運営者 Bitlet 姉妹サービス
730件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 高崎市議会 平成30年 12月定例会(第4回)-12月20日 一般質問 また、それ以外にも、5、自動車、住宅購入者への税、予算措置、6、防災、減災国土強靱対策、7、商店街の活性、8、幼児教育の無償、年金生活者支援、9、増税時の柔軟な値上げを促す指針策定などありますが、なおまだまだ詳細な内容は決まっていませんが、政府のほうであす閣議決定し、各自治体へ具体的な制度設計を通知されるのだと思いますが、その中で今現在でわかっている2項目の質疑内容について質疑をさせていただきます もっと読む
2018-12-19 高崎市議会 平成30年 12月定例会(第4回)-12月19日 委員長報告、質疑、討論、表決 平成29年に冷凍機の故障により営業がおくれたが、今年も無事営業できるよう施設点検等を行い、老朽した施設ではあるが、スポーツ文化事業団と連携をとりながら延命を図っていきたいという答弁がありました。   以上で質疑を終結し、委員間討議を行った後、採決を行った結果、議案第78号は委員全員の賛成をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。   以上、委員長報告といたします。 もっと読む
2018-12-14 前橋市議会 平成30年第4回定例会_議決録 目次 開催日: 2018-12-14                             ┃     ┃     ┃ ┃議案第131号 ┃ 道路管理の瑕疵による車両への物損事故に係る損害賠償の ┃  〃  ┃30.12.14 ┃ ┃      ┃ 額を決定することについて               ┃     ┃ 可 決 ┃ ┃      ┃                            ┃     ┃     ┃ ┃請願第 1号┃ 学校給食費の無料もっと読む
2018-12-14 前橋市議会 平成30年_意見書案第36号 開催日: 2018-12-14 に関する意見書  2019年10月に8%から10%に引き上げる予定の消費税を原資に、政府は幼児教育・保育の無償を明らかにした。   もっと読む
2018-12-14 前橋市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-14 本請願については、小中学校の給食費を無料し、さらに県に対して無料の働きかけを求めたものであります。  最初に、請願項目1の学校給食費の完全無料についてでありますが、請願趣旨では、憲法第26条は義務教育は無償とすると明記している。この憲法の精神に立てば、学校給食費も無償とするのが本来ではないかと論じております。そうであれば、本趣旨に対しては国に働きかけを行うべきであると考えます。 もっと読む
2018-12-14 前橋市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 名簿 開催日: 2018-12-14   公営企業           簑 輪 裕 之       総務部長    関 谷   仁   管 理 者                         政 策 部   政策部長    稲 田 貴 宣       情報政策    大 野 誠 司                         担当部長   財務部長    沼 賀 良 宏       市民部長    町 田 俊 明   文    もっと読む
2018-12-12 前橋市議会 平成30年_請願審査_教育福祉常任委員会 本文 開催日: 2018-12-12 また、本市では、家庭への負担軽減策として、平成24年9月より第3子以降の給食費無料を実施しているところであり、この軽減策により無償の恩恵を享受される児童生徒は約800人にも上っており、合計すると約3,200人もの無償が実現され、本市の全児童生徒総数約2万5,000人に占める割合は13%以上となっております。 もっと読む
2018-12-12 藤岡市議会 平成30年第 5回定例会−12月12日-04号 請願趣旨に憲法第26条「義務教育はこれを無償にする」と記載しているが、学校給食についてはどのように捉えているのか伺いたい。  昭和39年の義務教育教科書費国庫負担請求事件の裁判で、最高裁判所は、憲法第26条の義務教育無償規定は、授業料不徴収を意味するのであって、学用品その他教育に必要な一切の費用まで無償としなければならないことを定めたものと解することはできないとしている。 もっと読む
2018-12-01 高崎市議会 平成30年 12月定例会 一般質問通告一覧表-一般質問通告一覧表   ての国保税引き下げについて 3 国費1兆円の投入で、協会けんぽ並みの国保税負担率   にすることについて 1 おりひめバスへの意見・要望について 2 バス路線の拡大とバス停を含めた利用しやすい環境に   ついて 3 高齢者タクシー券等の創設で市民の移動手段の確保を 1 桐生市の子育て政策について 2 義務教育のなかの給食について 3 第3子以降給食費補助事業の効果の程度について 4 給食費無償 もっと読む
2018-09-21 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月21日-03号 まず、概要ですけれども、住宅火災による死者を軽減させるという趣旨の中で、太田市につきましては、平成18年の6月1日より新築住宅に設置の義務をしました。また、既存の住宅にありましては、平成20年の5月31日までに設置というような形の中で義務をいたしました。設置率でございますけれども、平成30年6月1日時点で70.6%ということでございます。 もっと読む
2018-09-21 高崎市議会 平成30年  9月定例会(第3回)-09月21日 一般質問 続いては、同じ国際でも、今度は経済の国際対応についてお尋ねいたします。先般市長もビエラ市を訪れていただいて、非常にうれしく思っております。そのビエラ市、国際姉妹都市になってしばらく交流がなかったと思います。10年ぐらいなかったのですか。 もっと読む
2018-09-20 高崎市議会 平成30年  9月定例会(第3回)-09月20日 一般質問 これも全国の公営企業が人口減やインフラの老朽に伴って経営環境が厳しくなっているということが影響しているのではないかと考えています。 もっと読む
2018-09-20 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月20日-02号 今後、情報の一元に関しては、部長、いかがでしょうか。 ◎健康医療部長(中里敏雄) 情報の一元につきましては、これは使い勝手がといいますか、利用する側の方々にとっては非常に有効だと考えております。 もっと読む
2018-09-05 高崎市議会 平成30年  決算特別委員会-09月05日−04号 橋梁長寿命修繕工事費についてお伺いをいたします。桐生市橋梁長寿命修繕計画によりますと、29年2月現在で491の橋を管理しています。この橋の半数近くは、20年後には架設後50年以上が経過する高齢を迎えるとあります。30年後には、8割近くの橋梁が高齢を迎えるともありました。また、橋の状況は交通量の増加や車両の大型、重量により日々激しい状況となっているとのことです。 もっと読む
2018-09-04 高崎市議会 平成30年  決算特別委員会-09月04日−03号 167ページ、2款7項3目ごみ減量・再生資源事業についてお尋ねいたします。この減量の減量推進協議会の中で、ごみ減量の研究ということで研究をされておりますが、どんな研究をされて、30年度にその研究がどのように反映されているのか、お尋ねいたします。 もっと読む
2018-06-28 太田市議会 平成30年 6月定例会−06月28日-05号 しかし、このことを要因として電子申請が進まない現状となっており、義務をすることで電子申請を促進し、事務の効率を図りたい国の意向により、上位法の改正がなされたものと考えているとのことでありました。   もっと読む
2018-06-25 藤岡市議会 平成30年第 3回定例会−06月25日-03号 市政方針として、平成14年度を藤岡市の行財政改革元年と位置づけ、財政非常事態宣言を行い、徹底した事務事業の見直しによる経費の節減や公共事業の見直しを行い、生活基盤の整備を初めとし、少子、高齢社会への対応や情報通信の高度、さらには環境問題といった諸問題に的確に対応するため、緊急性、重要性の高い事業への効果的な予算配分を行い、健全財政と効率的な行政運営に努めてまいりたいと考えている。 もっと読む
2018-06-22 藤岡市議会 平成30年第 3回定例会-06月22日-02号 群馬県内の学校給食費の無償につきましては、渋川市、みどり市、上野村、神流町、南牧村、嬬恋村、草津町、東吾妻町、板倉町の9市町村が完全無償を実施をしております。  また、第3子以降の児童生徒など、条件つきで一部無償をしておりますのが、前橋市、桐生市、太田市、富岡市、安中市、榛東村、片品村の7市村であります。  以上、答弁といたします。 ○議長(反町清君) 中澤秀平君。 もっと読む
2018-06-22 高崎市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月22日 一般質問 ただ、この歩道橋の計画については、景観だけでなく、桐生が岡公園や動物園から重伝建地区への移動の円滑、そして今の時代ですから、バリアフリーというのも考えなければならないというふうに思っております。 もっと読む
2018-06-22 前橋市議会 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-06-22 また、産業活性、観光振興、防災強化等多方面で期待されていることからも早期の供用開始が望まれております。平成27年度から事業となった大型車対応に向けた整備事業を計画的に推進することは大変重要であると考えております。 もっと読む