163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

館林市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−一般質問−04号

健康寿命の県に共通する特徴を分析し、単に保健福祉だけでなく、高齢者の社会参加の機会や失業率、県民所得など、社会経済などの政策も人々の健康づくりにかかわる。幅広い意味で健康寿命の延伸を考えてほしいというふうに述べているようであります。これは、私が直接参加したわけではありませんが、新聞にそのように報道されているということは、そう述べたのだろうと。

太田市議会 2018-09-19 平成30年9月決算特別委員会−09月19日-01号

◎総務部副部長(高田進) 現年分におきましては、平成29年度から個人市民税の特別徴収一斉指定ということで行われまして、現年分の収納率は、市県民税、個人市民税の現年度分収納率を0.6%押し上げて約5億5,000万円ほど増収となってございます。所得税の納税義務のある事業者の方々が市県民税においても納税義務者となったことで、特別徴収事業者に移行したことが納付が進んだという要因でございます。

富岡市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会-12月15日−一般質問−03号

◎選挙管理委員長(金井茂君) 続きまして、投票率の向上についてお答えを申し上げます。  初めに、1点目の今回の衆院選での18歳、19歳の投票率と対策についてでございますが、18歳は当日有権者数495人に対し投票者は237人で、投票率は47.88%、また19歳は当日有権者数490人に対し投票者数は153人で、投票率は31.22%でございました。

太田市議会 2017-09-20 平成29年9月決算特別委員会−09月20日-01号

◆委員(岩崎喜久雄) 決算書の52ページ、53ページ、これは1款の市税に関しての関連したお話というか、問いかけになるのですが、皆さんもご存知だと思うのですけれども、ぐんま緑の県民税の中で復興増税という形も取り入れられていまして、この点について説明をお願いできますか。 ◎総務部副部長(糸井雅之) 緑の県民税につきましては県税でございます。

高崎市議会 2017-06-29 平成29年  6月定例会(第2回)-06月29日 一般質問

改めて群馬県民の車依存の高さが浮き彫りになっていますけれども、これはもう本当にこれから将来、先において考えさせられる問題です、と思います。そして、公共交通機関の利用者が少ないと運行される路線や本数が減ってさらに利用者が減るという悪循環になってしまうということをこれからの、我々もそうですけれども、若い人たちにも考えてもらう必要があるのではないかと思います。

藤岡市議会 2017-05-17 平成29年第 2回臨時会−05月17日-01号

投票用紙配布) ○副議長(湯井廣志君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。              (「なし」の声あり) ○副議長(湯井廣志君) 配布漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。 (投票箱点検) ○副議長(湯井廣志君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。  

前橋市議会 2017-03-17 平成29年度予算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2017-03-17

45 【阿部委員】 その政治的中立性というのは、非常に難しいというお話でありましたけども、私が民生委員で尋ねられたときに、大胡の人はどの人、この人は大胡の人ですよと言った場合は、それは中立性から外れるのか、大胡の人だから投票してくださいねと言うと、これは政治活動になるんだと思うんです。

前橋市議会 2017-03-10 平成29年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2017-03-10

今次選挙の投票締め切り後の開票速報番組の中で、ある意味では反市長派との色分けをされて報道されておりました。また、1月27日の上毛新聞報道では、現在の市議会は山本市長に近い複数会派の議員が多数を占めている。改選後の新人の取り込みも視野に入れながら多数の維持を狙っていると報道し、2月14日の報道では山本市長に近い4会派とした上で、私自身を市長と距離を置くとの表現で報道がなされました。

太田市議会 2016-12-02 平成28年12月定例会−12月02日-03号

そして県政が県民から離れていってしまう。権不十年という言葉があるように、10年くらいを境に権力はおかしくなっていく傾向がある。2期8年では大きな政策が実現し切れないという面はあり、3期12年が許容範囲かと思う。多選の弊害は4期、5期目で出てくるとの声をよく聞く。私も2期やってみて、このまま5期、6期もやれば完全にてんぐになってしまうという感覚があったと。

太田市議会 2016-09-20 平成28年9月決算特別委員会−09月20日-01号

そこで懸念されることの1つに、市・県民税の課税が翌年度課税であることから、基準日の1月1日現在は本市にいるものの、催告書が発送される時期には転出してしまうようなことも考えられると思います。これは派遣の方、そしてまた外国人も同様なのですが、そのときの対応についてお伺いいたします。 ◎総務部参事(高田進) 督促状なり催告書が返送された場合は、送達を兼ねまして現地への訪問調査なりを行います。

高崎市議会 2016-08-30 平成28年  決算特別委員会-08月30日−02号

先般行われた参議院選挙でも、これは隣のみどり市だけではありませんが、全国的に投票用紙の配布ミスやいろいろな部分が起きてきております。選挙事務にかかわったことではないのですが、そのときに責任、例えば部局に関する部分で、テレビ報道された事件とか、案件が出たときに、例えばそこの一般職また管理職、桐生市はその責任をどのように考えておるのか。

太田市議会 2016-06-15 平成28年 6月定例会−06月15日-04号

何が問題かというと、法人市民税、県民税もそうですけれども、この税率を引き下げて、引き下げた分は国税になっている、地方法人税につけかえるということですね。だから、シンプルに考えれば、地方から法人税を奪っておいて、その分を国税で取ってしまおうと。

太田市議会 2016-06-10 平成28年 6月定例会−06月10日-02号

3点目でありますが、共通投票所制度の創設というのがありました。選挙当日、従来は特定のあなたはどこの投票所というふうに決められていたわけですが、改正後でありますと、どの投票区の選挙人でも投票できる共通投票所を設置することができるという規定になりました。  

太田市議会 2016-03-08 平成28年3月予算特別委員会−03月08日-01号

◎教育部長(小林豊) 教育部におきましては、来年度に向けて現在、ぐんま緑の県民基金を利用いたしまして、自然体験学習といったことで13校でそれを提案要望していくといったところでございます。予算的には300万円ぐらいの補助になるかと思っております。