運営者 Bitlet 姉妹サービス
352件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-09 渋川市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−提出者説明、質疑、委員会付託−04号 3目観光費の説明欄1行目、日本版DMO支援事業は、伊香保温泉をとした観光地域づくりを行う日本版DMOを支援するもので、渋川市、吉岡町、榛東村の3市町村をエリアとする日本版地域連携DMOの運営及び地域連携協議会組織に対する補助金であります。 もっと読む
2018-03-06 太田市議会 平成30年3月予算特別委員会−03月06日-01号 予算書19ページ、6款1項1目、地方消費のことでお伺いいたします。一般消費なり個別消費、直接消費、間接消費、特別地方消費、そしてまた、多段階一般消費、単段階消費といろいろな形の消費があるわけですが、予算書を見ますと、次年度は地方消費交付金が前年度に比べますと2億円増という非常に大きい金額となっていますが、その概要についてわかりましたらお伝えいただきたいと思います。 もっと読む
2017-09-27 渋川市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月27日−委員長報告、質疑、討論、表決−02号 (4)「まち」づくりでは、市南部地域の活性化のとなるJR八木原駅周辺整備に向けて、東西駅前広場の事業計画の作成及び東側アクセス道路の概略設計を行うとともに、周辺整備に係る要望を地域連携に関する協定を締結した吉岡町と共に、群馬県知事に提出しました。    もっと読む
2017-09-27 渋川市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月27日−委員長報告、質疑、討論、表決−02号 (4)「まち」づくりでは、市南部地域の活性化のとなるJR八木原駅周辺整備に向けて、東西駅前広場の事業計画の作成及び東側アクセス道路の概略設計を行うとともに、周辺整備に係る要望を地域連携に関する協定を締結した吉岡町と共に、群馬県知事に提出しました。    もっと読む
2017-09-12 前橋市議会 平成29年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2017-09-12 4つは、収納行政についてです。平成16年度の市滞納者に対する差し押さえは約800件でしたが、10年たった平成26年、27年度は1万件を大幅に超えました。全国でも本市は差し押さえ件数が異常だと指摘されています。病気や失業で生活が悪化し、市や国保が払いたくても払えない滞納者はいつ年金や給料が差し押さえられるか不安で、仕事も生活もできないと訴えています。 もっと読む
2017-09-11 藤岡市議会 平成29年第 4回定例会-09月11日-02号 また早朝に鳴ったJアラートに対して、ミサイルも落ちないのに鳴らすなとツイッターで発言した有名人もおりますが、ミサイルの着弾地がわかるのはミサイルに積んである燃料が燃え尽きた後でございます。ミサイルは野球のボールとは違い軌道の予測はできません。 もっと読む
2017-08-29 高崎市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-08月29日 議案説明、質疑、委員会付託 △日程第4 議案第56号 桐生市市条例等の一部を改正する条例案       議案第57号 桐生市都市計画条例の一部を改正する条例案       議案第58号 桐生市黒保根町過疎対策のための市(固定資産)の課税の特例に関する条例の一部を改正する条例案 ○議長(森山享大) 日程第4、議案第56号 桐生市市条例等の一部を改正する条例案、議案第57号 桐生市都市計画条例の一部を改正する条例案、議案第 もっと読む
2017-06-22 富岡市議会 平成29年  6月 定例会-06月22日−一般質問−03号 竹林の伐採作業につきましては、群馬県が平成26年4月に導入した、ぐんま緑の県民を活用し、市と地域住民やNPO法人、またボランティア団体等の協働により、地域に根差した整備を展開しております。市内各地で実施され、良好な環境とともに、環境の向上が確保されることから、地域からの要望も多い状況でございます。   もっと読む
2017-06-21 富岡市議会 平成29年  6月 定例会-06月21日−一般質問−02号 そこで、お伺いいたしますけれども、富岡をとして連携を図り、誘客につながる(仮称)登山列車のイベントができないかお聞かせ願います。 ○議長(大塚利勝君) 世界遺産部長。 もっと読む
2017-03-24 渋川市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月24日−委員長報告、質疑、討論、表決−07号 技術、安全、環境面で問題が指摘される原発再稼動や破綻した燃料サイクルを推進する点も、断じて許しがたいものと言えます。政府予算がこうした国民犠牲を強いるものとなっているからこそ、安倍自公政権の暴走から市民の暮らしと中小企業の経営を本気で守り、応援するための予算が一層渋川市に求められることを申し上げるものであります。    もっと読む
2017-03-24 渋川市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月24日−委員長報告、質疑、討論、表決−07号 技術、安全、環境面で問題が指摘される原発再稼動や破綻した燃料サイクルを推進する点も、断じて許しがたいものと言えます。政府予算がこうした国民犠牲を強いるものとなっているからこそ、安倍自公政権の暴走から市民の暮らしと中小企業の経営を本気で守り、応援するための予算が一層渋川市に求められることを申し上げるものであります。    もっと読む
2017-03-17 前橋市議会 平成29年度予算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2017-03-17 そうした実践を聞くたびに、学校と地域社会、あるいは地域社会と子供たちの育ちは、これからずっと教育委員会としても、市全体としても取り組まなければならないし、それによって前橋という地域社会が元気になっていく、文科省の言い方をかりれば、学校をとした地域づくり、子供たちをとした地域づくり、そういうところにもつながるだろうと思っています。 もっと読む
2017-03-16 高崎市議会 平成29年  3月定例会(第1回)-03月16日 一般質問 平成29年度一般会計当初予算において、市収入が構成比29.6%と大きな割合を占めております。これまで財政部長としてどのように市収入の確保に努めてきたのか、また平成29年度新たな取り組みがあるのかどうかについてをお伺いいたします。 ○議長(森山享大) 財政部長。 ◎財政部長(前原太) 御答弁申し上げます。    もっと読む
2017-03-15 太田市議会 平成29年 3月定例会−03月15日-06号 また、平成28年度末で期限切れを迎える軽自動車のグリーン化特例を1年間延長とするとのことです。  次に、個人住民は、住宅借入金等特別税額控除の適用期限の延長を、法人市民は、法人割の税率引き下げ施行期日の変更を、それぞれ消費の引き上げ時期の延期に伴い行うものとのことです。   もっと読む
2017-03-14 渋川市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月14日−一般質問−06号 納期が過ぎても国民健康保険や住民などの納付がない場合、自治体による資産差し押さえが許されています。ただし、そこには生活を圧迫してはいけないなど、国税徴収法に基づいた制限が加えられています。さきの年金の残金がほとんどなかった状態は違法ではありませんか、お聞きします。 ○副議長(安カ川信之議員) 総務部長。 もっと読む
2017-03-14 渋川市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月14日−一般質問−06号 納期が過ぎても国民健康保険や住民などの納付がない場合、自治体による資産差し押さえが許されています。ただし、そこには生活を圧迫してはいけないなど、国税徴収法に基づいた制限が加えられています。さきの年金の残金がほとんどなかった状態は違法ではありませんか、お聞きします。 ○副議長(安カ川信之議員) 総務部長。 もっと読む
2017-03-10 渋川市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月10日−一般質問−05号 しかし、この保育料、市民所得割課税額で計算させるため、特に保育所、保育園、ここは主に共働きの若い保護者が子どもを預けているところなのです。預かっていただいているところなのです。しかし、この夫婦共働きの合算で保育料を支払うということになりますと、どうですか、合算されれば高くなる。高い保育料を払っていかなければならない。 もっと読む
2017-03-10 渋川市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月10日−一般質問−05号 しかし、この保育料、市民所得割課税額で計算させるため、特に保育所、保育園、ここは主に共働きの若い保護者が子どもを預けているところなのです。預かっていただいているところなのです。しかし、この夫婦共働きの合算で保育料を支払うということになりますと、どうですか、合算されれば高くなる。高い保育料を払っていかなければならない。 もっと読む
2017-03-02 高崎市議会 平成29年  予算特別委員会-03月02日−04号 まず、従来の算定方法でありますが、こちらのほうは全国の自治体病院が加盟している協議会が総務省より提供された資料をもとにいたしまして、加盟病院に交付に算入される内容を通知しております。この通知の内容により計算し、交付相当額を算出しておりました。 もっと読む
2016-12-13 安中市議会 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月13日−一般質問−03号 ◆10番(柳沢浩之議員) それでは、中核市は生活圏のとなる機能を備えた都市であります。本市としても、観光振興や歴史、文化、教育などを通して学んでいく必要があると思っております。また、本市の収穫した野菜や果実などの農産物を産地直送として友好都市に出荷することも、考えていく必要があると思います。そのことによって、農業の活性化や経済効果、地域力の向上のメリットがあります。 もっと読む