947件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-06-18 令和元年_意見書案第12号 開催日: 2019-06-18

「PFOA」と健康との関連は、工場周辺の住民7万人の調査から明らかになり、住民たちの血液中のPFOAの濃度の平均は、アメリカ人全体の20倍に達し、中でも血中濃度が高い人たちでは、低い人たちに比べて甲状腺疾患・腎臓がん等の6つの病気の発症率が上昇した。  米国環境保護庁(EPA)では、飲料水健康勧告値を定め70ng/Lを公表している。

前橋市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-07

ピーフォアと健康の関連は、工場周辺の住民7万人の調査から明らかになり、住民からの血液中のピーフォアの濃度の平均はアメリカ人全体の20倍に達し、中でも血中濃度が高い人たちでは低い人たちに比べ甲状腺疾患、腎臓がん等の6つの病気の発症率が上昇しました。大企業はもちろんのこと、中小企業を含め、この化学物質を含んだ水が排出されることのないよう、環境汚染の防止に努めなければならないと考えます。

前橋市議会 2019-04-19 平成31年_教育福祉常任委員会 本文 開催日: 2019-04-19

こちらは、各種がん検診の結果の資料となります。地区別に受診率を示すことで、市全体としてさらに受診率の底上げが図れればと考えております。  裏面にお移りいただきまして、左側、2段目ですが、緑枠のがん検診でたくさんの命が救われていますの部分でございます。ここでは、平成28年度の本市がん検診によりますがん発見者数や早期で見つかった人の割合を示しております。

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

また、健康づくりにおいては、健康診査及びがん検診の受診料無料化の継続を評価いたします。市民健康増進のため、各種検診の受診率向上に向けて、さらなる取り組みをお願いいたします。このほか、意思疎通支援事業につきましては、新たな取り組みとして小学校児童向け手話教室市民向け要約筆記体験教室の開催を評価いたします。今後の障害者支援に寄与するものと期待しております。

太田市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-06号

歳出における新規事業では、運転免許証自主返納支援助成金や、がん患者ウィッグ等購入費助成金など、市民に寄り添ったサービスの拡充が図られ、第3子以降子育て支援事業などの子育て支援施策、こどもプラッツ推進事業などの子どもたちの安全安心な居場所づくりに努められていることは大いに評価するところであるが、健全な財政運営と適切な予算執行、法人市民収入の減収が続くことが予想される中での、さらなる安定的な財源の確保

藤岡市議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月08日-02号

まず、対象事業でございますけれども、健康づくり課のほうで実施しております特定健診、または各がん検診等が対象になります。また、健康運動教室なども該当になります。  また、介護高齢課のほうで実施しております高齢者水中健康体操、また子ども課のほうで実施しております妊婦歯科検診、またスポーツ課のほうでは体力づくり教室等が対象事業として考えております。  

前橋市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-08

125 【健康部長(齋藤明久)】 受動喫煙対策に対する考え方でございますが、たばこを吸うことにより、がんや脳、心臓、呼吸器の病気などさまざまな病気が引き起こされます。  一方で、たばこを吸っていなくても、たばこの煙にさらされることで健康被害が生じることが明らかになっております。

前橋市議会 2019-03-07 平成31年03/07_総括質問一覧表 開催日: 2019-03-07

駒寄スマートIC周辺整備につ │(1) 周辺道路整備             │ │  │ (一問一答) │  │ いて             │(2) 新産業団地              │ │  │        │  │4 健康づくりについて      │(1) 国保健康ポイント           │ │  │        │  │                │(2) 特定健診、がん

前橋市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-03-07

保健康ポイントは、特定健診の受診率向上を目的といたしまして、国民健康保険加入者のうち特定健診の前年度未受診者を対象に特定健診やがん検診、特定保健指導、成人歯科健診を受診した方に対してポイントを付与するもので、5ポイント以上でクオカードなどの商品をお渡しする事業でございます。

太田市議会 2019-03-06 平成31年3月予算特別委員会−03月06日-02号

○副委員長(高橋えみ) がん対策推進基本計画の中に「国及び地方公共団体は、民間団体が行うがん患者の支援に関する活動、がん患者団体が行う情報交換等の活動等を支援するため、情報提供その他の必要な施策を講ずるよう努める」とあったのですが、市として何かこういった支援を行っているかどうか伺います。

前橋市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-02-27

健康づくり介護予防の推進では、健康診査及びがん検診の受診率向上に引き続き取り組むとともに、高齢者地域で元気に活動が続けられますよう、ピンシャン!元気体操を3年以上実施している団体に対し、新たに支援を行います。  また、第7期スマイルプランに基づき、グループホームを初めとする地域密着型サービスの基盤整備を引き続き進めてまいります。  次に、4、産業振興の項目でございます。

高崎市議会 2018-12-21 平成30年 12月定例会(第4回)-12月21日 一般質問

桐生厚生総合病院におきましては、入院用ベッド471床を備え、地域医療支援病院や、がん診療連携拠点病院周産期母子医療センターなど、国や県からの指定や認定を受けており、桐生地域における中核病院として総合的な役割を担っていると理解しております。   以上です。 ○副議長福島賢一) 6番、関口直久議員。 ◆6番(関口直久) 総合的な役割と今答弁されたとおりだというふうに思います。

館林市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−一般質問−04号

平成29年度の受診率は、若年者の生活習慣病予防健診で3.5%、胃がん検診が5.6%、大腸がん検診が8.0%、子宮がん検診が11.5%、乳がん検診が8.7%といずれも低い受診率となっております。受診率が低い要因は、市民健康に対する意識が低いこともありますが、がん検診などの受診率は、計算上対象者を全ての市民としていることが挙げられます。

藤岡市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会-12月07日-02号

厚生労働省では、がん昭和56年より我が国における死因の第1位であり、平成27年には年間約37万人ががんで亡くなり、生涯のうちに国民の約2人に1人ががんにかかると推計しています。言わば日本最大の国民病とも言えるがんについて、国ではがん検診受診率50%以上の早期実現が目指されており、その達成はがんに対する正しい知識が広まれば可能であると見ています。  

太田市議会 2018-11-30 平成30年12月定例会−11月30日-01号

こうした中、見えてきた現況と課題でございますが、まず、本市における死因の第1位はがんであり、がん死亡率の減少を目指してさらなる取り組みが必要です。また、本市においても人口の急激な高齢化が進んでおります。高齢者健康づくりの目標として、健康寿命のさらなる延伸への取り組み、生きがいづくりとしての社会参加などが重要となります。  次に、子どもの食をめぐっては、朝食を食べない、肥満などの課題がございます。