164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

太田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-01号

ネットのいじめであったり、プライバシーの侵害、中には自殺に誘い込むような書き込みですとか、近年では、SOSを出したはずが犯罪に巻き込まれてしまうということもございました。これは今後も注意喚起していかなければなりませんし、見過ごすことはできないことでありますけれども、一方で、LINEなどに代表されるSNSが現実的に子どもたちのコミュニケーションの手段となって、つながる場として定着をしております。  

太田市議会 2018-09-19 平成30年9月決算特別委員会−09月19日-01号

続いてですが、211ページの自殺対策緊急強化事業に関連してお聞きをしていきますけれども、本市の自殺の件数というのはおわかりになるのでしょうか。 ◎福祉こども部参事(河内修) 申しわけございません。ただいま資料を持っておりませんので、お答えできません。 ◆委員(秋山健太郎) では、自殺に対しての防止策というのはどういったものをとられているのかというのはわかりますか。

高崎市議会 2018-08-28 平成30年  9月定例会(第3回)-08月28日 議案説明、質疑、委員会付託

こうした公契約あるいは公共事業につきましてはさまざまこれまで言われていますけれども、東京のほうではありますように、新国立競技場のことについて建築中の方で若い監督の方が自殺するとかということもありました。こうしたところで桐生市においてもこうした公契約を発行するということとなれば、そうした労務管理という点でも重要になってくると思います。

渋川市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−一般質問−02号

教育部長(石北尚史) いじめや自殺などの相談の現状につきましてでございます。平成29年度ですが、教育研究所の相談実績は、電話相談が57件で、延べは253件、来所相談が43件で、延べで申しますと317件、訪問相談は19件でございまして、延べで申しますと86件となっております。   

高崎市議会 2018-03-15 平成30年  3月定例会(第1回)-03月15日 一般質問

全てのベースとなる相談体制がきちんと確立されているという前提のもとで提案をさせていただきたいのがSNSを活用したいじめ、自殺などに関する相談体制の構築であります。子供たちの小さな声、その発信のツールは大きく変わってきています。その中心となっているのがSNS、ソーシャルネットワーキングサービスであります。このSNSの大きな特徴はつながりであります。

太田市議会 2018-03-08 平成30年3月予算特別委員会−03月08日-03号

◆委員(高橋えみ) 神奈川県インフルエンザによって高校入試で十分に力が発揮できなかったということを苦に受験生とその母親が自殺したという事件がありました。そのようなことがあったきっかけで文部科学省が2016年10月14日付インフルエンザにかかった生徒の受験の機会を改めて確保するようにということで、たしか通知が来ているかと思っております。

高崎市議会 2018-03-01 平成30年  3月定例会 一般質問通告一覧表-一般質問通告一覧表

相対的貧困について 2 桐生市における、子どもの貧困に関する実態調査につ   いて 3 (離婚後の)ひとり親家庭への養育支援・自立支援に   関する相談体制について 4 「子どもの視点」に立った養育支援の更なる強化   (子どもの養育に関する合意書作成の手引き・様式の   提供と啓発など) 1 いじめを含め、様々な悩みを抱える児童生徒に対する   相談体制について 2 SNSを活用した、いじめ・自殺

高崎市議会 2018-02-27 平成30年  予算特別委員会-02月27日−02号

競争入札についてのことなのですけれども、契約金そのものは把握しているが、賃金労働状況については把握されていないということなのですけれども、こうしたことはとても重要なことでして、最近といいますか、近年でもそうした、最近では新国立競技場での新入社員の過重労働での自殺の問題やら何やらが出てきて、公契約上、市、自治体が出す発注において過重労働、あるいは低賃金で働かせるというような事態が起こり得るという状況

太田市議会 2018-02-21 平成30年 3月定例会−02月21日-04号

各種データによりますと「学級でいじめや暴力を受けたことがある」に対して、LGBT関係の方は約68%、自殺念慮については58.6%おるようで、自傷・自殺未遂を経験した人は28.4%に及ぶようであります。また、自殺念慮を持つ年齢の第一のピークは思春期である中学生のころと言われております。

高崎市議会 2017-12-20 平成29年 12月定例会(第4回)-12月20日 一般質問

そして、次の問題に入りますけれども、静岡県自治体なのですけれども、例えばツイッター上で自殺をしたいという自殺のサイトに送ったとき、そのときに自治体でそれを全部一手に引き受けてしまって、静岡県自治体がやっている相談室にそれがつながるというようなことのケースを始めたということで、これは16日の新聞報道にありました。そして、やっぱりこういうことも必要ではないかと。

太田市議会 2017-09-22 平成29年9月決算特別委員会−09月22日-03号

また、がんにかかった方が自殺をするリスクというのが20倍に跳ね上がるというデータもございまして、また、お子さんたちに正しいがんの理解を深めてもらいたいということと、がん検診の向上ということで、日常生活の喫煙危険性、そういったことも含めてがん教育が大事だということで、文部科学省のほうからいろいろな資料が出てきております。

太田市議会 2017-09-07 平成29年 9月定例会-09月07日-02号

施策といたしましては、働く世代の鬱病、自殺予防対策など、心の健康づくりや生活習慣に起因する要介護状態の予防のための取り組みの推進など、時代の変化に伴う新たな課題に対応しながら、健康寿命の延伸を目指し策定することとしております。 ○議長(町田正行) 水野正己議員。 ◆8番(水野正己) では、ここでことしの3月定例会の私の質問と当時の健康医療部長の答弁を引用したいと思います。

高崎市議会 2017-09-06 平成29年  決算特別委員会-09月06日−04号

一番最初なのですけれども、新聞報道テレビでも今休み明けの子供自殺、自死が盛んに報道されていまして、8月、夏休みの期間が違うので、あれですけれども、全国でいきますと8月30日から大体9月1日が多いということで、その3日間で東京、埼玉、中高生の男女4人が自死をしたというようなこともありまして、それでまたきのうの新聞でも都内の中高生2人が自殺かとかいうような報道が連鎖で続いています。

高崎市議会 2017-09-05 平成29年  決算特別委員会-09月05日−03号

たとえ身体的虐待がなくても、どなる、ののしる、悪口を言う、無視すると、世話の放棄など精神的に追い込まれ、自殺するなどというむしろひとり暮らしのほうがいいのではないかと思われるような例もあるわけなのです。法は家庭に入らずということで、高齢者は声を上げることもできないということです。

高崎市議会 2017-06-29 平成29年  6月定例会(第2回)-06月29日 一般質問

電通の過労自殺事件がありましたけれども、長時間労働の見直しのここ最近機運が高まっており、働き方改革ということで全ての職業においてそういうことが高まっていますけれども、現実的に愛知県では、春から中学校で週2日の部活の休みを義務化というふうにしていますけれども、桐生市ではどうなのか。   そしてまた、部活で死亡事故が起きたり、体罰やいじめがとまらないということもあります。

太田市議会 2017-06-14 平成29年 6月定例会−06月14日-01号

人が倒れたときに、その場にいる人が何をできるかを考えて行動すること、いじめや自殺問題などを含めた命の大切さを学ぶことができるという点でも意義のあることだと思われます。ですから、小学校5年生から中学校3年生までの5年間、迷わずに人を救う行動をとれるといった社会的に大きな役割を持てる人に育っていけると思われます。  

高崎市議会 2017-03-15 平成29年  3月定例会(第1回)-03月15日 一般質問

希望が持てないから、自殺も考える。読みながら、私の胸のあたりに大きな言いようのない塊を感じ、以来塊は消えていません。中途失聴、難聴について調査も知識も十分でない、未消化なのは承知ですが、あえて中途失聴、難聴者について質問させていただきます。   第1質問です。中途失聴、難聴について、どのように定義、説明されているのか。