331件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-08

また、西部環状線の今後の予定についてですが、今年度におきまして建物移転が全て完了したことから、来年度以降、埋蔵文化財発掘調査を経まして道路工事に着手して、早期全面供用を目指し、安全で安心なまちづくりに向けて、さらに事業の進捗が図れるよう努力してまいりたいと考えております。                

前橋市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-12-06

現在これらの出土品につきましては、大部分は鳥羽町にございます収蔵庫に保管し、重要なものにつきましては文化財保護課の庁舎内で保管、管理しております。  次に、活用でございますが、その一部は調査成果を市民に公開するため、大室公園内にあります大室はにわ館や文化財保護課のロビーにおいて展示、公開を行っております。

前橋市議会 2018-09-18 平成29年度決算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2018-09-18

56 【田中文化財保護課長】 文化財施設の利活用の状況についてでございます。  まず、文化財保護課が管理している文化財施設には、先ほどの臨江閣のほか、阿久沢家住宅、蚕糸記念館、大室公園等を含めまして、最近では総社歴史資料館、旧本間酒造等多くのものがございます。臨江閣では、観覧だけではなく、貸し館としても利用されております。

前橋市議会 2018-08-21 平成30年_教育福祉常任委員会 本文 開催日: 2018-08-21

私が住んでいるすぐそばにある南橘公民館なので、今の状況をよくわかっているのですが、今ちょうど埋蔵文化財発掘調査がほぼ終わって、これから本体基礎工事に入っていく段階なのですが、公民館市民サービスセンターもありますし、生涯学習、それから社会教育幼児教育の読み聞かせなども図書館でやっているということで、多くの市民の方が足を運ぶ施設ですから、利便性と安全性を確保しながら建てかえを進めていかなければならないと

藤岡市議会 2018-06-22 平成30年第 3回定例会-06月22日-02号

委員構成は、企画課長財政課長地域安全課長環境課長福祉課長、商工観光課長、農林課長農村整備課長建築課長都市計画課長教育総務課長文化財保護課長の12人で、会長は企画課長でありました。平成29年5月1日からは都市施設課長学校給食センター所長を加え14人の委員構成となりました。  

前橋市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-06-21

さて、最近では地下に埋蔵されている天然資源などと対比して、地上資源として廃棄物が認識されています。都市鉱山都市油田と言われているものが地上資源と呼ばれるようになってきています。本市では、有価物集団回収や粗大ごみ回収など、さまざまなリサイクル施策を実施した効果によってリサイクル率も平成29年度は21.37%で、5年前に比べると約4ポイント向上しています。

前橋市議会 2018-04-26 平成30年_教育福祉常任委員会 本文 開催日: 2018-04-26

次に、3の事業経緯及び今後の計画等でございますが、平成28年度から基本設計を開始し、平成29年度に実施設計と埋蔵文化財の試掘調査を行いました。平成30年度は埋蔵文化財の本掘調査と建物本体工事の1年目を行い、平成31年度に建物本体工事の2年目、旧本館の解体工事を行おうとするものでございます。位置図及び図面については、裏面以降の資料をごらんください。  

渋川市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−一般質問−07号

また、発掘調査された遺跡の情報発信でございますけれども、市埋蔵文化財センターでは黒井峯遺跡、中筋遺跡、金井東裏遺跡等、市内の榛名山の火山の被災遺跡の資料展示ですとか講演会等を開催しております。そのほか、赤城歴史資料館、北橘歴史資料館でも多くの遺跡の資料展示を行っております。また、渋川ドットテレビの「まなぼう渋川」というところにありますけれども、そこには「なるほど!

渋川市議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−一般質問−05号

埋蔵文化財センター建設合併新規事業に計画されていた1件です。特に全国的注目を集めている金井遺跡群を初め、渋川市の他の遺跡群を含めた今後の施策は避けて通ることのできない課題だと思います。また、昨年10月31日に世界の記憶に登録された上野三碑、今後これら石碑についても注視していく必要があります。後世に伝え継ぐ石碑、この石碑、渋川市には何体ぐらいあるのかを伺います。   

渋川市議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−提出者説明、質疑、委員会付託−04号

4目文化財保護費は、262、263ページをお願いいたします。説明欄2行目、上三原田の歌舞伎舞台保存活用事業は、ガンドウ及びカヤぶき屋根の改修工事等を実施いたします。また、平成31年度の上三原田の歌舞伎舞台創建200年記念公演に向け、準備委員会を設置するものであります。4行目、文化財理事業では、県指定史跡長井坂城跡の斜面際の転落防止柵を更新設置するものであります。

太田市議会 2018-03-08 平成30年3月予算特別委員会−03月08日-03号

文化財課主幹(島田孝雄) 最終的には城があった時代の登り方を復元するのが文化財課の仕事だろうと思っております。それをするためには調査からということでいきますと、5年、10年要してしまうということがありますから、それまでの安全確保を最優先しているという状況で、仮ということで考えていただければと思います。      

太田市議会 2018-02-21 平成30年 3月定例会−02月21日-04号

このように大きい借金を抱えていることから、財務省は全国の地方自治体が積み上げた21.5兆円を超す基金について新たな埋蔵金と指摘し、借金をしながら貯金をふやす自治体が7割もあるのはいかがなものかと言っています。また、平成30年度の予算編成でも、自治体基金を取り崩させて地方交付税を削減したいと考えていたようであります。

館林市議会 2017-12-05 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月05日−一般質問−03号

では、本市の文化のうち、歴史遺産や自然について文化財に指定し、保存に力を入れているものも多くあると思います。そこで、まず本市の文化財のうち、国・県・市指定の有形・無形文化財の数と、代表的なものは何であるのか伺います。 ○議長(河野哲雄君) 教育次長。 ◎教育次長(金子和夫君) ただいまのご質問にお答えします。   現在の本市の指定文化財と登録文化財は、合わせて53件ございます。

渋川市議会 2017-10-04 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月04日−一般質問−06号

地域の力を強くするためには、やっぱり自治会が中心でありますけれども、そのそれぞれの地域自治会の親睦、交流を深めていくと、日ごろのつき合いをしっかりとしていくということがまず大事だと思いますし、そしてまたそれぞれの地域にはお祭りですとか、文化財ですとか、いろいろな伝統行事があります。そういったことを通じて、その地域のことに誇りを持つ、地域に愛着を持つと、そういうことが私は求められると思います。

渋川市議会 2017-10-03 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月03日−一般質問−05号

県の埋蔵文化財事業団の方に来ていただいて、金井東裏遺跡、下新田遺跡の発掘調査についての講演会をしていただきました。地元の方々70名ぐらいが参加して聞いたのですけれども、非常に詳しく説明をしてくれています。非常におもしろかったなと思っています。そういうものをさまざまのところで開催して、PRをするというのが非常にいいものになるのかなと考えています。