292件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 前橋市議会 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26 原発にかわる再生可能自然エネルギーの設置は推進すべきですが、景観や観光、環境を壊すような場所や規模の設置が認められるわけではありません。その1つは、赤城山の鍋割山の直下に約19ヘクタールもの開発が進められようとしているメガソーラーの設置は中止させるべきです。 もっと読む
2018-12-05 前橋市議会 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-12-05 目先の利益を優先し、福島原発事故は人が住めない土地をつくってしまった。環境都市宣言をしている前橋市として豊かな自然を守るためにも、自治会として反対だなどの声が出されました。当局は、このような住民の声をどう受けとめているのでしょうか。とても認めるわけにはいかないと思います。2009年ですけれども、宮城地区の柏倉町にハザカプラントという産業廃棄物処理施設建設の計画がありました。 もっと読む
2018-09-04 高崎市議会 平成30年  決算特別委員会-09月04日−03号 4目の東日本大震災・原発放射能対策費にかかわることでありまして、放射性物質除染対策事業についてであります。事務事業報告書におきましては、125ページにその内容が書いてありますけれども、仮置き場の監視体制についてお聞きしますが、平成29年度監視回数とその結果、放射線量等の変化はどうなのか、お聞きいたします。 もっと読む
2018-03-27 前橋市議会 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-03-27 市長の国政への政治姿勢は、9条改憲の中止でも核廃絶の署名と批准を求める問題でも原発からの撤退も、どれ一つとっても正面からの答弁はありませんでした。ことし安倍政権が日本の宝である憲法9条を改憲するという歴史的重大な情勢の中で、日本は戦争か平和かの岐路に立っています。この問題に正面から答えない態度では、平和を求める市民の願いに応えることはできません。 もっと読む
2018-03-27 前橋市議会 平成30年第1回定例会(第5日目) 名簿 開催日: 2018-03-27 新制度の創設を求める意見書      意見書案第 6号 紙おむつ処理に関する意見書      意見書案第 7号 核兵器禁止条約への署名と批准を求める意見書      意見書案第 8号 働き方改革関連法案に関する意見書      意見書案第 9号 生活保護基準引き下げの中止を求める意見書      意見書案第10号 沖縄県の米軍辺野古新基地建設中止を求める意見書      意見書案第11号 運転中の原発 もっと読む
2018-03-16 高崎市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月16日 一般質問 つい最近原発ゼロの未来を開く希望ある動きが起こっています。小泉純一郎、細川護煕両元総理が顧問を務める原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟の皆さんが原発ゼロ法案を提出いたしました。原発から再生エネルギーへと大きく転換をしている、こういう状況だというふうに思います。原発事故の処理費用は政府の見積もりでも21.5兆円にも達し、どこまで膨らむかわからないという状況であります。 もっと読む
2018-03-08 藤岡市議会 平成30年第 1回定例会-03月08日-02号 原発事故で避難区域のある福島県での市町村人口は激減した。避難指示解除がされても、整わない生活環境や放射能汚染への懸念があり、帰還の足どりは遅いなどなど使われておりますが、環境についての認識についてお伺いし、1回目の質問といたします。 ○議長(冬木一俊君) 市民環境部長。              (市民環境部長 秋山正人君登壇) ◎市民環境部長(秋山正人君) お答えいたします。   もっと読む
2018-03-02 館林市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月02日−議案上程・説明−01号 また、平成23年3月には東日本大震災が発生し、本市においても死者が出るなど、未曽有の厳しい現実に直面した際も、市民だけでなく、福島第一原発事故により避難を余儀なくされた多くの被災者の受け入れを行うなど、的確かつ迅速な災害対策に尽力されました。そうした経験から、平成27年からは、第二次救急医療機関や消防本部などの防災拠点整備に力を注がれておられました。    もっと読む
2018-02-28 高崎市議会 平成30年  予算特別委員会-02月28日−03号 平成30年度で東日本大震災原発放射能対策費として計上されていますが、この中で東電に請求できるものの事項はあるのかどうかお伺いをしたいと思います。 ◎納税課長(吉田久雄)   平成30年度の職員数と臨時の職員数でございますけれども、基本的に今年度と人数等の変更はございません。臨時職員の中の嘱託と臨時職員の部分についても5・5で、合わせて10人という割合になろうかと思います。 もっと読む
2017-12-19 高崎市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月19日 委員長報告、質疑、討論、表決 本議案は、福島第一原発の事故に起因して桐生市が実施をした放射線対策に要した費用のうち、東京電力ホールディングス株式会社が応じていない賠償についてあっせん申し立てを行うものであり、多額の費用が支払われていない現状において、市民の皆様からお預かりしている大切なお金を守る意味においても桐生市の申し立ては正当な内容であり、今回の議案を全面的に支持いたします。 もっと読む
2017-12-12 前橋市議会 平成29年_総合計画(委員会審査)_市民経済委員会 本文 開催日: 2017-12-12 北関東に降り注いだ福島原発事故による大量の放射性物質が付着した樹皮などを燃やすことによる空気中への放射能汚染や地下への排水による地下水汚染、煙突からの大量の二酸化炭素の排出、騒音など環境配慮計画を出しているからと言いますが、試験稼働中も煙突から関電工が示した以上のばい煙が大量に放出され、排水口からは高温の廃液を流しているために、大量の水蒸気が発生しています。 もっと読む
2017-12-01 渋川市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月01日−一般質問−02号 原発事故発生以後、自然エネルギーに頼る取り組みが進んでいます。畑に設置をしてのソーラーシェアリングも高崎市周辺で見られます。渋川市域ではどうなっているのか。ただいまはゼロと言われましたが、相談はどのようにされて、どんなことが相談をされたかお聞きいたします。 ○副議長(安カ川信之議員) 農政部長。 ◎農政部長(藤川正彦) ソーラーシェアリングの相談件数というご質問でございます。 もっと読む
2017-11-30 高崎市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-11月30日 議案説明、質疑、委員会付託 それと、こうした原発事故に当たりまして、職員の皆さんもいろいろと作業、対応に追われたと思います。もともと東電のほうでああいった、不慮の事故であったとはいえ、事故、事件があったという点では、大変皆さん御苦労なされたと思います。そういった点もきちんと訴えて、職員の方の報われるような損害賠償になっていければというふうに思います。その点をぜひ進めていただきたいと思います。質疑は1点だけです。 もっと読む
2017-09-27 太田市議会 平成29年 9月定例会−09月27日-04号 戦争法を施行し、戦争する国づくりを進め、軍事費を過去最高の5兆円を超える規模まで膨れ上がらせながら、社会保障の給付減、負担増で、暮らしと中小企業の経営に負担の追い討ちをかけ、TPPや沖縄での米軍新基地建設、原発再稼働に固執し続ける安倍自公政権の罪深さははかり知れないものであることを強調しなければなりません。 もっと読む
2017-09-20 太田市議会 平成29年9月決算特別委員会−09月20日-01号 ◎都市政策部参事(川口俊哉) こちらの賠償につきましては、平成23年3月に起こりました東京電力福島原発の事故後、放出されました放射能によりまして、それまでクリーンセンターで売却して生じた灰を肥料として配付処理していたものが、事故後できなくなりました。そして、民間の会社に焼却灰の処理を現在まで委託しておりますが、その費用を東電に負担してもらっているものでございます。 もっと読む
2017-09-19 前橋市議会 平成28年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2017-09-19 197 【近藤(好)委員】 そもそも水モニターで確認するということなんですけれども、その基準値そのものが自主管理基準、原発の立地しているところの基準値で数値を監視するという、つまり放射性物質のベクレルの数値そのものが非常に高いという自主管理基準、こういう前提で安全性を確認するということだと思うんですけど、この点はいかがですか。 もっと読む
2017-09-05 高崎市議会 平成29年  決算特別委員会-09月05日−03号 3項目めは175ページ、7項4目東日本大震災・原発放射能対策費、空間放射線量調査事業ですか、大きく分けて3項目についてお伺いいたします。    もっと読む
2017-09-04 高崎市議会 平成29年  決算特別委員会-09月04日−02号 4目の東日本大震災・原発放射能対策費の中で、肥料処分手数料ということで、事務事業報告書ですと353ページに新里支所の部分で記載されております農業集落排水で発生した肥料の処分料の部分なのですけれども、この処分料に関しまして、この年度、平成28年度に発生したものの処分なのか、それともこれまで蓄積されていたものを順次処分しているものなのかという部分と、この肥料に関しましては産廃として処理をしているということが もっと読む
2017-06-23 前橋市議会 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2017-06-23 福島原発事故により、関東圏でも森林において放射性物質、放射能汚染地域がいまだ問題です。この森林の未利用材を燃料にするため、苗ケ島の建設用地では、燃やすことによる放射性物質の空気中への拡散、地下浸透による地下水汚染の危険性が地元住民や市民から不安と疑念が寄せられています。そこで、地下浸透による地下水汚染問題についてお伺いします。 もっと読む
2017-06-22 富岡市議会 平成29年  6月 定例会-06月22日−一般質問−03号 また、ジビエとしての利用でございますが、東日本大震災による東京電力福島原発の事故以降、国の指示により、群馬県内では捕獲されたイノシシや鹿は、個人や仲間で楽しむ以外は出荷、流通できない状況が続いております。このため、ジビエ料理を目的に活用されたイノシシや鹿の把握はできておりません。 ○議長(大塚利勝君) 6番。 ◆6番(横尾秀光君) ありがとうございます。 もっと読む