313件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-03号

例えば、林道に近く伐採した樹木の搬出が容易であるような場所は高い評価になります。課税額につきましては、1平方メートル当たり15銭から50銭程度の間になると思います。  以上、答弁といたします。 ○議長(野口靖君) 橋本新一君。 ◆11番(橋本新一君) 本市の森林面積でありますが、1万486ヘクタールということでございますけれども、課税面積は5,613ヘクタール。

前橋市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-06-10

県立赤城公園の規制地域に隣接しており、既に林道沿いに3ヘクタールものメガソーラーが敷き詰められ、これを含めて総面積約19ヘクタール、6メガワットへ拡大する計画が進んでいます。  現在、群馬県の大規模開発条例に基づく開発のための構想書が県に提出されていますが、審査期間は約1年かかるとのことです。

前橋市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-03-07

既に数年前から林道沿いに約3ヘクタールものメガソーラーが設置され、さらに民有林を開発して中心市街地の面積に近い総面積18.8ヘクタール、市内で最大の規模がソーラーパネルで埋め尽くされようとしています。事業者である山本自動車は、この間宮城地区を中心にソーラー発電を数多く設置しています。

前橋市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-02-27

もう一件、農林水産業費の一番下の点線四角囲いの繰越明許費の設定は、林道における橋梁補修工事のおくれにより繰り越しをお願いするものでございます。  次の7款商工費の主な補正項目につきましては、冒頭の2月補正予算の特徴で申し上げましたので、13ページに移っていただきまして、8款土木費でございます。

太田市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会−02月22日-05号

平成28年に出された太田市公共施設等総合管理計画によれば、この計画の対象となる施設は、市民文化系施設、社会教育系施設、スポーツ・レクリエーション系施設、産業系施設、学校教育系施設、子育て支援施設、保健・福祉施設、医療施設、行政系施設、公営住宅、公園、供給処理施設、道路、橋梁、下水道、林道、市有地など多岐にわたりますが、これらを維持するだけでも莫大なコストがかかります。

高崎市議会 2018-11-30 平成30年 12月定例会(第4回)-11月30日 議案説明、質疑、委員会付託

今回の建築基準法の改正において、建築審査会の同意が不要となる接道規制の適用除外にかかわる認定基準及び要件は、延べ面積200平方メートル以内の一戸建ての住宅であり、建築基準法の道路以外の農道、河川管理用道路や林道等の幅員4メートル以上の道に2メートル以上接していることとなっております。これらの基準を満たしていれば、特定行政庁である本市が適用除外の認定を行うことができることとなりました。   

渋川市議会 2018-09-19 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−一般質問−06号

国道、県道に関する要望、農道、林道に関する要望など、土木維持課所管の業務以外は他の所管のものとして整理しております。件数でございますが、平成25年度は要望件数が234件ございまして、その他の所管のものが38件、市道等の維持管理に関する割合が84%でございました。平成26年度は割合が92%、平成27年度は84%、平成28年度は64%、平成29年度は85%でございます。

渋川市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−一般質問−05号

既に第1期工区の市道炭附街道線から林道竹子線までについては整備が完了してございます。現在は第2期工区として、同交差点から伊香保中学校付近までの約400メートル区間を事業着手しておりまして、平成28年度に一部盛り土工事等に着手したところですが、県の交差点改良事業との調整が必要となったことから、工事を見送っているところであります。

藤岡市議会 2018-09-13 平成30年第 4回定例会−09月13日-03号

1つ目として、木材の流通や農山村地域住民の生活道などの役割を持つ路網の整備で、既存林道の管理に加え、林道高畑線の整備を実施しました。また、林業の施業に必要な作業道や葉脈路の整備につきましては、10年間で29路線、延長約19キロメートルの整備を実施してまいりました。  

藤岡市議会 2018-09-12 平成30年第 4回定例会-09月12日-02号

     │              │③危険箇所の対策について  │   │ ├──┼─────┼──────────────┼──────────────┼───┤ │10│橋本 新一│1.森林政策について    │①林業振興について     │市長 │ │  │     │              │②森林保全について     │   │ │  │     │              │③林道整備

渋川市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−委員長報告、質疑、討論、表決−02号

不用額欄8行目、委託料は一般経費における除雪費、林道環境美化整備事業、松くい虫防除対策事業などの事業費確定による執行残であります。   備考欄2行目、県単林道改良事業(奥子持線)は、平成28年9月7日の集中豪雨により被害を受けた林道の復旧工事であります。路肩の補修3カ所、コンクリート舗装20メートルを行いました。

高崎市議会 2018-09-05 平成30年  決算特別委員会-09月05日−04号

235ページ、6款2項1目林業振興費、林道開設事業、林道梅田小平線開設事業についてお伺いをいたします。この林道の桐生工区は、平成3年より開始され、29年度鍋足工区212メートルが完成となっております。進捗率73.3%となっております。この事業の概要をお示しください。 ◎林業振興課長(天沼富彦)   梅田小平線につきましては、平成29年度、今御指摘のとおり212メートル完成しております。

高崎市議会 2018-09-03 平成30年  決算特別委員会-09月03日−02号

こちらも多岐にわたりますので、代表的なものを幾つか御紹介いたしますけれども、例えば事業承継に関する取り組みの検討、それからさらなる産学官連携の充実、また複合型木材市場整備後の林道、作業道の充実、観光案内所の整備と観光の振興、それから新たな奨学金制度の充実、各種健康診断における受診率向上対策などさまざまな御意見をいただきました。

高崎市議会 2018-06-22 平成30年  6月定例会(第2回)-06月22日 一般質問

◎産業経済部長(鏑木恵介) 初めに、ストックヤード整備事業の進捗状況でございますが、市で行っております林道皆沢線拡幅工事につきましては、当初平成29年度で完了する予定でございましたが、工事を進める中で、追加工事が必要となりまして、現在狭あい箇所の拡幅が終了いたしまして、擁壁工事を行っており、11月末で完成する予定でございます。

藤岡市議会 2018-06-14 平成30年第 3回定例会−06月14日-01号

第2項林業費の林道高畑線開設事業及び林業振興事業。  第8款土木費では、第2項道路橋梁費の道路新設改良事業、市道118号道路新設事業及び市道110号道路改良事業。第4項都市計画費の北藤岡区画整理事業。  第10款教育費では、第1項教育総務費のスクールバス運行事業、第2項小学校費の小学校施設維持管理事業、第3項中学校費の中学校施設維持管理事業及び第5項社会教育費の高山社跡保存整備事業。  

高崎市議会 2018-03-14 平成30年  3月定例会(第1回)-03月14日 委員長報告、質疑、討論、表決

次に、委員から、黒保根支所の林道新設改良工事について、減額分を工業団地につながる林道の整備に振りかえができなかったのかとの質疑があり、当局から、工業団地につながる林道整備については県の補助との関係もあるので、順次計画的に進めていきたいとの答弁がありました。   

渋川市議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−一般質問−05号

次に、林道に関してちょっとお伺いしたいのです。林道は、木材の切り出し時には必ず林道はつくります。しかし、現在、現実に林道として整備され、林道脇に住宅や何かがある林道においてちょっとお伺いします。当然林道ですから、林あります。落ち葉や降雪時、ふたのない側溝にみんな落ち葉が入る。林道ですから、なかなか雪かきはしてくれないのですけれども、そういうものが林道の側溝を埋め尽くすと。

渋川市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−提出者説明、質疑、委員会付託−03号

2節林業費補助金の説明欄2行目、県単独林道事業補助金は、平成28年9月の集中豪雨で被害を受けました林道奥子持線の復旧工事に対する補助で、補助率は2分の1であります。   5目商工費県補助金1節商工費補助金の説明欄1行目、地域振興調整費補助金は、イベントツールの活用や交通事業者との連携によります既存観光周遊ルートの利活用促進に係るもので、補助率は2分の1であります。