2697件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-03号

また、受診の必要がある場合は、市の発達相談の利用や医療各機関の受診援助等を行い、就学までの支援を継続して実施しています。  関係機関との連携強化として、藤岡市子どものための教育・保健・福祉連絡協議会があり、事例検討を行っています。

太田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-02号

したがって、生涯学習担当のほうから、先ほどもお話がありましたように、いろいろな計画をつくるとか、方針を立てるとか、そういう意味で、どうしても社会教育主事が不可欠であるという結論になれば、改めてまた協議をしながら、しかるべきところと調整を図ってまいりたい、そんなふうに思います。 ○議長(久保田俊) 板橋明議員。 ◆11番(板橋明) 次に、市長に質問いたします。  

太田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-01号

◎都市政策部長(赤坂高志) 当時の合併協議会における合併協定書におきまして、土地利用の取り扱いとして都市計画区域においては、当分の間、現行どおりとし、段階的に調整するとされ、線引きにつきましては、土地利用規制の急激な変化を避けるため、現行のまま新市に引き継ぐ。

藤岡市議会 2019-06-13 令和 元年第 3回定例会-06月13日-01号

それから、第9款の防災公園整備事業につきましては、調整池計画のための詳細な測量を実施する必要が生じたのですが、調整池の規模、形状、雨量データ等の資料収集、現地測量等について、設計の業者との協議に不測の日数を要したために繰り越しをさせていただいたものであります。  

前橋市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-07

また、財政調整基金は残高の減少傾向が続いており、一言で言えば財政運営上、財政不足を基金の取り崩しで賄ってきた結果、直近の決算では一般的に適正とされる標準財政規模の10%を下回っている状況であります。こういったことに目を向けると、本市の財政状況に楽観視は禁物であります。

前橋市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-06

また、補聴器は使っていると調整が必要で、週1回補聴器の業者が区の窓口に出向いて、部品の交換などは自費ですが、補聴器の調整は無料で行っていると聞いています。本市でもさわやか健診で聴力検査を実施するとともに、耳鼻科医や認定補聴器技能者、ソーシャルワーカー、カウンセラーなど、必要な専門家と連携をとって支援体制を構築することが必要ではないでしょうか。

前橋市議会 2019-05-30 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-05-30

2つ目の未来型政策事業の追加は、マイナンバーカードを活用した消費活性化策として来年度に自治体ポイントの購入制度が実施され、購入時には国の財政負担によりプレミアムポイントが付与されることから、この利用促進に向けて広報や普及活動を進めるものでございます。なお、財源につきましては全額を国庫補助金で賄うものでございます。  

前橋市議会 2019-05-20 令和元年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-05-20

利用者は、マイナンバーカードを取得後、マイキーIDを設定し、マイキープラットフォームの利用者マイページにおいて自治体ポイントを購入すると、国による支援として、購入したポイントに応じたプレミアムポイントが付与されます。このポイントは、市内商店や専用通販サイトにて利用することができます。

藤岡市議会 2019-05-20 令和 元年第 2回臨時会−05月20日-01号

それで、こういった今回の事故もそうなのですけれども、庁用車を利用するに当たって、乗り出すときどのようなことを点呼を市としてはしているのか、また、そのときに運送業の方々に聞きますと、夜中まで飲んでいたり、アルコールの度合いは大丈夫かとかきちんとはかって、それを提示して管理責任者からオーケーをもらって出発をするということをお聞きしましたのですけれども、この市のほうは、そういったことをどのような結果を見て

前橋市議会 2019-04-18 平成31年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-04-18

最後に、地震体験車の利用に関しましては、現在学校及び自治会の利用受け付けを行っている期間としておりまして、希望日程の重複などを抽せんにより調整した上で、5月7日から事業所なども含めた随時の先着受け付けを開始する予定としております。  なお、車両イメージにつきましては裏面をごらんいただきたいと思っております。  

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

本市の介護保険の被保険者の6割は住民税非課税者で、所得の低い高齢者であるため、要介護者の利用限度額に対するサービス利用は全体の約6割となっています。年金天引きができない普通徴収の月1万5,000円以下の方の介護保険料が生活圧迫の要因になり、滞納が発生して利用できない状況も看過できません。本市独自の介護保険料、利用料の減免制度を創設するべきです。

前橋市議会 2019-03-18 平成31年度予算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2019-03-18

平成31年度一般会計予算は1,440億9,794万1,000円で、対前年度では0.5%の増となっているものの、その歳入構造は国の言うところの経済の動向とは裏腹に、法人市民税は企業の経常利益の減とあわせまして、財政調整基金10億3,000万円を繰り入れ、年度末の財政調整基金残高も64.6億円となり、財政当局の認識からすればこれ以上の取り崩しは許されないと考えていると思います。

前橋市議会 2019-03-12 平成31年度予算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2019-03-12

また、市内の各地区においても、これと同様な機能を持つ地域ケア調整会議を年一、二回程度開催してまいりました。そのほかにも、地域課題の解決に向けた検討や研修、連携などを広げるための実務担当者会議、また困難ケースに対しての関係者や多職種で解決を図るための個別ケース会議なども随時開催してきております。

太田市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-06号

初めに、議案第16号 伊勢崎市の公の施設を本市の住民の利用に供することに関する協議について、ご報告を申し上げます。  本案は、太田市世良田町の一部において、一級河川早川を隔てて伊勢崎市側に飛び地があり、その区域の本市住民に伊勢崎市公共下水道を利用させるための協議を行うに当たり、地方自治法第244条の3第3項の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。