541件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 前橋市議会 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26 また、市営住宅に関して、前橋市公営住宅等長寿命化計画改定業務の概要、退去修繕費用の軽減と修繕予算の増額に対する考え方、障害者グループホーム設置の可能性検討状況、所得に応じた家賃補助制度へのシフトに対する見解について、さらに空き家対策として、これまでの補助事業実績と効果、空き家所有者等への意向調査の目的と概要などについて質疑がありました。 もっと読む
2019-03-08 前橋市議会 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-08 もしかしたら、そこに空き家情報、また病院の情報、求職情報など前橋の魅力だと思われるものを詰め込んだときに、見てもらえるかもしれないのです。どこに誰が魅力を感じるのかをしっかり分析して、狙った獲物は逃さず、たとえ大会に参加できない人でも必ず前橋に来たくなってしまうようなアピールが必要であります。 もっと読む
2019-02-27 前橋市議会 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-02-27 このほか、都市基盤として、住環境の整備では、空き家の活用を推進するためのリフォーム支援や二世代近居・同居住宅支援を引き続き実施するほか、公営住宅等の長寿命化計画を改定いたします。  公園整備では、総合運動公園の拡張工事や荻窪公園の県道南ゾーンの造成工事を引き続き実施するとともに、都市公園のバリアフリー化や老朽施設の更新に取り組んでまいります。   もっと読む
2018-12-21 高崎市議会 平成30年 12月定例会(第4回)-12月21日 一般質問 第1質問としてお聞きしますが、川内町内の住民の方から、人口減少や高齢化が進み、高齢者世帯が増える中で、住民が住んでいない空き家も増えている。高齢者の世帯では、下水道を引いても使用できる年数が少ない。また、年金生活で下水道を引くための費用負担が大変だ。世帯や人口が減っているので、下水道の工事予定は考え直してはどうかとの声を聞くわけであります。 もっと読む
2018-12-20 高崎市議会 平成30年 12月定例会(第4回)-12月20日 一般質問 先生からは、現在において郊外開発や住宅のマンション化などの人口増加が右肩上がりだった20世紀型のまちづくりでは、空き家、空き地の増加や高額な造成費等、投資額が大きい割には固定資産税の優遇措置により収益が少ないなどリスクが大きいという話もありました。 もっと読む
2018-12-07 藤岡市議会 平成30年第 5回定例会-12月07日-02号 市営住宅について、平成28年3月議会において質問をいたしましたが、建てかえのための政策的な空き家としている住宅があることは承知しておりますが、昭和56年以前建築された市営住宅の中で、萩の宮団地、岡前団地、塚原団地、本郷団地などは多くの入居者が移住しているが、耐震性のない住宅です。これらの市営住宅は耐震改修工事が必要と思われます。   もっと読む
2018-12-01 高崎市議会 平成30年 12月定例会 一般質問通告一覧表-一般質問通告一覧表 この論理は現在も通用するのか 2 少子高齢化、過疎化、空き家増加問題、空き店舗増加、   商店街シャッター通り化、ゆくゆくは学校・病院・郵   便局がなくなる。このような事態に対して、政府・自   治体は、観光による交流人口の増加、コンパクトシテ   ィ構想を打ち出す。しかし、魅力のないところには、   人は来ない。コンパクトにしただけでは魅力は高まら   ない。 もっと読む
2018-11-30 太田市議会 平成30年12月定例会−11月30日-01号 住宅が多い市街地においては、特に空き家が問題となってくると思われます。現在、把握している所有者・管理者等が不明な空き家の件数を教えてください。 ○議長(石倉稔) 赤坂都市政策部長。 ◎都市政策部長(赤坂高志) 所有者・管理者不明の空き家の件数につきましてご答弁申し上げます。 もっと読む
2018-11-30 高崎市議会 平成30年 12月定例会(第4回)-11月30日 議案説明、質疑、委員会付託 ◆5番(渡辺恒) 定住促進住宅ということで、一応市の公営住宅ということになりますので、市の公共施設等総合管理計画をあわせれば増やせないということなのですが、一方で今桐生市内の空き家が結構多くあるということで、先日の桐生タイムスにも報道がありましたけれども、桐生の空き家の品定めということで、移住希望者らが桐生市内の空き家を見学していくというような催しも桐生市が主催でやったものと思いますが、こういったものが もっと読む
2018-09-21 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月21日-03号 歳出では、第2次太田市総合計画の将来都市像である「人と自然にやさしく、品格のあるまち太田」の実現に向け、安全安心なまちづくりとして、新たに空き家等除却のための補助制度の創設、道路や水路の整備、補修の精力的な実施、子育てを支援するまちづくりとしての第2子への学校給食費の半額補助、こどもプラッツ推進事業などに取り組まれました。 もっと読む
2018-09-20 前橋市議会 平成29年度決算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2018-09-20 最初に、空き家の関係をお願いしたいと思います。総括質問でもいろんな議員の皆さんから質問がありましたけれども、今回は委員会という形でありますので、何点かにわたりまして質問させていただきます。まず、空き家対策の補助事業の実績と効果についてお伺いいたします。空き家対策事業につきましては、建築住宅課に窓口を一元化しました。 もっと読む
2018-09-19 高崎市議会 平成30年  9月定例会(第3回)-09月19日 委員長報告、質疑、討論、表決 人口対策としては、移住、定住促進の一環として、黒保根町水沼定住促進住宅、きりゅう暮らし応援事業、住宅リフォーム、空き家利活用助成及び空き家除却助成等により、平成29年度は市外からの転入者1,073人を含めて全体では4,424人の定住に結びついたものです。人口減少が加速度的に進む桐生市としては、人口減少の歯どめとして、また今後の桐生市運営の方向性としての効果は評価に値するものと考えます。    もっと読む
2018-09-18 藤岡市議会 平成30年決算特別委員会(第4回 定例会)-09月18日-02号 お尋ねの家屋、空き家につきましては、事業開始当初から補償交渉は開始をしておりましたが、土地が未相続であったり、あるいはその家屋の所有者が複数存在したりということがございまして、交渉を重ねてまいりました。そのかいあって、本年9月5日と11日に相次いで契約がちょうど成立をしたところでございます。 もっと読む
2018-09-18 渋川市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−一般質問−05号 先ほど言った土木管理や観光施設管理の移転先については、後段また提案をさせていただきたいと思いますが、そこの現役場庁舎の北側、これについてはその西側に当たる一ツ穴湯沢線にこれが接続可能でありますので、いわゆる県道渋川松井田線から一ツ穴湯沢線に抜けられるような防災的見地からも行きどまりにならずに済みますので、数件民地の買収が必要になってくると思いますが、こちらも既に空き家状態でありますので、その辺を買収 もっと読む
2018-09-14 渋川市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−一般質問−04号 これから2025年になると本当に今よりは空き家、独居の生活する方、地域に回覧板がほとんど回らないような時代が来ると思うのです。ぜひ地域助け合い活動の内容を充実して、介護予防に努めていただきたいと思います。   3点目へ行きます。しぶかわの祭りでございます。先ほど部長が答弁してくださいました。 もっと読む
2018-09-12 藤岡市議会 平成30年第 4回定例会-09月12日-02号 田舎暮らしを始める人で空き家を求める人は多いと思うので、さまざまな情報ツールを使って積極的な情報発信に努めたほうがよい。市内の空き家の件数からすると、空き家バンクに登録された件数が少ない。高校生キャリアセミナーは、藤岡市によい企業があることを高校生たちに早い段階で知ってもらえるので、就職による県外流出を抑制する効果があると思うなどでありました。   もっと読む
2018-09-12 渋川市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−提出者説明、質疑、委員会付託−03号 備考欄1行目、空家活用等支援事業は、市民の良好で快適な住生活環境の保全を図るため、空き家解体54件、空き家リフォーム3件に対し補助金を交付いたしました。備考欄2行目、移住者住宅支援事業は、定住人口の増加と人口減少対策に資するため、市外から市内に住宅を新築または購入して移住した人に対し補助金を交付いたしました。交付件数は56件、転入者は144人でありました。 もっと読む
2018-09-11 前橋市議会 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-09-11 今山間部では、農地を売りたいが買い手がいない、そんな状況の中、相続放棄がふえ、将来持ち主のいない農地がふえ、また持ち主のいない空き家もふえ、固定資産税等にも影響してくると思います。10年前にはここまでの問題になるとは思っていませんでした。これから先10年には大変なことになると思います。そうなってからでは手おくれです。 もっと読む
2018-09-11 渋川市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−委員長報告、質疑、討論、表決−02号 空き家等に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、渋川市空家等対策計画に基づき、地域の代表者や専門家で組織する渋川市空家等対策協議会を開催するとともに、群馬県宅地建物取引業協会等との連携による空き家相談の実施、特定空家発生防止や空き家利活用の促進等を行いました。   また、シルバー人材センターが取り組む安心・安全シルバー空家等管理事業に助成し、空き家等の管理の促進に努めました。    もっと読む
2018-09-05 高崎市議会 平成30年  決算特別委員会-09月05日−04号 283ページ、5項住宅費の中の空家等対策事業ということでお伺いいたしますが、29年度空き家の状況の確認はどのように行われたのかということと、空き家の利活用についてどのように実施策を進めたかをお伺いいたします。 ◎空き家対策室長(小林幹)   空家等対策事業について御答弁申し上げます。   まず、空き家の確認ということで、平成27年度に実態調査ということで悉皆調査を全市において行いました。 もっと読む