1533件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安中市議会 2024-12-10 12月10日-02号

このたびの台風に際しましては、高齢障害などの避難行動支援対応につきまして、区長民生委員などの方々には避難の呼びかけなど、大変ご協力いただきました。災害時において地域コミュニティーは大変重要な役割を果たしますので、今後も区長民生委員自主防災組織などと連携を強化するとともに市社会福祉協議会と協働し、要支援への対応を図っていきたいと考えております。

館林市議会 2021-06-14 06月14日-04号

先日、今野議員への答弁にもございましたが、渡良瀬川架橋を事業化することにつきましては、将来に向けた構想として要望活動を引き続き続けていく所存ではございますが、橋のない現況においても、橋ができるまでの間、スマートインターチェンジ災害時の避難路またはそのときの一時避難所として利用していきたいとの考えもございます。  また、パーソントリップ調査の結果ですが、これは群馬県で行ったものでございます。

富岡市議会 2020-12-16 12月16日-一般質問-02号

そこに住むなとは言えませんが、早く避難してということは言えたと思います。それを言っても避難しない方が多いのはわかっていますが、それでも避難してもらうことを高めることが私の仕事だと改めて思いました」という文章でございます。

館林市議会 2020-12-10 12月10日-03号

10月12日午後、洪水警報の発表を受けまして、避難が増加することが見込まれたため、午後4時に中部公民館西公民館城沼公民館の3カ所を自主避難所として追加開設し、計7カ所の自主避難所を開設いたしました。午後5時30分時点での避難数は、全体で48世帯92名でございました。  以上でございます。 ○議長遠藤重吉君) 平井玲子君。 ◆3番(平井玲子君) ありがとうございます。

富岡市議会 2020-11-29 11月29日-議案説明、質疑-01号

やや上段の3款民生費、4項1目災害救助費は7,078万8,000円で、避難所開設と被災への支援に係る経費及び内匠地内における土砂撤去災害応急復旧工事でございます。 飛びまして、最下段の11款災害復旧費、1項1目農業用施設災害復旧費は4,100万円で、水路、ため池及び農地の復旧に係る経費でございます。 

安中市議会 2020-09-19 09月19日-03号

本市では、どのような考えのもと、指定管理制度導入を進めていくのか。群馬県また市町村も、既に多くの指定管理選定し、ほとんどが会社組織ではなく外郭団体財団法人運営を任せています。業務委託指定管理の違い、現在本市指定管理が必要な施設はどこなのか、指定管理選定はどうなのか、公募が原則とも聞いております。

館林市議会 2020-09-11 09月11日-04号

次に、生産地への視察生産と利用であります学校給食センターとの意見交換等についてですが、現在のところ現地視察生産との意見交換等は行っておりません。地場産の野菜につきましては、JA邑楽館林に発注しているため、生産が食材を直接学校給食センターへ納入することがなく、全てJA邑楽館林が納入しており、生産の方との接点がないのが実情でございます。

館林市議会 2020-06-24 06月24日-05号

訂正箇所は、議案第30号の第16条第1号中、「移動火葬業を行おうするを「移動火葬業を行おうとする訂正するものです。  お諮りいたします。市長からの依頼のとおり、訂正することにご異議ございませんか。                   (「異議なし」と呼ぶあり) ○議長遠藤重吉君) ご異議なしと認めます。  よって、議案訂正については了承することに決しました。

安中市議会 2020-06-24 06月24日-03号

5段階の警戒レベルの内容につきましては、警戒レベル1は早期注意情報レベル2は大雨注意報等気象庁が発表しますが、レベル3は避難準備高齢避難開始レベル4は避難勧告避難指示レベル5の災害発生情報市町村発令し、住民みずからがとるべき行動をお知らせいたします。 ○議長今井敏博議員) 高橋由信議員

安中市議会 2020-06-21 06月21日-02号

◆15番(小川剛議員) 市町村長から出される発令というのが今避難勧告避難指示避難準備高齢避難開始であると思います。  次に、警戒レベルを用いた避難情報発令につきまして、2018年の西日本の豪雨では気象庁大雨特別警報発令しましたが、それに伴って市町村避難勧告を出しました。しかし、住民避難行動にはつながりませんでした。

富岡市議会 2020-06-19 06月19日-一般質問-02号

近年の高齢化社会情勢の変化、核家族化等による家庭や地域の養育、介護機能の低下に伴い、災害発生時には高齢、障害、乳幼児、妊産婦、傷病などの要配慮が被害を受ける可能性が高まっております。また、要配慮等は避難生活にも困難を強いられるおそれがあるものと認識しております。このため、災害用備蓄品に関しましては、要配慮等を意識したものを備蓄することが必要であると考えております。 

前橋市議会 2020-06-19 令和2年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-06-19

次に、高齢避難情報コールサービスエリア選定についてお聞きします。6月1日から登録申請受付運用が始まった高齢避難情報コールサービス運用エリアは、市内の洪水浸水想定区域が含まれる町、または土砂災害警戒区域もしくは土砂災害特別警戒区域が含まれる町に居住していることと認識しておりますが、土砂災害危険箇所が含まれていないのは問題だと考えます。

前橋市議会 2020-06-18 令和2年06/18_総括質問一覧表 開催日: 2020-06-18

                │                     │ ├──┼────────┼──┼────────────────┼─────────────────────┤ │  │        │  │1 新型コロナウイルス感染症に伴 │(1) 財政状況               │ │  │        │  │ 市政状況について      │(2) 生活保護生活困窮支援状況

館林市議会 2020-06-13 06月13日-03号

説明会においては、参加全員が実際にハザードブックを用いて、自宅がどのような状態になり、命を守るためにどのような行動をしなくてはならないのかといったことを確認いただいております。また、館林大雨洪水タイムラインに基づく避難情報に対する避難行動の目安やタイミングについても解説し、市民の皆様が気象や河川情報、また行政の発信する情報に注意し、適切な判断ができるよう啓発しているところでございます。  

前橋市議会 2020-05-27 令和2年05/27_総括質問一覧表 開催日: 2020-05-27

        │時間│                │                     │ ├──┼────────┼──┼────────────────┼─────────────────────┤ │  │        │  │1 新型コロナウイルス感染症対応 │(1) 発熱外来開設            │ │  │        │  │ 関係予算について       │(2) 避難