31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-09-21 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月21日-03号 ◎総務部参事(飯塚史彦) 指定避難所ということで、行政センター以外にも、例えば毛里田地だとすれば小中学校という部分もありますので、そちらのほうに早目の避難ということもあります。そういった中で、備蓄品もあわせてそういった避難所に移動できると考えてございます。 もっと読む
2018-06-29 前橋市議会 平成30年_意見書案第13号 開催日: 2018-06-29 平成30年3月に5歳の女児が死亡した東京都目黒の事件では、両親が女児に十分な食事も与えず、父親からは暴行を受け極度に衰弱し、平成30年3月に低栄養状態や免疫力低下で引き起こされた肺炎による敗血症により死亡した。   もっと読む
2018-06-21 高崎市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月21日 一般質問 水道料金の比較で申し上げますと、口径50ミリのケースでは東京23においては基本料金が月2万720円、従量料金については1,000立方メートルまでが1立方メートル当たり372円、1,001立方メートル以上は1立方メートル当たりで404円となっております。 もっと読む
2017-06-08 藤岡市議会 平成29年第 3回定例会−06月08日-01号 本件は、人権擁護委員の推薦について前橋地方法務局から依頼があり、品川久氏が平成29年9月30日をもって任期満了になるため、引き続き推薦願いたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものであります。  品川氏は、藤岡市牛田に居住されており、昭和21年生まれの71歳であります。 もっと読む
2016-06-17 安中市議会 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月17日−一般質問−02号 地域コミュニティーを維持し、活性化していくためには、行政と市民、、自治会、NPOや事業者などがともにまちづくりを考え、行動していく市民協働のまちづくりの推進が一層求められているところでございます。市民協働のまちづくりといたしましては、市民のボランティア活動への参加を促進してまいります。 もっと読む
2015-09-09 館林市議会 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月09日−一般質問−04号 また、品川では小中一貫教育の中で、総合的学習を統合した教科という位置づけで市民科を設けまして、自分と社会とのかかわりを学んでいるそうであります。こうした流れの中、国の中央審議会では、小・中学校の学習指導要領に主権者教育を盛り込むかどうか、現在議論がなされているそうであります。    もっと読む
2014-11-28 太田市議会 平成26年12月定例会−11月28日-01号 ことしの4月30日にエフエム太郎で偶然に毛里田地出身の中林三恵さん作詞作曲の「赤い花白い花」を聞きました。作詞作曲から54年の時を超えて、その数奇な名曲を、1%まちづくり事業を活用し、顕彰額製作とふるさと再考事業を通して地域の誇りとして次代に引き継げないかと、私と星野議員が事務局となり、多くの賛同者を得て取り組み、毛里田地文化祭で発表いたしました。 もっと読む
2014-09-11 安中市議会 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−02号 秋間地区と東横野地からいただいた要望書につきましては、ご提案いただいた区域や周辺におきまして、反対等の問題があることがわかりましたので、踏み込んだ対応ができない状況でございます。 もっと読む
2013-12-06 藤岡市議会 平成25年第 5回定例会−12月06日-02号 ◆7番(渡辺新一郎君) 広島県呉市は全市、東京都品川も全区、福岡県飯塚市、青森県三戸町がこの4・3・2制に移行しているという自治体もありますので、今後よろしくお願いいたします。  あと、時間が余りないのですけれども、最後に市立図書館の活用について、過去5年間の利用者数についてお伺いいたします。 ○議長(山田朱美君) 教育部長。 ◎教育部長(長瀬義信君) お答えをいたします。   もっと読む
2013-06-11 安中市議会 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−02号 一方、ここ数年、本市でも、まちづくり系や福祉系といった各種団体や行政などが主催あるいは中心となって、地域振興に資するイベントや活動を継続ないし開始した例も多々ございます。町なかでは、商店街が国や県の補助金を利用してオリジナルフラッグをつくったり、街路灯のLED化を図り、地域住民と訪れるお客様の安全安心に寄与する取り組みを行っている例もございます。 もっと読む
2012-09-28 太田市議会 平成24年9月決算特別委員会−09月28日-03号 今度、品川では、加害者は責任をとらなければならないことを決めました。最大限の努力をした上で、加害者の出席停止とか、しかるべき場所で反省させるとか、体罰はいけませんが、体罰的な教育が必要だと思っております。先生も自分が痛い目に遭った経験がない優等生でありますので、その社会のツケが今日に来ていると思います。  そこで、加害者に対して、もう少し罰則を強める対策をとるべきではないかと思っております。 もっと読む
2011-12-12 渋川市議会 平成23年 12月 定例会(第4回)-12月12日−一般質問−04号 ◆18番(加藤幸子議員) ぜひ前向きにやっていただきたいと思いますけれども、東京都品川ではここの問題が大変に充実した制度を持っています。ここでは、NPOがその役割を果たしていると聞いております。 もっと読む
2011-12-09 渋川市議会 平成23年 12月 定例会(第4回)-12月09日−一般質問−03号 車庫証明が必要な地域は、自動車の保管場所の確保等に関する法律により定められておりまして、具体的には平成12年6月1日における東京23並びに市、町及び一部の村の区域とされておりますけれども、群馬県では同日における市及び町の区域とされております。 もっと読む
2011-12-07 藤岡市議会 平成23年第 6回定例会-12月07日-03号 事業の関係地域は第55及び第56であり、それぞれの地区の現状についてでございますが、第56の三本木地区については、平成23年10月16日、三本木公会堂において、地区主催の県職員を招いた「県出前なんでも講座」による勉強会が開催されました。 もっと読む
2011-06-14 藤岡市議会 平成23年第 3回定例会−06月14日-01号 本件は、人権擁護委員の推薦について、前橋地方法務局から依頼があり、品川久氏が平成23年9月30日をもって任期満了になるため、引き続き推薦願いたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものであります。  品川氏は、昭和21年2月生まれの65歳で、藤岡市牛田に居住されております。 もっと読む
2010-12-06 藤岡市議会 平成22年第 5回定例会-12月06日-02号 本市の事業認可面積は、汚水処理区域を436.5ヘクタール、雨水排水面積については311ヘクタールの計画となっており、予定排水計画は1,600ヘクタールとし、その他受け入れなければならない区域は区域外流入として計画に盛り込んでいます。本計画区域周辺には中川、笹川、烏川、温井川、神流川等があり、放流河川及び排水路ごとに、1吐口1排水を原則として排水区域を決定しております。   もっと読む
2010-09-16 渋川市議会 平成22年  9月 定例会(第3回)-09月16日−一般質問−06号 小中一貫教育を現在実施しております公立学校は全国に1,500余りありまして、東京品川などのように1つの自治体のすべての小中学校を一貫校とした先駆的な取り組みを行っているところもありますけれども、群馬県内におきましては沼田市において従来から小学校と中学校で校舎、そして敷地を共有する多那小と多那中について一貫した教育課程や指導方法についての研究を始めるほか、他の小中学校についても実施年限を設けず、地域 もっと読む
2010-06-10 藤岡市議会 平成22年第 3回定例会-06月10日-02号 東京都品川では、既に全区立小・中学校に準じ、小・中一貫教育を導入した結果、平成19年度のの調査では、中学校1年生の不登校が前年の小学校6年生の1.5倍と、全国平均の3倍を大きく下回ったとの事です。  規制緩和などで自治体はある程度柔軟な学校運営が可能な時代に入りました。 もっと読む
2009-06-18 藤岡市議会 平成21年第 5回定例会−06月18日-02号 また、全国的にも幾つかの自治体、東京都荒川品川、渋谷、昭島市、栃木県大田原市、茨城県土浦市などでは、接種費用の補助、1回当たり2,000円から5,000円程度を行っております。  今後、医師会とも相談して検討していきたいというふうに考えておりますので、よろしくお願いいたします。  以上、答弁といたします。 ○議長(堀口昌宏君) 斉藤千枝子君。 もっと読む
2009-03-25 富岡市議会 平成21年  3月 定例会-03月25日−一般質問−03号 矢野議員さんご指摘のように、横浜市における小中学校9年間を見通した英語教育の推進や、品川における独自の小中一貫教育要領に基づいたカリキュラムの導入など、小中一貫教育に向けた取り組みが全国的な広がりを見せていることは承知しております。 もっと読む
  • 1
  • 2