305件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 前橋市議会 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26 スポーツ振興の分野では、東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンとして、ハンガリーの柔道、レスリングやベラルーシのトランポリン、南スーダンの陸上、コロンビアのパラリンピックなど、各国選手の受け入れ態勢を整えていただくとともに、スポーツを通じた交流が推進するよう期待いたします。 もっと読む
2019-03-08 前橋市議会 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-08 このような中でも、例えば富士見温泉ふれあい館の指定管理者は赤城山観光や東京オリンピックを見据えて、宿泊施設の整備をしたいなどと積極的に提案を市に行うなど集客増に向けての意欲を提案書で示しています。今の各温泉の収支状況から見ても、施設のリニューアル工事などを市が行い、引き続き市民が安心して利用できるように管理運営していくべきです。 もっと読む
2019-02-27 前橋市議会 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-02-27 スポーツ振興では、東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンとして、ハンガリーの柔道、レスリングやコロンビアパラリンピック競技、そしてベラルーシのトランポリン、南スーダンの陸上といった各国の競技の強化選手を受け入れるとともに、国際大会を誘致し、スポーツを通じた交流を図ってまいります。 もっと読む
2018-12-20 館林市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−委員長報告・質疑・討論・表決−05号 また、建築基準法により仮設興行場などの建築物の許可は1年以内という基準について、東京オリンピックを控え、1年を超えて仮設興行場などを存続させる必要があることから、建築審査会の同意を得て特定行政庁の許可を受ければ1年を超えて存続させることが可能となりましたが、その手数料につきましては県と同様に12万円とするものですとの説明を受けた後、審査に入りました。    もっと読む
2018-12-20 高崎市議会 平成30年 12月定例会(第4回)-12月20日 一般質問 実施時期及び期間につきましては、消費税が増税される来年10月から東京オリンピック開催前の2020年6月までの9カ月間とされております。本制度を実施する背景にはキャッシュレス化の推進があります。 もっと読む
2018-12-07 藤岡市議会 平成30年第 5回定例会-12月07日-02号 海外からの誘客につきましては、2020年の東京オリンピック開催で、インバウンド獲得の競争がさらに激しくなる中、ウェルカム・ぐんま国際観光推進協議会の事業として、海外へのプロモーション活動やパンフレットの作成を行い、群馬県とともに海外からの誘客を進めております。   もっと読む
2018-12-07 館林市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−議案上程・説明−01号 建築基準法の接道規制における国が定める基準に適合するものについて、手続が合理化されたことによる新たな認定申請の追加及びオリンピックなどの国際的な大会における仮設建築物について、1年を超える許可が可能になったことによる新たな許可申請を追加するものでございます。   次に、議案第70号 館林市斎場指定管理者の指定について申し上げます。    もっと読む
2018-12-05 前橋市議会 平成30年12/05_総括質問一覧表 開催日: 2018-12-05               │ │  │        │  │3 道路ネットワークの充実につい │(1) 上武道路               │ │  │        │  │ て              │(2) 県道苗ヶ島飯土井線          │ │ 6│20 富田 公隆 │42│                │(3) 都市計画道路木瀬城南通線       │ │  │ (一問一答) │  │4 東京オリンピック もっと読む
2018-12-05 前橋市議会 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-12-05 次に、東京オリンピック事前キャンプ誘致についてお伺いいたします。本年10月9日、国際オリンピック委員会は、2016年のリオデジャネイロオリンピックで地元の国や地域から出場できない選手により初めて結成された難民選手団を2020年の東京オリンピックでも再び結成することを発表いたしました。このことは広くメディアで報じられておりました。 もっと読む
2018-12-03 太田市議会 平成30年12月定例会−12月03日-02号 さて、2020年オリンピック・パラリンピックまであと2年となりました。さまざまなハンディの中、趣味として競技として挑戦していらっしゃる方々がいらっしゃるかと思います。  まず初めに、市の障がい者スポーツの取り組みについてお伺いいたします。 ○議長(石倉稔) 堤福祉こども部長。 もっと読む
2018-11-30 高崎市議会 平成30年 12月定例会(第4回)-11月30日 議案説明、質疑、委員会付託 次に、1年を超える仮設興行場等について、具体的には2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックにおける運営スタッフの作業室のような小規模な仮設建築物から選手の練習場や観客席といった大規模な仮設建築物で、準備期間等を含め1年以上設置が想定されるもの、また文化芸術活動に係るものとして劇場やサーカスの興行場等の仮設建築物が想定をされております。   以上です。 もっと読む
2018-10-24 前橋市議会 平成30年_市民経済常任委員会 本文 開催日: 2018-10-24 3 (1)2020年東京オリンピック・パラリンピック事前キャンプ地誘致について (スポーツ課副参事)報告事項1、2020年東京オリンピック・パラリンピック事前キャンプ地誘致についてご報告申し上げます。資料1をごらんください。   もっと読む
2018-10-24 前橋市議会 平成30年_建設水道常任委員会 本文 開催日: 2018-10-24 【横山委員】地元のほうでは期待があって、オリンピック前にオープンするということが非常に広まっておりますので、この計画を見た中で、それをある程度確認しておきたかったということが今の質問であります。 もっと読む
2018-09-21 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月21日-03号 今後、オリンピック開催に伴いまして、観光で本市にいらっしゃる方もふえてくるかもしれないということです。災害に見舞われたときに、自分がどこにいて、一番近い避難所がどこなのか見つけられて、なおかつAEDを置いてある場所もそこに入れていただければ安心が広がるのかと思っておりますが、この有効性を調査研究していただきたいと思っていますが、いかがでしょうか。 もっと読む
2018-09-20 高崎市議会 平成30年  9月定例会(第3回)-09月20日 一般質問 このことは、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックに向けた酷暑対策として、また働き方改革を推進するための対策としてさまざまな議論がされています。海外では、既にEU、欧州連合では一般的に導入されている国が多く、桐生市の国際姉妹都市の一つであるイタリアのビエラ市もこのサマータイムを導入しています。 もっと読む
2018-09-20 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月20日-02号 今後、オリンピックの開催も予定をされておりまして、そういったことから、フェイスブックももちろんいいと思います。今、どちらかというと、若い人は皆さんインスタグラムなので、インスタグラムでも発信をしていただきたいとも思いますし、また、観光アプリを私はぜひ立ち上げていただけたらと思っています。   もっと読む
2018-09-19 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月19日-01号 そのほかに、今、東京オリンピックに向けて、スマートフォンのアプリや翻訳機能のようなものも次々に開発されておりますので、職員もそうですし、外国人の方にも日ごろからなれておいていただきたいと考えております。  済みません、ちょっと長くなりますが、そのほかに避難所の一時的な受け入れというのは紙ベースでどうにかなるのですが、避難してきた外国人の中には日本語をしゃべれる人が必ずおります。 もっと読む
2018-09-18 渋川市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−一般質問−05号 次に、GAPの件なのですけれども、2020年に東京オリンピック・パラリンピックの開催が近づいてきました。昨年のあたりから降って湧いたような話なのですけれども、選手村などで提供する食材の基準にGAP、農業生産工程管理認証取得をしたものの食品を提供するという運動が活発化しています。 もっと読む
2018-09-14 渋川市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−一般質問−04号 昭和42年といえばオリンピックの3年後ですか、そのころにはもう言われていたのです。私もそのときは社会人になったばかりですけれども、そういうことも言われておりました。それから約40年以上かかっても、今まで各自治体本当に、国も県もそれほどの動きはなかったです。ところが、平成26年に日本創成会議が公表した消滅可能性都市の発表以降、自治体が動き始めたわけです。 もっと読む
2018-09-12 藤岡市議会 平成30年第 4回定例会-09月12日-02号 平成32年、東京オリンピック、群馬デスティネーションキャンペーンの開催年であります。この群馬デスティネーションキャンペーンは、JRグループと地方自治体観光関係者等が一体となって、開催地での観光資源の紹介やイベントをJRの宣伝媒体を活用した集中的な宣伝を全国で実施する国内最大規模の観光キャンペーンであります。   もっと読む