89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-12-09 令和 元年第 5回定例会−12月09日-03号

藤岡市では、これまでにも職員等に対しクールビズやウオームビズなどを行ってきましたが、今年5月27日には藤岡市長クールチョイス宣言を行うとともに、ららん藤岡においてエコドライブ講習会や、水素社会を想定しカーボンゼロを実現した水素燃料電池車電気自動車などの展示及び試乗などを実施し、啓発に努めました。  

藤岡市議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月08日-02号

それとエコドライブ体験セミナーエコ普及啓発として水素自動車電気自動車、PHEVの試乗会。ライトダウンキャンペーンによる地球温暖化防止普及啓発地球温暖化による地球の昔、現代、未来、このまま温暖化が進むと世界はどうなるのかというのをVRで体験をします。これらの普及啓発を行うための委託料です。  業者につきましてはまだ決まっておりませんが、イベント会社で入札をする予定となっております。  

富岡市議会 2018-06-19 06月19日-一般質問-03号

これは、燃焼により生じた高温の空気をあらかじめ焼却ごみに噴射し、ごみを乾燥させ、最適な燃焼温度で完全燃焼させることにより、一酸化炭素や塩化水素及びダイオキシン類の発生を抑制しております。それでも発生する大気汚染物質については、消石灰を吹きつけて中和を行い、消石灰と結合した粒径が大きな物質をフィルターを用いて回収し、重金属安定剤等の薬剤と混合して安定させた上で、埋め立て処理を行っております。

太田市議会 2018-02-21 平成30年 3月定例会−02月21日-04号

その内容でございますが、11月には新田文化会館エアリスクールチョイスエコを楽しく学べるイベントを、同じく11月に八王子公園ウオームビズ普及啓発イベントを、また、12月には同じく八王子公園エコドライブ体験会を、また、去る1月には道の駅おおたで電気自動車PHV自動車及び水素自動車等次世代自動車展示試乗会温暖化対策の現状と今後の展望についてをテーマとしたトークショーを開催し、清水市長

前橋市議会 2017-12-12 平成29年_総合計画(委員会審査)_市民経済委員会 本文 開催日: 2017-12-12

そもそも温室効果ガスというのは、前橋に遮断されるわけではないですから、全国的な、世界的な問題ですから、そういうことも考えますと、根本的な削減に向けて、先日の報道では環境に優しい水素ガス発電試験プラントが始まった、こういうのが大きな話題になっておりましたけれども、石炭火力発電所にかわる再生エネルギーへの転換、これをしっかりと進める。

高崎市議会 2017-09-21 平成29年  9月21日 市民経済常任委員会−09月21日-01号

国から指示があるかどうか、ちょっとお聞きしたいのですけれども、水素自動車を何か2020年で、安倍さんも進めるぐらいの話なのですけれども、ステーション、その辺は特にこういう群馬県とかから来ていないですよね。 ◎環境政策課長清水弘明君) 全国では幾つかの自治体で水素ステーションというのを設置しているということはあるのですが、今のところ高崎市では特に考えてはいないという状況でございます。

藤岡市議会 2017-09-11 平成29年第 4回定例会-09月11日-02号

そして、その技術は日に日に向上し、先だっての核実験ではICBMに水素爆弾をつけることに完全に成功した。もうこれで怖いものはないとの強気発言もあり、昨日の建国記念日祝賀一色だったようでございます。  この緊急事態に対する行政としての対応が武力攻撃事態等における国民保護のための措置に関する法律第16条、市町村の実施する国民保護のための措置の中に記されており、地方自治体に義務づけられています。

前橋市議会 2017-03-16 平成29年度予算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2017-03-16

244 【中里委員】 答弁いただいたコンテンツ産業カーボンクレジット制度、そして次世代型施設園芸シルクルネッサンス、さらにはラインを活用した本市独自の行政サービス水素ステーション設置検討、企業からの出資を原資とする新たな奨学金導入、また長時間労働の是正やテレワークなどを模索する各分野での調査については前橋が持つ潜在的価値を具現化していく上では期待するところでありますので

前橋市議会 2016-06-21 平成28年06/21_総括質問一覧表 開催日: 2016-06-21

        │  │                │(3) 木質バイオマス            │ │  │        │  │                │(4) 今後の取り組み            │ │  │        │  │                │(5) 小水力発電事業の進捗         │ │  │        │  │                │(6) 水素

高崎市議会 2015-12-22 平成27年 12月22日 環境施設建設調査特別委員会−12月22日-01号

2のごみ質、(1)可燃ごみでございますが、計画ごみ質は、焼却対象として計画する低質ごみ基準ごみ、高質ごみのそれぞれの3成分(水分、灰分、可燃分)、低位発熱量単位体積重量及び基準ごみ可燃分中の炭素水素、窒素酸素、硫黄、塩素の元素組成によって示されます。可燃ごみ処理施設は、計画ごみ質を適切に設定することで効率的かつ安定的な稼働につながるものでございます。

前橋市議会 2015-06-19 平成27年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2015-06-19

中には、先日本市の行事で利用した水素自動車のように、水素燃料という選択肢もあるかもしれませんが、車両の価格やインフラを考えると、5年程度先のものだと推測いたします。環境政策にブランクをつくってはいけないと私は考えます。ぜひ本市EV車両の積極的な検討をお願いして、地域の諸課題に関する質問を終わりにいたします。  続いて、自転車のまち前橋について質問を行います。

安中市議会 2015-03-18 03月18日-04号

直近の調査におきましても、水素イオン濃度溶存酸素量生物化学的酸素要求量浮遊物質量において河川環境基準を達成しておりますが、大腸菌群数につきましては河川環境基準を超えている状況ではございます。ただ、この大腸菌群数野生動物の影響が大きいことから、霧積川を初めとした他の市内調査河川でも超えている場所がございます。

藤岡市議会 2015-03-06 平成27年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月06日-02号

内容につきましては、調査項目につきましては、天候、気温、水温、透視度外環、臭気、水素イオン濃度生物化学的酸素要求量浮遊物質量溶存酸素量大腸菌群数、総リン、総窒素、以上でございます。平成25年度の調査結果ですけれども、大腸菌群数が435ml、平成24年度が2,340mlで、一応基準が1,000mlですので超えた事があります。ただ、平成25年度につきましては435mlと落ちています。  

太田市議会 2015-03-03 平成27年3月予算特別委員会−03月03日-01号

水素燃料燃料電池車も今現在ささやかれていますが、私は個人的には電気自動車がベターかと思っております。特に騒音、真夜中で騒音を出すバイクとか車が社会現象にもなっていますけれども、そういうことはゼロということであります。そのような中で、自分が思いますれば、この間、道の駅と福祉会館の充電の設備をのぞいてきました。

藤岡市議会 2014-12-08 平成26年第 5回定例会-12月08日-02号

そしてまた、水素イオン濃度、こちらにつきましても望ましい範囲で問題はないだろうということです。  ただし、冬桜以外に普通の樹木等がいっぱい生えているものですから、風通しが悪いということで、そちらについては、少しずつ伐採したほうがいいんじゃないかというような指摘を受けています。  以上、答弁といたします。 ○議長(冬木一俊君) 岩﨑和則君。

前橋市議会 2014-06-17 平成26年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2014-06-17

それは、専門性の話にもなりますが、仄聞によりますとFCV、燃料電池自動車の目まぐるしい技術開発の過程の中で、水素が主流になりつつあるそうであります。将来地域の家庭の発電においても水素が注目されるということでありますので、ぜひその接続制限問題を解決していただきまして、本市においては地球に優しい方法を今後選択し、次世代につないでいただくよう要望いたします。