256件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

次に、環境部関係では、自然環境調査の状況、イノシシ捕獲奨励金増額後の対策や木竹粉砕機貸出事業の変更点、木質バイオマス発電施設の騒音問題のほか、絆でつなぐ環境基金を活用した取り組み、木質燃料ストーブ購入事業の効果、新エネルギー等導入促進のための先進地視察の状況などについて質疑があり、さらに有価物集団回収事業の実施団体数、紙おむつリサイクルの検討状況や清掃工場統合に伴うごみ収集体制、農業集落排水処理施設

太田市議会 2019-03-06 平成31年3月予算特別委員会−03月06日-02号

ただし、公共下水道の認可区域と団地下水と農業集落排水、それと戸別浄化槽の処理区域及び整備区域につきましては対象外となってございます。 ◆委員(齋藤光男) それでは、この補助金ですが、合併浄化槽を住宅に設置した場合に交付されるということでございますけれども、1基当たりにどのくらいの補助をしているのか、お聞きしたいと思います。

太田市議会 2019-02-13 平成31年 3月定例会−02月13日-01号

続いて、行政視察として11月5日、6日の両日、岐阜県郡上市の集落ぐるみで取り組む有害鳥獣対策、岐阜県下呂市の獣害柵・緩衝帯及び捕獲おり等の設置状況を視察し、住民総参加型の被害対策の実態、特に対策の「見える化」の必要性、ネットやシートによる防草対策などについて、調査、研究してまいりました。  

前橋市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-06

例えば今市内で急成長して全国展開している豆腐製造メーカーに出店を要請して、原料となる大豆の栽培をJAなどと協議しながら、市内の集落営農組織や小規模農家と相談しながら奨励して、そしてふえ続けている市内の遊休農地に作付して前橋市の大豆としてブランド化する、それを原料にしたおいしい豆腐などの提案を行うべきだと思います。

前橋市議会 2018-09-19 平成29年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2018-09-19

次に、林業施策についてお伺いいたします。本市では、前橋市公共建築物における木材利用の促進に関する方針を策定し、本市の林業振興と子供たちへの木育の推進を目的に、市有施設において地域産木材の利用を促進したほか、私立幼稚園、保育園への木製家具などの購入補助を実施しております。

渋川市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−委員長報告、質疑、討論、表決−02号

号)、議案第90号 平成30年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計補正予算(第1号)、議案第91号 平成30年度渋川市小野上温泉事業特別会計補正予算(第1号)、議案第92号 平成30年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第93号 平成30年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)、議案第94号 平成30年度渋川市個別排水処理事業特別会計補正予算(第1号)、以上9議案を一括議題

高崎市議会 2018-09-05 平成30年  決算特別委員会-09月05日−04号

下水道使用料、農業集落排水使用料の改定と、桐生地区と新里地区、とりあえず3回の値上げということなのですけれども、この値上げについてお伺いしますけれども、下水道使用料を改正する目的の一つとして、下水道事業の赤字補填、一般会計からの基準外繰入金を解消するということで理解しております。

渋川市議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−提出者説明、質疑、委員会付託−01号

30年度渋川市農産物直売事業特別会計補正予算(第1号)        第14 議案第90号 平成30年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計補正予算(第1号)    第15 議案第91号 平成30年度渋川市小野上温泉事業特別会計補正予算(第1号)        第16 議案第92号 平成30年度渋川市下水道事業特別会計補正予算(第1号)              議案第93号 平成30年度渋川市農業集落排水事業特別会計補正予算

前橋市議会 2018-03-19 平成30年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2018-03-19

平成30年度より林業政策が農林課から環境政策課へ移管されます。群馬県などにおいても環境政策と森林政策を1つの部において推進しています。本市においても林業政策と環境政策を同一の課で行うことによる相乗効果が期待されると思いますが、新年度に向けた本市の考えを伺います。

藤岡市議会 2018-03-14 平成30年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月14日-02号

30年度藤岡市後期高齢者医療特別会計予算 議案第44号 平成30年度藤岡市介護保険事業勘定特別会計予算 議案第45号 平成30年度藤岡市介護老人保健施設特別会計予算 議案第46号 平成30年度藤岡市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算 議案第47号 平成30年度藤岡市学校給食センター事業特別会計予算 議案第48号 平成30年度藤岡市下水道事業特別会計予算 議案第49号 平成30年度藤岡市特定地域生活排水処理事業特別会計予算

渋川市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−提出者説明、質疑、委員会付託−03号

年度渋川市介護保険特別会計予算第 6 議案第35号 平成30年度渋川市農産物直売事業特別会計予算第 7 議案第36号 平成30年度渋川市伊香保温泉観光施設事業特別会計予算第 8 議案第37号 平成30年度渋川市小野上温泉事業特別会計予算第 9 議案第38号 平成30年度渋川市交流促進センター事業特別会計予算第10 議案第39号 平成30年度渋川市下水道事業特別会計予算第11 議案第40号 平成30年度渋川市農業集落排水事業特別会計予算第

太田市議会 2018-03-07 平成30年3月予算特別委員会−03月07日-02号

◎農業政策課主幹(金澤誠) 東今泉町と東金井町1区、2区における地域ぐるみ対策、鳥獣害に強い集落づくり支援事業でございますが、集落環境診断から集落での対策座談会を経てぐんま緑の県民基金、市町村提案型事業において竹林整備や里山平地林整備を行ったところですが、これからが問題だと思っていまして、やはり持続可能な対策をしていかないと一過性では意味がないと考えております。

渋川市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月28日−提出者説明、質疑、委員会付託−01号

2行目、農業集落排水事業特別会計は823万4,000円の増額です。これは、特別会計の財源調整によるものであります。   7款1項商工費2目商工振興費の説明欄、工場等設置奨励事業は550万9,000円の減額です。これは、事業費の確定によるものであります。   3目金融対策費の説明欄、県信用保証協会は67万2,000円の増額です。

高崎市議会 2018-02-21 平成30年  3月定例会(第1回)-02月21日 議案説明、委員会付託

30年度桐生市学校給食共同調理場事業特別会計予算               議案第33号 平成30年度桐生市国民健康保険事業特別会計予算                  議案第34号 平成30年度桐生市下水道事業特別会計予算                     議案第35号 平成30年度桐生市介護保険事業特別会計予算                    議案第36号 平成30年度桐生市農業集落排水事業特別会計予算

太田市議会 2018-02-13 平成30年 3月定例会−02月13日-01号

、昨年6月16日に開催した委員会につきましては、執行者からは、今年度から機構改革により有害鳥獣対策係が組織されたこと、有害鳥獣捕獲頭数及び農業被害額の推移のこと、平成28年度に実施された有害鳥獣対策のこと、今後予定される有害鳥獣対策のことについての報告を受け、委員からは、農業被害額の減少、特にイノシシによる被害額減少の理由のこと、市街地出没対策行動計画における警察との協力、連携のこと、鳥獣害に強い集落

渋川市議会 2017-11-29 平成29年 12月 定例会(第4回)-11月29日−提出者説明、質疑、委員会付託−01号

この事業は、農業集落排水事業の整備とあわせて行うことで国庫補助対象事業となっておりまして、平成29年度で農業集落排水事業の整備が完了することに伴い補助対象事業とならなくなるため、新設につきましては中止とするものであります。   なお、この地区の浄化槽による汚水処理の普及は、他の地区で実施をしている個人が合併浄化槽を設置する場合にかかる費用の一部を補助する事業により推進いたします。   

前橋市議会 2017-11-29 平成29年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2017-11-29

最後のゼロ市債の設定は、例年お願いしております一般会計における道水路補修改良などの市単独の土木、農業土木工事等を初め、農業集落排水事業特別会計や水道事業、下水道事業会計において、公共工事の早期着工や年度間発注の平準化を図るため、平成30年度までを期間とする債務負担行為、いわゆるゼロ市債を設定するものでございます。以上が今回の補正予算の特徴的な内容でございます。