放同盟前橋市議会には、18年度決算額でも982万円もの多額の助成金が支払われました。問題の第1点は、同団体への交付された支出内容によりますと、県では既に平成16年に、もう部落差別はなくなったと言って完全に廃止した生活人権相談員活動への助成金360万円、1人の相談員に月額3万円も払われています。自立支援や生活相談事業144万円など、6件にこの多額な市の補助金が支払われているのであります。

前橋市議会 2007-03-28 平成19年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2007-03-28

反対理由の第6は、部落解放同盟の問題です。当局は、国の法律が終息したにもかかわらず、また一般行政施策で十分対応することができるのに、まだ差別が残っていると殊さら強調し、同団体に支援を継続しようとしていることは問題です。  次は、議案第2号、国民健康保険特別会計予算及び議案第28号、国民健康保険条例の改正についてです。

前橋市議会 2007-03-19 平成19年度予算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2007-03-19

若者が低賃金と不安定雇用に置かれている現状にもかかわらず、雇用対策予算の8倍、高齢者福祉電話設置事業の4倍、寝たきり高齢者の出張理髪サービス事業の2倍等暮らしや福祉予算は削って、部落解放同盟に補助金を出すことについて市民は納得しないのではないでしょうか。身体障害者団体等の補助金等と比べても不公正さを持っています。

前橋市議会 2006-09-13 平成18年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2006-09-13

それから、2点目は保険料の引き下げについての財源がないし、厳しいと、こういうふうに言われておりますが、私が1点だけ申し上げたいのは、既に我が党が一貫して言っているように、事業を終了した部落解放同盟への約1,000万円のむだな助成金をやめるだけでも、福祉器具への助成などはそんなにかからないんですから、できるんです。問題は、やる気になっているかどうかです。

前橋市議会 2006-03-28 平成18年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2006-03-28

六つは、補助金支出の中には部落解放同盟前橋協議会に1,050万円もことしも計上しました。昨年来指摘するように、同和対策事業は既に終了しているのであります。一般財政で必要な助成策を講ずればいいのであります。しかも、他の補助金団体に比較して別格な補助金額でありまして、道理のない予算はカットすべきであります。  七つは、都市計画道路の遂行率も50%から60%台、区画整理の家屋移転も大変おくれています。

太田市議会 2006-03-15 平成18年度予算特別委員会−03月15日-02号

市民生活部参事(神山博史) これは2団体ございまして、1つが部落解放同盟太田協議会でございます。もう1つが全解連でございます。 ◆委員(岩松孝壽) 金額が幾らということでなくて、比率でも結構なのですけれども、どんな比率でお渡しになっているのでしょうか。 ◎市民生活部参事(神山博史) これにつきましては自立支援要綱というものを定めまして、その10分の8を限度に補助してございます。

前橋市議会 2005-12-09 平成17年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2005-12-09

2002年に同和対策事業の地対財特法が終結をし、一般行政に移行しましたが、本市ではその後も補助金部落解放同盟に支出され続け、本年度も1,382万9,000円もの支出が継続されております。このような道理のない財政支出を改めることこそ本来の財政改革だと思いますが、いかがでしょうか、お答えください。  次は、旧リヴィンの問題と市街地活性化についてです。