5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

渋川市議会 2020-09-16 09月16日-05号

金利繰上償還によりまして、利子の削減額が1億200万円、効果を上げております。このほか、自治会やNPO、ボランティアの活動の支援、そして市民協働まちづくりも進めてきております。具体的には、提案型の市民協働事業、そしてボランティア支援センター運営協議会の設立など、団体とのよりよい協働活動を実施してきております。

渋川市議会 2020-03-09 03月09日-04号

持続可能な行財政運営を行うため、前年に引き続き、金利繰上償還を行い、財務体質の改善を図ります。  また、歳入確保対策として、未利用地の売却など市有資産ファシリティマネージメントを強化するほか、ふるさと応援寄附金企業版ふるさと納税の積極的な活用を進めるとともに、ゼロ市債の活用による効率的・効果的な事業実施を行います。  

渋川市議会 2019-03-07 03月07日-03号

平成30年度に引き続き、減債基金活用し、金利繰上償還を行います。市債残高を縮減して将来負担を軽減し、健全で安定した財政基盤確立を図ります。  事業効果早期発現公共工事平準化を図るため、平成30年度にゼロ市債(債務負担行為)を設定して契約事務を前倒しするなど、効率的な事業実施に努めます。  

渋川市議会 2018-03-26 03月26日-08号

第3の柱、行財政改革では、より健全で安定した財源基盤確立効果的かつ効率的な行政運営を図るため、減債基金活用し、金利の一部と病院事業債繰上償還し、市債残高の縮減と将来負担公平性を確保するものであります。また、ゼロ市債の設定により、事業効果早期発現公共工事平準化を図るものであります。  

  • 1