運営者 Bitlet 姉妹サービス
329件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 藤岡市議会 平成30年第 5回定例会-12月07日-02号 この零一号艦上戦闘機は、我が郷土の先輩であります堀越二郎氏が設計をした、当時世界最高水準の性能を持った飛行機でありました。   もっと読む
2018-09-12 藤岡市議会 平成30年第 4回定例会-09月12日-02号 平成23年3月に出された厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会、ワクチン評価に関する小委員会報告書によりますと、成人用の肺炎球菌ワクチン接種による医療経済的な評価について、保険医療費のみ評価する費用比較分析を行った場合、ワクチン接種に要する費用よりもワクチン接種によって削減が見込まれる肺炎球菌性肺炎関連の医療費が上回る。 もっと読む
2018-06-14 渋川市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−一般質問−02号 子どもが生まれました、1週間目の夜は七夜をお祝いして、1カ月たったらお宮参りして、それから保育園デビューして、小学校に入学して、卒業して、やがては成人、今度成人は2年後は18歳になるそうですが、ずっとあとは死ぬまでそういう生涯学習的な、人間人生のお祝い事なんかもこれ生涯学習だと思うのです。 もっと読む
2018-03-16 高崎市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月16日 一般質問 まず最初に、成人総合検診についてでありますけれども、第1質問としてお聞きいたします。働く世代の健康管理を応援するため、各種がん検診、集団検診と新わたらせ健診、この集団検診を組み合わせた成人総合検診が平成29年度から実施回数を増やして1回から6回実施というふうになりました。私ども公明クラブとして要望させていただいたところであり、回数を増やしていただいたことに感謝を申し上げたいと思っております。 もっと読む
2018-03-15 渋川市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−一般質問−07号 また、洋服の青山の前の交差点に設置されました信号機に関してでありますが、渋川土木事務所と警察との協議の中で市道1―2517号線外1路線道路改良事業におきますバイパス東側の道路改良を完了するまでの間は現在と同様、押しボタンの信号機の状態が継続するということで県に確認をしているところでございます。 ○議長(茂木弘伸議員) 加藤企画部長。    もっと読む
2018-03-07 太田市議会 平成30年3月予算特別委員会−03月07日-02号 AYA世代とは要するにAYAとローマ字で書くのですけれども、思春期と若年成人を指していて、おおむね10代半ばから30代までの世代のことをAYA世代と言っているそうなのですが、このことについては何か取り組みはされていますか。 ◎健康づくり課主幹(小林道子) 太田市では、国が定めたがん検診を推進するということを前提に医師会と考えております。 もっと読む
2018-03-06 太田市議会 平成30年3月予算特別委員会−03月06日-01号 減額というのは美術館観覧料を減額したわけでございますけれども、視聴覚ホール使用料及び行政財産使用料というのは、行政財産の計算に基づきまして出した算出でございます。 ◆委員(高藤幸偉) それでは、太田駅北口直近に位置する太田市で目玉的な施設でありますけれども、今年度のイベント数、また、入場者数がわかれば教えていただきたいと思います。 もっと読む
2018-03-02 高崎市議会 平成30年  予算特別委員会-03月02日−04号 ◆委員(周東照二)   114ページの4目成人保健費のがん検診事業について最初に1つお聞きします。   来年度、30年度から胃の内視鏡検査が始まるということでありますけれども、その内容について確認のためにお聞きいたします。    もっと読む
2018-03-01 高崎市議会 平成30年  3月定例会 一般質問通告一覧表-一般質問通告一覧表 ぐんま消防団応援の店について 3 市内事業所との連携、協力依頼及び周知、啓蒙につい   て市  長 副 市 長 部  長12 14番 周東照二  1 水道事業 2 ため池の保全 3 新わたらせ健康診査1 ダム使用権の建設仮勘定31億4千万円と減損会計に   ついて 2 (仮称)梅田浄水場稼働後の影響について 1 ため池の役割と管理について 2 広沢町「岡の上ため池」の管理について 1 成人総合検診 もっと読む
2018-02-28 高崎市議会 平成30年  予算特別委員会-02月28日−03号 また、項目ちょっとわからないのですけれども、成人、障害者認定を受けた方になるのだと思いますけれども、補聴器の購入助成費、それにつきましても予算額、件数と補助限度ですか、1個当たり幾らぐらい出しているのか、その辺についてお伺いいたします。子供と成人につきましてお答えお願いいたします。 ○委員長(山之内肇)   暫時休憩します。 もっと読む
2017-12-21 高崎市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月21日 一般質問 なお、個人情報保護の観点からは、はがきを親展扱いとした上で、圧着とする対応をとっているという回答でございました。年金にかかわる御意見、御要望の受け付け窓口といたしましては、日本年金機構のお客様相談専用電話であるねんきんダイヤル及び桐生年金事務所お客様相談室窓口にて伺っており、内容に応じて日本年金機構本部に報告しているということでございました。    もっと読む
2017-12-21 高崎市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月21日 一般質問 なお、個人情報保護の観点からは、はがきを親展扱いとした上で、圧着とする対応をとっているという回答でございました。年金にかかわる御意見、御要望の受け付け窓口といたしましては、日本年金機構のお客様相談専用電話であるねんきんダイヤル及び桐生年金事務所お客様相談室窓口にて伺っており、内容に応じて日本年金機構本部に報告しているということでございました。    もっと読む
2017-09-22 太田市議会 平成29年9月決算特別委員会−09月22日-03号 ◆委員(木村康夫) 次に、369ページ、10款7項1目、おおた金山中学校運営事業、私も去年、開校に参加させていただきました。大変興味のある事業ですので、内容をお伺いします。 ◎秘書室長(正田吉一) こちらにつきましては、平成28年6月22日開校のおおた金山中学校でありまして、中学3年生の社会と国語の授業を週3回実施しております。 もっと読む
2017-09-21 高崎市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-09月21日 一般質問 桐生機械工業連合会と大田工業連合会の事業継続計画の強化に向けた相互応援協定の締結は、平成26年11月25日、亀山桐生市長と松原大田区長が立ち会いのもと提携が行われました。目的の一つに交流事業の実施とありますが、行政間の交流事業は行われているのでしょうか、また物産展の開催、子供たちの交流など経済の交流から人、文化の交流へのお考えありますでしょうか、お尋ねいたします。 もっと読む
2017-09-21 高崎市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-09月21日 一般質問 桐生機械工業連合会と大田工業連合会の事業継続計画の強化に向けた相互応援協定の締結は、平成26年11月25日、亀山桐生市長と松原大田区長が立ち会いのもと提携が行われました。目的の一つに交流事業の実施とありますが、行政間の交流事業は行われているのでしょうか、また物産展の開催、子供たちの交流など経済の交流から人、文化の交流へのお考えありますでしょうか、お尋ねいたします。 もっと読む
2017-09-05 高崎市議会 平成29年  決算特別委員会-09月05日−03号 プラスチック製の簡易型は1基当たり2,000円ということで、その次の段階としましては、平成13年度から電動、1基当たり上限2万円の補助を行いました。こういったコンポストを使っている中で、モニター検証というのも行っております。それで、28年度より保育園4園、幼稚園3園、小学校3校、みやま園の計11施設にモニターとしてコンポストを設置しました。 もっと読む
2017-09-05 高崎市議会 平成29年  決算特別委員会-09月05日−03号 プラスチック製の簡易型は1基当たり2,000円ということで、その次の段階としましては、平成13年度から電動、1基当たり上限2万円の補助を行いました。こういったコンポストを使っている中で、モニター検証というのも行っております。それで、28年度より保育園4園、幼稚園3園、小学校3校、みやま園の計11施設にモニターとしてコンポストを設置しました。 もっと読む
2017-09-01 藤岡市議会 平成29年第 4回定例会−09月01日-01号 さて、8月21日に新学校給食センターの竣工が行われ、8月30日から市内16の小中学校と県立藤岡特別支援学校に新学校給食センターで調理された給食を提供しております。   もっと読む
2017-06-16 藤岡市議会 平成29年第 3回定例会−06月16日-02号 また、事件を起こさないための人格形成につきましては、幼少期から成人になるまでの間に地域社会や学校、家庭など、社会生活や家庭生活を通じて社会性が身につき、形成されているものと考えておりますので、本市で特別な取り組みはございません。  以上、答弁といたします。 ○議長(冬木一俊君) 湯井廣志君。 もっと読む
2017-06-15 太田市議会 平成29年 6月定例会−06月15日-02号 明治43年、明治44年とライト複葉機、アントワネット単葉機、そしてカーチス陸上機と、このころの一介の民間人が飛行機製造という未開の道を踏む決断は尋常なものではなかったと私は思います。初期、このころの飛行機は、ケヤキを伐採し、ケヤキの材料で、プロペラもケヤキで、ニカワで接着した飛行機だったと聞いております。昭和9年、昭和天皇の中島飛行機へのご訪問も異例のもとにありました。 もっと読む