908件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富岡市議会 2021-06-23 06月23日-一般質問-02号

年度新型コロナ対策地方臨時交付金は見込めるのでしょうか、お伺いいたします。 ○議長壁田賢二) 総務部長。 ◎総務部長大島康弘) これまで、国の令和年度、第1次から第3次までの補正予算により、新型コロナウイルス感染症対応地方臨時交付金が交付されておりますが、本年度につきましては、現時点において国からの情報はございません。

渋川市議会 2021-03-25 03月25日-08号

                          教  育  長   教 育 委 員 会   土 屋 輝 夫      代 表 監査委員   中 澤 康 光   教 育 部 長   監 査 委 員   灰 田 幸 治   事 務 局 長                                              事務局職員出席者   事 務 局 長   大 畠 重 喜      書     記    

富岡市議会 2021-03-23 03月23日-委員長報告、質疑、討論、表決-03号

令和 3年  3月 定例会               議 事 日 程(第3号)                           3月定例会                           令和3年3月23日(火)午前10時開議                           富岡市議会議長 相川 求第1 第 3号議案 富岡まちひと・しごと基金条例の制定について             

富岡市議会 2021-03-22 03月22日-一般質問-02号

交通弱者対策が多くの地方都市にとっては非常に難しい問題になっておりますが、この愛タクは、その一つ解決方法を世の中に示したと言えるぐらいすばらしいものと私は思っております。せっかくこのような新たな時代の公共交通手段を確立できたのですから、今後これを積極的に市外、県外にアピールし、富岡市の移住者を増やすことに活用すべきと考えます。

前橋市議会 2021-03-18 令和3年度予算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2021-03-18

次に、市の負担が増額となった理由ですが、これまで民間共推進事業に基づき、市内自動車教習所と本市とで費用を分担しておりましたが、さらにふるさと納税財源有効活用を図ろうとするもので、赤い羽根募金などの費用を控除した残りの免許取得費用の全額を市が負担するという見直しを行ったことから増額となったものであります。  

渋川市議会 2021-03-16 03月16日-06号

1つ目人口減少危機突破でありますが、新産業ゾーン構想策定事業に着手をし、候補ゾーンの絞り込み、概略設計を行い、新規産業用地整備基本方針を策定して現在調整を進めております。移住定住支援につきましては新たに組織を設置し、空き家の活用を含め、人口減少対策に力を入れております。  2つ目子どもたちがいきいきとすこやかに育つ渋川では、国の対象外部分も含めて、保育料完全無料化を実現いたしました。

渋川市議会 2021-03-15 03月15日-05号

今後におきましても、新型コロナ感染症の第3波が収束した後を見据えて、国の第三次補正予算の内容などの動向を注視し、財政措置される地方臨時交付金活用して事業者支援及び景気回復対策を継続して行ってまいります。 ○議長望月昭治議員) 2番。 ◆2番(板倉正和議員) 1項目め共生社会実現に向けてから始めさせていただきます。  

渋川市議会 2021-03-10 03月10日-03号

その中心は、新型コロナウイルス感染症対応地方交付金、これが渋川市には一番大きく入ってきております。そのほか、直接国あるいは県の施策として国費が使われたり、県費が使われたり、県に対して国費が補填されるというシステムになっておりますけれども、国において3次にわたる補正予算を組んで、莫大なお金を投入してこのコロナ対策に当たっております。

前橋市議会 2021-03-03 令和3年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2021-03-03

令和年度当初予算編成につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大やデジタル化の進展など、現在の社会情勢変化を踏まえて改定する第七次前橋総合計画、さらには新たに策定いたしました前橋国土強靱化地域計画に基づくソフト、ハード両面からの施策を着実に推進するため、そして地方まちづくりのキーワードでございます地域経営の理念を継続し、このコロナ禍においても前橋市が将来都市像、新しい価値の創造都市

渋川市議会 2021-03-02 03月02日-01号

第5表、地方債補正は、地方債の追加及び変更であります。初めに、地方債の追加であります。起債の目的欄減収補てん限度額を2億2,060万円とするものであります。これは、法人市民税利子割交付金などについて、普通交付税決定後に当該年度標準税収入額税収額との差を補うために発行するものであります。充当率は100%、交付税措置元利償還金の75%が需要額算入されるものであります。

富岡市議会 2021-02-26 02月26日-議案説明、質疑-01号

10時開会                           富岡市議会議長 相川 求第1 会期の決定について                                 第2 会議録署名議員の指名について                            第3 諸般の報告                                     第4 第 3号議案 富岡まちひと・しごと基金条例

富岡市議会 2020-12-17 12月17日-一般質問-02号

もう一つ総務省のホームページにも書いてあるのですけれども、今後ますます顕著となる地方が抱える課題地方の役割について記載があったわけです。まず、課題として挙げられるのが、もう言い古された言葉になってしまっていますが、現実現実です。少子化高齢化人口減少です。言い換えれば、人口減少就労人口減少にもつながるわけです。

高崎市議会 2020-12-14 令和 2年 12月 定例会(第5回)−12月14日-付録

                            │    │ │ 問 ├──┬────────┤     質    問    事    項       │  頁  │ │ 順 │議席│  氏   名  │                            │    │ ├───┼──┼────────┼────────────────────────────┼────┤ │  │33│ 三 島 久美子 │1 地方

館林市議会 2020-12-09 12月09日-04号

経済部長が答弁の最後におっしゃっていた各分野事業者への訪問や聞き取り調査によるニーズ把握に努め、要望に応えてまいりますとおっしゃっていましたが、この言葉は本当に大切なことだと思いますので、訪問する際、聞き取りをする際、漏れのないように各事業者さんのの声を聞いていただき、誰も置いてきぼりにしないで、多くの事業者さんを助けていただけることを要望といたしまして、5番目の質問に入らせていただきたいと思います