763件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2021-03-11 令和3年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2021-03-11

また、関連し、高齢化の進展とともに、在宅独り暮らし高齢、身体状況によっては投票所に行くことを諦めてしまうことや、障害者等投票所に足を運びづらい場合もあるように仄聞しておりますし、そのような場合の対策強化を望む声もありますので、対応についてご見解と対応をお聞きしておきます。

渋川市議会 2021-03-10 03月10日-03号

説明欄2行目、高齢ごみ出し支援事業は、高齢者及び障害者等ごみ出しが困難な世帯に対して自治会ボランティア等住民互助によるごみ出し支援及び見守り活動の支援を行うものです。  説明欄5行目、更生援護事業は、身体上、精神上または環境上の問題や経済的理由により、居宅において養護を受けることが困難な65歳以上の高齢者養護老人ホームに入所措置し、援護するものです。  

前橋市議会 2021-03-09 令和3年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2021-03-09

こうした中で、例えば子供たち教育環境向上高齢交通環境確保、充実に向けましては、学校のGIGAスクール構想やバスの自動運転、MaeMaaSの実装事業などの予算を計上しております。現在の課題解消、そして将来を見据えた取組の両方を着実に実行してまいりたいと考えております。  次に、議員から保有総量の縮減に向けての取組の声援、励ましの意でご質問いただいております。

高崎市議会 2020-12-04 令和 2年 12月 定例会(第5回)−12月04日-04号

高齢ごみ出し支援事業高齢者ごみ出しSOSは、9月1日から収集を開始いたしました。事業内容は、市から委託を受けた事業者利用者宅を週1回訪問し、挨拶と声かけによる安否確認を行いながら無料でごみ収集する事業でございます。利用者が家の中からごみを出すのが困難な場合は、許可を得て収集スタッフが家の中に入り、ごみ収集するという、環境福祉が融合した事業となっております。

渋川市議会 2020-12-03 12月03日-03号

福祉部長齋藤綾子登壇) ◎福祉部長齋藤綾子) 現在市では、独り暮らし高齢の方に対しまして、本人の身体状況、またかかりつけ医あとふだん飲んでいるお薬の情報あと親族等緊急連絡先を記載しました安心カードを容器に入れて保管する救急医療情報キットを配布いたしまして、緊急時に消防や警察、関係機関の方が迅速に対応できるよう活用しております。

高崎市議会 2020-12-03 令和 2年 12月 定例会(第5回)−12月03日-03号

高齢交通弱者の足の確保は、本市においても重要な課題であると考えております。そのようなことから、本事業は、高齢化率の高い地域ということに注目をして、倉渕、榛名、吉井地域からスタートした事業となっておりますが、今後のルートの見直し、拡大につきましては、地域からの要望財政状況などを注視し、検討していきたいと考えております。 ◆18番(林恒徳君) 地域からの要望、よろしくお願いいたします。  

太田市議会 2020-12-02 令和 2年12月定例会−12月02日-03号

これは、今の時代、単身世帯、あるいは身寄りのない高齢が増えていること、あるいは親族等による申立てが期待できないなどの状況がある中での申立てと理解しております。  そこで、健康医療部が所管する認知症高齢者ということであると思いますが、それに対する成年後見市長申立ての過去3年における件数の推移、また、どのようなケースが実際にあったのかということを伺いたいと思います。

太田市議会 2020-11-30 令和 2年12月定例会−11月30日-01号

◆7番(八長孝之) 交通指導員及び防犯委員はどのような方が担ってくださっているのか、年齢層や男女の比率、最高齢についてお聞かせください。 ○議長久保田俊) 石坂市民生活部長。 ◎市民生活部長石坂之敏) 交通指導員につきましては総勢90名で、年齢構成は、40代が4人、50代が7人、60代が25人、70代が51人、80代が3人となっております。

前橋市議会 2020-10-21 令和2年_教育福祉常任委員会 本文 開催日: 2020-10-21

長寿包括ケア課長介護者であるご家族が新型コロナウイルス感染症で入院した場合等の要介護高齢支援が必要な方への対応でございますが、まず支援を必要とする方が要介護認定を受けている場合には、介護保険サービス利用在宅での生活が可能かどうかを判断しまして、可能な場合には引き続き介護サービスによる日常生活支援を行っていくことが考えられます。

高崎市議会 2020-10-02 令和 2年  9月 定例会(第4回)-10月02日-05号

3項高齢者福祉費では、高齢あんしん見守りシステム委託料増額理由について質疑があり、システム設置数が前年度と比べて約500台増加したことによるものであるとの答弁がありました。  4款衛生費1項保健衛生費では、医療用ウイッグ等購入費補助金件数とその内訳について質疑があり、ウイッグは151件で455万5,431円、女性の胸部の補正下着等は36件で89万185円であるとの答弁がありました。  

高崎市議会 2020-09-25 令和 2年  9月25日 教育福祉常任委員会−09月25日-01号

もう一点なのですけれども、その下の高齢あんしん見守りシステム委託料なのですけれども、5,000万円以上の増額になっているというふうに思うのですが、その理由についてお知らせ願いたいというふうに思います。 ◎介護保険課長佐鳥久君) 高齢あんしん見守りシステムについてでございますが、本システム設置数が前年度から比べまして約500台増加していることに伴いましての事業費の増加となっております。

藤岡市議会 2020-09-17 令和 2年第 4回定例会-09月17日-05号

藤岡市デイサービスセンター栗須は、介護を必要とする在宅高齢通所サービスを提供し、自立の支援及び身体機能の維持、向上を図ることを目的に、平成18年9月より実施してきました。  しかし、近年、民間事業所の参入により利用者が減少し続けており、市が指定管理者を選定して事業を継続する必要性が低くなっていることから、現在の指定管理期間である令和3年3月31日をもって事業を廃止する方針となった。  

太田市議会 2020-09-16 令和 2年9月決算特別委員会−09月16日-02号

ご質問いただきました決算書487ページの支出額61万2,000円につきましては、介護保険特別会計における支出になりますので、認知症高齢者のみの助成額となっておりますが、認知症高齢成年後見制度利用支援事業は、認知症高齢者のほかに、知的障がい者、精神障がい者も対象としています。