680件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-07

102 【環境部長(南雲厚)】 本市における水質調査の状況でございますが、まず河川でございますが、公共水域水質測定計画に基づきまして、河川流域の状況等を考慮いたしまして、調査地点を選定し、荒砥川、桃ノ木川の2点では毎月、利根川、粕川など22河川、40地点では年4回水質調査を実施しております。

前橋市議会 2019-03-18 平成31年度予算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2019-03-18

まず一番最初に、若者の人口移動調査について伺いたいと思います。平成31年度当初予算の新規項目である若者の人口移動調査についてまず伺いたいと思います。このような人口移動調査は、国においても1976年に第1回調査を行ってから、最近は5年置きに実施している重要調査になっているようです。

藤岡市議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月08日-02号

次のご質疑のバスの利用状況の調査ということでございますが、今路線につきまして運行 委託している事業者、2業者ございまして、どちらの業者につきましても毎年1カ月利用状況を調査しております。利用状況調査をしているのは、1業者につきましては毎年1カ月について、各路線について調査をしておりますが、1つのデマンドバスにつきましては、全ての便でどの利用があったかということで把握をしております。  

太田市議会 2019-03-07 平成31年3月予算特別委員会−03月07日-03号

教育部参事(楢原明憲) 地震直後に全校調査を行いました。この結果は委員会のほうにもご報告させていただきましたけれども、緊急に改修が必要となる危険なブロックはなかったということをお伝えしております。ただ、どうしても老朽化でちょっと見た目が心配だとか、大丈夫だと言っても市民の方は、やはりそういった不安はあるかと思います。

太田市議会 2019-03-05 平成31年3月予算特別委員会−03月05日-01号

内訳でございますが、相続人を継続して調査中の案件が17件、それから、転居先不明等で納税義務者に送達できない案件が23件でございます。 ◆委員(高田靖) 確かにそういった件数があると思うのですけれども、それでは、そのような場合にはどのような対処をしておられるのかお聞かせください。 ◎総務部参事(荒木清志) まず、相続人が不明なものにつきましては、引き続き相続人を継続して調査しております。

藤岡市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会-03月05日-02号

政府は、戦後最長の景気回復と指摘をしている現在の状況ですが、今年2月17日の日経新聞の記事では、世論調査の結果78%の人が景気回復を実感していないと答えたとしています。  藤岡商工会議所調査でも、今後の景況について悪くなると感じている業者が最も多く、増加している傾向でもあります。  

太田市議会 2019-02-21 平成31年 3月定例会−02月21日-04号

私どもでは、平成11年、もう20年間、目標は違っていても、市民満足度調査をやって満足度の欠けているところを少しでも補っていきたいということで、並列して考えてもいいというような、評価は余りしてもらえていないみたいですけれども、これはかなり画期的な事業でもあるわけです。

藤岡市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会-12月07日-02号

◆16番(冬木一俊君) 次に、サウンディング型市場調査の結果について伺います。 ○議長(反町清君) 企画部長。 ◎企画部長(関口薫君) お答えいたします。  旧公立藤岡総合病院につきましては、市と組合が共同して、民間事業者等による施設活用の可能性を調査するためのサウンディング型市場調査を実施いたしました。  

前橋市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-07

24 【6番(新井美加議員)】 近代歴史に限らず、前橋市内の古墳歴史、現在発掘調査していただいておりますけれども、地元の上野国府跡、神社等の古墳時代から飛鳥時代にかけての歴史的風致維持向上計画、前段として歴史文化基本構想の策定の可能性も探っていくべきではないかと考えております。関係各課と情報共有し、連携して積極的な取り組みを期待いたします。  

前橋市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-06

32 【5番(小渕一明議員)】 事業を計画的に進めていくためには、建設候補地の調査はもちろんのこと、周辺環境への影響など、幅広く調査を行っていくことは必要なことであると思っております。一方で、市に協力する形で応募された市民にとっては、応募地がどのような評価をされているのかを気にかけていると思います。

高崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月定例会(第3回)-09月20日 一般質問

6月18日の大阪府北部地震プールに設置されていたブロック塀が約40メートルにわたって道路側に倒壊し、登校中の小学4年生の女児が下敷きになり死亡したのを受けての市の対応について調査方法及び調査結果についてお尋ねいたします。 ○議長(森山享大) 都市整備部長。 ◎都市整備部長(小澤悟) 御答弁申し上げます。