46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-03-07

さらには、養鶏を除く畜産農家においては、トウモロコシの粉砕機や飼料を混合する機械が必要になるということもございます。いずれにいたしましても、このモデル事業の実施を通じて、耕種農家や畜産農家の意見を聞きながら、各種課題の解決に向けて研究してまいりたいと考えております。

太田市議会 2018-09-20 平成30年9月決算特別委員会−09月20日-02号

◎農政部参事(金澤誠) 暑さによる被害でございますが、今、委員がおっしゃったように、暑さによって養鶏の卵が小ぶりになったりする傾向があるということと、あと、鶏ですと、餌を食べる量が減る。それから、妊娠中の豚も体内に熱がたまって、子豚も妊娠中の母親の豚も死んでしまうケースが例年より多いと伺っていますし、あとは受精や受胎率の低下も暑さによって起こるということを聞いております。

藤岡市議会 2018-03-14 平成30年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月14日-02号

また、TPPに関しましては、ちょっと古いのですけど全体的に影響があるということで、本市につきましても、以前試算した状況では、米麦・牛肉豚肉・牛乳・乳製品等ありまして、本市の農業につきましては、平成26年度の群馬県が試算したTPPによりますと、牛肉につきましては最大で4,600万円、豚肉につきましては4,600万円、それと乳製品につきましては300万円、養鶏につきましては460万円下落されるということが

太田市議会 2018-03-07 平成30年3月予算特別委員会−03月07日-02号

新田中江田町で養鶏場の話が出ているのですが、その話を聞いていると思うのですけれども、それに対してどのような話を聞いているか、お伺いいたします。 ◎農政部副部長(有本尚史) お話は受けております。活用する土地につきましては、二、三年前まで養鶏をやっていた場所で、新たに養鶏業をやっていきたいという話を伺っております。

前橋市議会 2017-12-12 平成29年_総合計画(委員会審査)_市民経済委員会 本文 開催日: 2017-12-12

本年度につきましては、ハード事業では宮城地区のモチ米の生産農家による餅商品の製造で使用する色選、精米機の導入や加工品販売施設建設、粕川地区の酪農家によるジェラート製造用機械の導入に対して、またソフト事業では富士見地区の養豚農家による加工品販売用ホームページの制作経費、粕川地区の養鶏農家による販売促進用チラシの作成経費に対してそれぞれ支援を予定しております。

前橋市議会 2016-09-16 平成27年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2016-09-16

主な内容についてでございますが、富士見地区の養豚事業者の加工品を保管する冷蔵庫や、その設置に伴う電気工事、粕川地区の養鶏事業者の加工品パッケージのデザイン作成や包装機器の設置、桂萱地区のアグリツーリズムを進める事業者の冷蔵冷凍庫設置などに対しまして、ハード事業につきましては、補助対象経費の3分の1、ソフト事業につきましては、2分の1以内で支援を行っております。

前橋市議会 2016-03-08 平成28年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2016-03-08

市長は、これまでの答弁では、TPPに参加しても赤城の恵の規模拡大と第6次産業化で前橋の農業は対応できると農家や市民の反対の声に背を向けていますが、本市は45中核市の中で酪農、肉用牛、養豚養鶏など生産販売額が第1位の自治体となっています。仮にTPP大筋合意の内容で本市の農業分野への影響はどのようになるのでしょうか。被害額試算はしていますか。しているとすれば試算額をお聞かせください。  

太田市議会 2015-03-05 平成27年3月予算特別委員会−03月05日-03号

猛暑で生乳の生産量が落ち込む、養豚養鶏、同様です。こうやって考えていくと、市長も太田市の認定農業者向けに機械購入補助とかいろいろやられていますけれども、もう1歩2歩踏み込んで、太田市もこの価格補償制度を創設していくことが必要だということを申し上げたいと思います。  国民健康保険税は確かに3年前、2012年度から世帯平均1万2,000円下がりました。

前橋市議会 2014-09-19 平成25年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2014-09-19

養豚、酪農、肥育牛、養鶏も含めて非常に畜産養鶏も盛んな本市においては、排出されるふん尿も膨大となっているわけで、これをうまくバイオマス発電エネルギー源として活用することは、農家の方の処理負担の軽減にもなりますし、そういうバイオマス発電にかかわる産業育成にも寄与するということで、県もバイオマス活用推進計画を策定しておりまして、前橋市もバイオマスの方向を模索していると思いますけれども、前橋市としてこの

前橋市議会 2014-03-17 平成26年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2014-03-17

質問のこの項の3つ目は、農林業を支援しつつ再生エネルギーを推進するという点では、前橋は畜産養鶏も盛んでありますので、それをしっかり生かした再生エネルギーが必要だと思います。平成22年には前橋市バイオマスタウン構想もつくられております。家畜排せつ物によるバイオマス発電も大いに可能性を秘めた事業だというふうに思います。

前橋市議会 2014-03-12 平成26年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2014-03-12

次に、畜産施設ですが、酪農が被害農家数113戸で2.7ヘクタール、肉牛が66戸で6.0ヘクタール養豚が58戸で2.4ヘクタール養鶏が15戸で1.7ヘクタール畜産施設全体で被害農家数が252戸、被害面積12.8ヘクタールとなっておりまして、総畜産農家数376戸に占める被害農家数として被害割合を試算いたしますと67%となっております。  

藤岡市議会 2014-02-28 平成26年第 1回定例会-02月28日-01号

国道17号線のほうから行っても、上落合のほうから行っても、ずっと畑の中の新幹線のすぐわきの元の養鶏場の跡で、正直、藤岡市から行ったんではなかなか当初使えようがないんですが、ご承知のとおり、中上大塚線の中の北部環状線のこれで、鏑川に橋がかかると、もうそれこそ高崎市民より藤岡市民のほうが本当に便利になって、我々野球する者にとっては、これだけの広さの球場というのは非常にありがたい、また使い勝手もいいというふうになった

前橋市議会 2013-09-18 平成24年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2013-09-18

鳥インフルエンザにつきましては、数年前に宮崎県などで発生した際に多くの鶏が殺処分され、養鶏農家にとって甚大な被害が発生し、また通行制限や移動制限などが行われ、市民生活においても大きな支障があったと聞いております。最近では、ことしの3月ごろ中国鳥インフルエンザの発生が確認されており、人に感染すると強毒性となり、死者も多数出たことから、日本でも鳥インフルエンザへの関心が高まったところであります。

藤岡市議会 2013-03-14 平成25年第 1回定例会-03月14日-03号

3.市有施設照明のLED化に│①節電の取り組みについて  │市長 │ │  │     │  ついて         │②リース方式でのLED照明へ│   │ │  │     │              │ の切り替えについて    │   │ ├──┼─────┼──────────────┼──────────────┼───┤ │ 2 │渡辺新一郎│1.家畜伝染病対策について │①市内の養鶏

太田市議会 2013-03-12 平成25年3月予算特別委員会−03月12日-02号

これは内容的には施設園芸でありますけれども、米麦、養蚕、養鶏については衰退をして、今、露地野菜施設園芸が盛んに行われている農業形態の太田市でありますが、そうした中で、青年たちが会議所をもう少し活発にして、農業に魅力を持たせるような活動をしていただきたいなと。我々のときは、この活動は非常に活発でありました。各地で研修したり、農業委員会とか農政課の協力を得ながら活発にした経緯があります。

前橋市議会 2012-12-07 平成24年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2012-12-07

まず、鶏ふんを使っての低温炭化、灰化装置についてでございますが、今年度から2カ年で前橋市内の養鶏農家において実証炉の製造試験を行う準備を進めておりますが、国からの財政支援がおくれていると伺っております。  次に、豚ぷんを使っての低温ガス化装置については、平成25年度から2カ年で実証炉の製造試験を行う計画であります。

前橋市議会 2010-03-15 平成22年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2010-03-15

地域の住民の皆さんは、たまりかねて環境対策委員会自治会長を中心、区長さん中心に立ち上げられまして、平成13年10月にトマル養鶏や林牧場の鶏舎、豚舎建設に絶対反対の請願書を富士見村村長、それから村議会議長などに提出をいたしましたが、地域の住民の反対の声を無視して村は開発許可をいたしました。そして、現在は、これ見てください。富士見の温泉の上からこんなに、すごいでしょう。