1205件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-06-20 令和 元年第 3回定例会-06月20日-02号

本市は、自宅等が被災して帰宅できない場合、一定期間避難生活を送るための施設として26カ所の施設を避難所に指定しております。  避難所は、被災に対して一時的な生活拠点を提供することを目的としていることから、運用に当たっては災害用備蓄品等での支援を行っていきます。  主な災害用備蓄品当につきましては、アルファ化米が防災センター・鬼石総合支所、山間部の公会堂等に分散し、約2万3,000食。

前橋市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第5日目) 名簿 開催日: 2019-06-18

    31番   中 道 浪 子         32番   細 野 勝 昭     33番   宮 田 和 夫         34番   石 塚   武     35番   岡 田 行 喜         36番   横 山 勝 彦     37番   青 木 登美夫         38番   岡 田 修 一 1.議長名及び番号   議 長 30番 阿 部 忠 幸 1.説明のため出席した

前橋市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会_議決録 目次 開催日: 2019-06-18

                            ┃     ┃     ┃ ┃意見書案  ┃ 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書     ┃元. 6.18 ┃元. 6.18 ┃ ┃ 第10号 ┃                            ┃     ┃可  決 ┃ ┃      ┃                            ┃     ┃     ┃ ┃意見書案  ┃ 災害時の避難所環境改善

前橋市議会 2019-06-06 令和元年06/06_総括質問一覧表 開催日: 2019-06-06

│  │        │  │1 介護保険制度の問題点について │(1) 保険料の引き下げ           │ │ 3│31 中道 浪子 │23│                │(2) 利用料の減免             │ │  │ (一問一答) │  │                │(3) 特別養護老人ホームの増設       │ │  │        │  │2 加齢性難聴への

前橋市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-06

指定避難所の開設につきましては、市職員が中心となって行うこととなっておりますが、実際に避難を受け入れた後は、日ごろから地域で住民の方と密接なかかわり合いを持ち、活躍されている自治会役員や民生委員等の方々の協力をいただきながら、地域主体での避難所運営に可能な限り早い段階で移行できるよう調整したいと考えております。

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

本市の介護保険の被保険の6割は住民税非課税で、所得の低い高齢であるため、要介護の利用限度額に対するサービス利用は全体の約6割となっています。年金天引きができない普通徴収の月1万5,000円以下の方の介護保険料が生活圧迫の要因になり、滞納が発生して利用できない状況も看過できません。本市独自の介護保険料、利用料の減免制度を創設するべきです。

前橋市議会 2019-03-14 平成31年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2019-03-14

自衛隊は、我が国国民の生命、財産、そして領土、領空、領海を365日24時間体制で守っている組織であり、大規模な災害発生時には救助、救難活動はもとより、避難に対する水や食料の供給、さらにはお風呂の設置など、その自己完結能力を遺憾なく発揮した活動は大多数の国民から感謝されているものと認識しております。

藤岡市議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月08日-02号

続きまして、220ページ、小学校施設維持管理事業で美土里小学校体育館改修設計委託料727万1,000円並びに日野小学校体育館改修工事1,998万円、もう一つ、224ページの中学校施設維持管理事業の鬼石中学校体育館改修設計委託料778万8,000円、事業シートの46ページ並びに48ページに「災害時の避難場所としての機能を備えた施設とする」というふうにございました。

前橋市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-03-07

この質問の最後に、防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策関係で、群馬県は水害発生前の迅速な住民避難を促すため、河川の監視体制強化に乗り出すとのことであります。現在は34カ所に設置している監視カメラを中小規模の河川も対象に加えて新たに50カ所に取りつけ、増水時に水位情報を伝える危機管理型水位計も264カ所に新設するとのことであります。

藤岡市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会-03月05日-02号

さらに、災害時には避難所として避難生活の場となることもあります。このように、学校体育館はスポーツの場であることはもちろん多目的に活用される地域の重要な拠点でもありますが、エアコンは整備されていません。  学校の教室は、普通教室に今年度エアコンが整備され、また特別教室についても来年度以降整備される予定と伺っております。次の段階として、学校体育館にエアコンを整備するべきと考えます。

前橋市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-03-05

しかしながら、人口が減少し、バス利用も減少傾向にある状況では、各社の路線の維持も厳しいのではないかとも考えております。競合から共生へと転換することで、バス利用の利便性が向上するばかりでなく、これにより利用の増加が期待できるなど、各社にとってもメリットがあるものと考えています。

前橋市議会 2019-02-18 平成31年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-02-18

熊本地震においては、物資集積所までは各地の支援物資が集積されましたが、そこから避難所に届かないという課題がございました。こうした課題を踏まえ、発災当初は他市町村からの支援物資を物資集積所ではなく、できる限り避難所へ直接配送することとします。また、国からの支援物資が物資集積所に集積された段階で、避難所からの要請に基づきまして、必要数を配送する形に切りかえていくものでございます。  

前橋市議会 2019-01-22 平成31年_市民経済常任委員会 本文 開催日: 2019-01-22

上から順に説明していきますと、まず1)の移行手続でございますが、移行に係る手続につきましては、官民連携方式は指定管理制度よりも簡易で時間を要さないことから丸印としております。2)の施設管理ですが、27年間、丁寧に毎年の保守点検と計画的に施設改修を行ってきた実績を踏まえ、直営方式を丸印としております。