運営者 Bitlet 姉妹サービス
661件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 前橋市議会 平成30年_意見書案第37号 開催日: 2018-12-14 12月14日提出  平成30年12月14日可決                    提出者 市議会議員 藤 江   彰                          同   小曽根 英 明                          同   阿 部 忠 幸           企業主導型保育所に関する意見書  従来の認可保育所や、自治体が独自の基準で認めた施設に加え、国は、増加する待機児童 もっと読む
2018-12-07 前橋市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-07 今年度当初において、本市も待機児童が発生したとの報告をいただきました。保育に対するニーズが依然高い状態である中、認可外保育施設は保育の受け皿としての役割があると考えます。そこで、まず本市の認可外保育施設はどのような形のものがあるのか、またその施設数について伺います。 もっと読む
2018-09-27 太田市議会 平成30年 9月定例会−09月27日-04号 また、自園調理に関する猶予期間延長の経緯についての質疑があり、このことについては、家庭的保育事業者が自園調理を行う環境を確保・維持することは難しく、猶予期間延長措置を講じない場合、家庭的保育事業の継続を断念せざるを得ないこととなり、潜在的待機児童の増加に結びついてしまう可能性があることから、期間を延長するものであるとのことでありました。   もっと読む
2018-09-21 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月21日-03号 そうすると、救急車の待機時間はありますか、待機時間の傾向はどうなっていますか。 ◎消防本部参事(茂木義秀) 救急車の現場での待機時間ということでお示しをさせていただきます。現場待機時間が20.1分という状況でございます。ここ数年は20分台で推移してございます。 もっと読む
2018-09-20 高崎市議会 平成30年  9月定例会(第3回)-09月20日 一般質問 また、改修が完了するまでの間は地震時の倒壊による被害を防止するため、各学校において張り紙などによる注意喚起や児童生徒等への安全対策上の指導を行ってまいりたいと考えております。   以上です。 ○議長(森山享大) 16番、佐藤幸雄議員。 ◆16番(佐藤幸雄) わかりました。国の動向等を見ながらという流れの中で第4項目に入りたいと思います。   通学路の調査についてお尋ねしたいと思います。 もっと読む
2018-09-19 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月19日-01号 ◆委員(中村和正) 218ページ、3款2項1目の児童福祉総務費のうち、放課後児童クラブとこどもプラッツについてお聞きいたします。  まず、児童クラブについてお聞きいたします。平成27年度より約3億9,000万円から約4億7,000万円という形で増大しておりますが、放課後児童クラブの登録児童数はほとんど横ばいということがデータで出ております。 もっと読む
2018-08-28 高崎市議会 平成30年  9月定例会(第3回)-08月28日 議案説明、質疑、委員会付託 ◆9番(久保田裕一) 現状において桐生市内においては設置されていないということですが、この家庭的保育事業等に関しましては、特に都市部における保育園の待機児童の解消が主な目的というふうに位置づけられていると思いますけれども、地域に密着した保育という視点におきましては、過疎地域などの人口減少地域でも制度が活用されていく可能性があるというふうに考えております。 もっと読む
2018-06-22 藤岡市議会 平成30年第 3回定例会-06月22日-02号 教育委員会及び学校では、児童生徒の安全を第一に考えており、各学校では、「もしものときには大声で助けを求める」練習を含めて、不審者対応標語「いかのおすし」、知らない人についていかない、車に乗らない、大声で助けを求める、大人のいるほうへすぐ逃げる、大人に知らせる、の周知・徹底、不審者の学校侵入を想定した避難訓練の実施、入学時の全児童への防犯ブザーの配布等、児童生徒の安全確保のための指導や被害の未然防止に もっと読む
2018-06-21 前橋市議会 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-06-21 少子化の中で人手不足や担い手不足といった課題に当たるわけですが、そんな少子化対策の一環として国では待機児童の解消に向けて一層の強化と推進に取り組んでおります。 もっと読む
2018-04-26 前橋市議会 平成30年_教育福祉常任委員会 本文 開催日: 2018-04-26 少子化が進む中での保育需要は毎年高まっているということがわかるわけですけれども、きょう報告をいただいたところ1次募集、2次募集に応募したけれども、約150名の方が入所できなかったと、かつて国で定義する待機基準は、どこか選べば入れるという人は該当せず、前橋市にはいないというような報告がしばらく続いていたのですけれども、いわゆる隠れ待機児童、それはいるということだったのですけれども、きょうの報告をお聞きすると もっと読む
2018-04-24 前橋市議会 平成30年_建設水道常任委員会 本文 開催日: 2018-04-24 また、同日前橋公園内で中央児童遊園、るなぱあくの指定管理者であるオリエンタル群馬が第3回前橋公園まつりを開催し、両会場をつなぐ無料シャトルバスによりそれぞれのお祭りを連携させ、利根川沿線地区のにぎわいを図ります。なお、前橋公園の会場では、お仕事車展等のイベントが行われます。   もっと読む
2018-03-27 前橋市議会 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-03-27 さらに、学校教育に関連して、遠距離通学補助事業充実の目的と概要、英語教育におけるイングリッシュヴィレッジ前橋の活用方法のほか、オープンドアサポート事業の取り組み状況と課題や児童に無理のない英語教育実施に向けた人的支援策などについての質疑がありました。   もっと読む
2018-03-14 藤岡市議会 平成30年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月14日-02号 ◆委員(湯井廣志君) 本人申告というだけではなくて、きちんとした抜き打ちの調査、そこの現地で待機をして、車の台数なり入った数を調べれば当然わかるわけですから、そういうふうな方法をこれから考えてくれればと思います。  また、この都市計画税というのは、非常にこの都市計画区域内で払っている人が、ちっともメリットがないというような話を多く伺います。 もっと読む
2018-03-14 渋川市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月14日−一般質問−06号 そういった活動について、自治会と、また民生委員、児童委員もご活躍いただいているところでございますけれども、そういったことにつきまして、今後といいますか、続けて普及を、推進をしたいと思います。 ○副議長(田邊寛治議員) 16番。 もっと読む
2018-03-14 太田市議会 平成30年 3月定例会−03月14日-06号 療養通所介護事業所においては、障がい福祉サービス等である重症心身障がい児・者を通わせる児童発達支援等を実施しており、地域共生社会の実現に向けた取り組みを推進する観点から、利用定員の引き上げを行うものとのことです。   もっと読む
2018-03-06 太田市議会 平成30年3月予算特別委員会−03月06日-01号 ◆委員(石川忠宏) これは児童館でやるものなのですか。確認の意味です。 ◎健康医療部参事(野村浩之) 市直営の9つの児童館で開催を今計画しておりまして、また、この事業につきましては、子どもと触れ合う世代間交流事業ということでも考えておりまして、児童館においては各地区に点在をしているということで、児童館のほうで考えさせていただきました。 もっと読む
2018-02-28 高崎市議会 平成30年  予算特別委員会-02月28日−03号 107ページ、3項6目放課後児童健全育成費、放課後児童クラブ運営事業2億1,825万7,000円について、この1項目について3点お伺いいたします。   まず、放課後児童クラブの支援員さんの処遇改善についていろいろ言われてきているわけですが、来年度予算ということで、どのように処遇改善されるのかという点が1点。    もっと読む
2018-02-21 太田市議会 平成30年 3月定例会−02月21日-04号 先ほども申し上げましたが、通級教室に通う児童の保護者にとっては、実施をしている小学校までの送迎をしなければならないというネックもありますし、児童も自分の学校の教室で指導を受けたいと思っています。   もっと読む
2018-02-13 太田市議会 平成30年 3月定例会−02月13日-01号 続いて、9月12日に開催した委員会につきましては、執行者からは、平成29年度におけるイノシシの捕獲頭数のこと、金山でのくくりわなによるイノシシ捕獲のこと、くくりわな新設地域に対する住民説明会の開催及び回覧配布のこと、渡良瀬川イノシシ対策連絡会議のこと、児童を対象としたイノシシを知るための出前講座実施についての報告を受け、委員からは、捕獲頭数が最大だった一昨年度の同時期と比較して減少している主な要因のこと もっと読む
2017-12-15 富岡市議会 平成29年 12月 定例会-12月15日−一般質問−03号 通学路の安全点検につきましては、平成24年に京都府亀岡市等で発生しました児童、保護者の歩行中あるいはバス待機中に自動車が突入し、命を落とすという痛ましい出来事を契機とし、緊急点検を行いました。その後、平成26年度に富岡市通学路交通安全プログラムを策定し、関係機関と連携しながら組織的に実施しているところでございます。 もっと読む