852件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高崎市議会 2018-12-21 平成30年 12月定例会(第4回)-12月21日 一般質問

また、民間の総合案内のサービスレベルの向上といいましょうか、ほかの市に行きますと、やはり案内の方が、何いるか、そこの市によって違いますが、1であったり、2であったり、3であったりする。複数いるときには必ず1は立って、市民が来たときに、いらっしゃいませ、どちらにお伺いするのでしょうかというふうな言葉をぱっとかけてくれる。

高崎市議会 2018-12-20 平成30年 12月定例会(第4回)-12月20日 一般質問

谷中の宿泊施設はなぜ人気なのかと問われると、都市部のホテルの値段は高騰しています、外国宿泊客が存在しますと。都市の魅力を生むかいわい性があります。本町一、二丁目もこの多分このかいわい性というのは生まれるのではないかなと思いますが、外国は普通のホテルには泊まりたくないのだそうです。

太田市議会 2018-12-17 平成30年12月定例会−12月17日-04号

続きまして、議長、副議長及び議員1当たりの引き上げ額と総額でございますが、議長は3万3,600円、副議長は3万900円、議員1当たりは2万9,100円でございまして、市議会議員30名の合計は総額で87万9,300円となります。  

藤岡市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会-12月07日-02号

具体的には、世界遺産の見学とともに、高山社情報館を利用して、日本の文化を体験できるような外国向けの体験メニューの提供や、ふじの咲く丘や紅葉と冬桜が同時に見られる桜山公園、古墳や遺産などを中心として、群馬県と連携しながら外国向けに情報を発信していきます。  以上、答弁といたします。 ○議長(反町清君) 茂木光雄君。

前橋市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-12-05

次に、市内の外国の対応についてお伺いいたします。現在前橋市在住の外国は、10月末時点で6,700でございます。その内訳は、中国1,197、ベトナム1,191、フィリピン983、ネパール579、インドネシア512、韓国448、49カ国に上りまして、前橋市民の50に1外国であるという実態になっております。

太田市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会−12月03日-02号

いろいろな要素があると思うのですが、今、外国の話をしていますけれども、いずれは外国が入ってくる時代が多分来ますよ。というのは、きのう食事に行ったら、外国がやっています。いらっしゃいませからお掃除からみんなやっていますね。ある居酒屋などに行ってみますと、裏口から入ったのですけれども、中はみんな外国ですね。

渋川市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月27日−委員長報告、質疑、討論、表決−07号

月27日-委員長報告、質疑、討論、表決-07号 平成30年  9月 定例会(第3回) - 09月27日-委員長報告、質疑、討論、表決-07号 平成30年  9月 定例会(第3回)             平成30年9月渋川市議会定例会会議録 第7日                            平成30年9月27日(木曜日) 出席議員(21

太田市議会 2018-09-20 平成30年9月決算特別委員会−09月20日-02号

相談希望者にすこやか相談を実施いたしまして、その結果、すこやか相談誘導が39名、子育て相談誘導18名、相談誘導不要66名となりました。そのうち相談誘導に支援が必要と思われる57名に、すこやか相談に来所いただきました。そのほか子育て相談に来所してから関係機関への紹介という児も8名ほどおりました。 ◆委員(高橋えみ) たしか3割支援が必要とおっしゃっていたような気がするのですが、間違いないですか。

渋川市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−一般質問−05号

現在伊香保温泉の外国宿泊客の統計表を見てみますと、大変インバウンドに貢献しております。ちょっと数字を申し上げますと、平成30年4月には前年対比142%、5月が173%、6月が124%、7月が159%、8月が113%ということで、軒並み昨年超えで推移しております。大変外国のお客様が多くなっているところであります。そういったときに、やっぱり公共交通機関の整備というのは大変重要になってくるわけです。

渋川市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−一般質問−04号

◆18番(須田勝議員) それでは、1点目、食生活改善推進員の支援、会員数の増加の対策をもっと詳しく私は聞きたいのですが、いずれにしてもヘルスメイト、会員数が155、渋川全体で155なのです。それが多いか、少ないか。私は少ないと思っている。地区別にご紹介しますと、渋川地区で70、小野上で10、伊香保で13、子持で21、赤城で26、北橘で15、合計155でございます。

藤岡市議会 2018-09-13 平成30年第 4回定例会−09月13日-03号

クールシェアとは環境省が実施する商業施設、金融機関、複合施設等が参画する地域一体となった取り組みで、節電対策や熱中症対策のほか、とのつながりを深め、コミュニティや町の活性化というプラスの価値も生み出します。群馬県内でも多くの市町村が実施しております。今後も今年のような暑さになることが予想されます。今後の熱中症予防の普及啓発・注意喚起の取り組み、クールシェアの取り組みについて伺います。

渋川市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−委員長報告、質疑、討論、表決−02号

また、渋川地区在宅医療介護連携支援センターでは、切れ目のない医療と介護の提供と相談支援体制の充実を図るため、住民や医療介護専門職からの在宅医療・介護に関する相談に延べ176件対応するとともに、医療・看護・介護連携フォーラムを開催し、更なる連携強化に努めました。   引き続き、看護師修学資金を貸与(新規7、継続21)し、本市における看護師の確保に努めました。   

高崎市議会 2018-08-28 平成30年  9月定例会(第3回)-08月28日 議案説明、質疑、委員会付託

◎総務部長(西場守) 今回の改正により税負担が軽減となる納税義務者は、合計所得金額が2,400万円以下の給与所得者及び年金所得者以外の営業所得者、農業所得者、不動産所得者などで、平成30年度の課税状況で申し上げますと約1,300です。   次に、合計所得金額が2,400万円以下の納税義務者は約4万8,000、2,400万円を超える納税義務者数は約200でございます。