2482件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-03号

○議長(野口靖君) 健康福祉部長。              (健康福祉部長 鈴木伸生君登壇) ◎健康福祉部長(鈴木伸生君) お答えいたします。  市では、乳幼児健診を行い、疾病の早期発見と健全な発達の支援を行っています。発達面においても各月齢でのスクリーニングを行う中で、経過観察が必要な場合は、健診後の相談や教室参加を促しています。

藤岡市議会 2019-06-20 令和 元年第 3回定例会-06月20日-02号

○議長(野口靖君) 健康福祉部長。              (健康福祉部長 鈴木伸生君登壇) ◎健康福祉部長(鈴木伸生君) お答えいたします。  藤岡市においても、国の状況と同様に訪問介護職員が不足しています。人材の確保ができず、休止や廃止をする事業所がふえ、この5年間で登録する訪問介護員は約1割減っています。  

前橋市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-06-10

私は、かねてより魅力ある農業経営を実現するためには農業所得を向上させなくてはならないと思っており、昨年9月、市民経済常任委員会で質問いたしました。引き続き平成29年9月に変更された前橋農業振興地域整備計画、いわゆる農振計画がほかの都市にまさる、魅力ある農業経営を実現できる計画なのかお聞きいたします。  

前橋市議会 2019-06-06 令和元年06/06_総括質問一覧表 開催日: 2019-06-06

地域の諸課題について     │(1) 群馬総社駅東口            │ │  │        │  │                │(2) 清里地区南北幹線           │ ├──┼────────┼──┼────────────────┼─────────────────────┤ │  │        │  │1 ファシリティーマネジメントに │(1) 今後の公共施設経営

前橋市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-06

これらの背景には、本センターの運営事業者である一般社団法人前橋起業支援センターが行っている経営指導の成果であると考えております。経営者が集まる組織であるからこその実体験及び人脈に基づいた確かな指導を展開しており、後輩である創業者たちの大きな助けになっております。

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

次に、健康部関係では、保健所に関して公的病院等運営費補助金の交付目的、休日当番医制のこれまでの評価、無資格者による指圧等の施術防止の取り組みのほか、健診の公正、公平なサービスに向けた考え方、健康づくり協力店登録制度の目的、乳がん検診受診率向上に向けた対策やゲートキーパーの今後の取り組み、風疹、おたふく風邪予防接種の実施状況と効果、加えて食品の安全確保への取り組みなどについての質疑があり、また国民健康保険

藤岡市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-03号

平成31年4月から施行される森林経営管理法に基づく森林経営管理制度により、市町村等が実施する森林整備等に必要な財源を充てるため、本条例を制定するものであります。  質疑の主なものを申し上げます。  条例の第1条に、設置目的が規定されているが、条例の制定に至った経緯について伺いたい。  

藤岡市議会 2019-03-11 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月11日-03号

ご指摘のようにできるだけそういうふうにならないように、財源不足にならないように健全経営に取り組む責任が保険年金課にあると思いますが、ご質疑のようにそのような足らなくなってしまった場合には国民健康保険基金というものがございます。国民健康保険の貯金ですが、それを取り崩して対応していきたいと考えております。  以上、答弁といたします。 ○委員長(野口靖君) 中澤秀平君。

藤岡市議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月08日-02号

予算事業シート20ページには、この予算に健康マイレージ事業を開始する経費が含まれているということで、この事業についても、以前質問させていただいたのですが、予算事業シートにあるように個人の健康増進活動の動機づけとなる事業かと思います。予算事業シートに健康増進事業に参加した市民にポイントを付与とございますが、どのような事業に参加したらポイントが与えられるのかが1点。

前橋市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-08

その中で、やっぱり一番必要なものは地域全体を地域経営できるようなコーディネーター、お祭りもイベントも音楽祭もいろいろございますけれども、横串も刺されていない状況でございます。まちなかイベント実施委員会というものを一昨年からつくって一歩ずつ進めておりますけれども、やはりそれぞれが横串をとりながら、地域経営という視点で街なか全体の活性化に向かって取り組んでいただきたいと思います。  

前橋市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-03-07

25 【農政部長(西澤秀明)】 本市の集落営農法人に対する現在の支援策についてでございますが、農地の集積、集約化による経営規模拡大、米麦に野菜生産を加えた複合経営、大型機械導入を主な目的として、さらなる経営規模の拡大や生産コストの削減を図るため、市単独事業のほか、国庫事業、県単独事業の活用も視野に入れながら、積極的に支援を行っております。

藤岡市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会-03月05日-02号

○議長(反町清君) 健康福祉部長。              (健康福祉部長 村木道生君登壇) ◎健康福祉部長(村木道生君) お答えいたします。  市の育児支援事業として、平成28年10月より藤岡市子育て応援券交付事業を行っております。

前橋市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-03-05

限られた財源の中で新たに取り組まなければならない事業を着実に実施していくためには、現状の経営環境をしっかり把握し、その上で長期的な視点に立ち、収支見通しを行い、健全な経営を維持していくことが求められます。そこで、水道事業の財政をどのように見込み、運営していくのか、今後の事業運営の考え方について公営企業管理者に伺います。                

前橋市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-02-27

平成31年度当初予算編成におきましては、この総合計画の推進を初め、地域経営の視点や、あるいは地方創生への取り組み、効率的な事業運営などを基本的な考え方といたしまして、市町村合併の特例期間終了に伴う普通交付税の段階的な縮減等による厳しい財政状況下ではございましても、本市が輝かしい未来に向けて飛躍できるような予算としてまとめたところでございます。