39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

前橋市議会 2015-03-17 平成27年度予算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2015-03-17

まず、妊娠期から乳幼児期小学校期では、マタニティセミナー、離乳食講習会保育所や幼稚園の5歳児を対象に食ファイブ教室食生活改善推進員の協力を得て行っているおやこの教育などを実施し、また学校給食とも連携し、推進しております。青年期壮年期では、講話と調理実習を組み合わせた各種教室生活習慣病予防、メタボリックシンドロームの予防改善目的集団方式個別支援を行っております。

高崎市議会 2014-12-02 平成26年 12月 定例会(第5回)−12月02日-03号

また、自校方式各校栄養士の配置は、それぞれの学校単位として栄養士調理員を中心に児童・生徒、教師、保護者、時には地域業者も一体となって心の通った手づくり給食として地域に根差し、教育として学校給食が発展してきたものと考えます。  3点目は、肉、野菜、豆腐などはできるだけ校区の業者から購入することで、生産者の顔が見える安全・安心な食材が多用されました。

渋川市議会 2014-09-16 09月16日-05号

そこで、今回は子どもたちへの環境保護教育、情操教育の面から給食残渣堆肥化について質問いたします。本市給食残渣は焼却処分されていますが、年間の処分量と県内の小中学校給食残渣活用方法についてお聞きします。また、本市でも給食残渣活用として堆肥化の試行を実施した経緯があると思いますが、結果はどうだったのか、またどのような課題があったのかをお聞きします。  

富岡市議会 2014-05-28 05月28日-議案説明、質疑-01号

さらに、道徳教育家庭教育教育推進し、地産地消で明るく元気な挨拶のできる健全な子育て支援充実してまいります。 スポーツ面では、老若男女が活用できるスポーツグラウンド市民の要望を取り入れ、計画的に整備してまいります。また、子供体力向上と姿勢に対する意識を高めるため、専門トレーナーや医師の指導を受けながら、子供保護者を指導育成してまいります。 

藤岡市議会 2013-12-11 平成25年第 5回定例会-12月11日-03号

ついては、より安心・安全な学校給食を実現するため、また教育推進のため、自校方式による学校給食調理場建設が実現することを求める請願であります。  質疑の主なものを申し上げます。  藤岡市はセンター方式給食を賄っているが、請願の趣旨にアレルギー食への対応が不完全とあるが、そういうことはあるのか。

前橋市議会 2012-12-10 平成24年12/10_総括質問一覧表 開催日: 2012-12-10

   │ │  │        │  │ 4 地域の諸課題について    │(1) 細井新橋歩道橋整備         │ │  │        │  │                │(2) 赤城県道大正用水橋の建てかえ     │ │  │        │  │                │(3) 上武道路第8工区沿線の整備      │ │  │        │  │ 5 前橋の教育

前橋市議会 2011-06-20 平成23年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2011-06-20

今日学校でも教育が上げられておりますし、安全な農産物等食に対する関心が高くなってきております。そこで、郷土の偉人としてその業績などを後世に引き継いでいただけるように市民への周知、特に農業者に対して機会をとらえて講習会などの検討をお願いできないか、お伺いいたします。

高崎市議会 2010-12-06 平成22年 12月 定例会(第5回)-12月06日-05号

先ほど最初に言いました学校給食校方式及び集会所建設事業について、今回の質問のねらいである教育施設充実教育推進を初め、地域住民のよりどころである集会施設建設促進は、市民住民の切なる思いが込められています。所管部はもとより、財務当局もこの意を十二分に酌んでいただき、予算措置されることを強く要望し、私の一般質問を終わりといたします。ありがとうございました。

藤岡市議会 2010-09-14 平成22年第 4回定例会-09月14日-02号

教育基本家庭にあるのはもちろんでありますが、その基本家庭教育というのが今まさに低下している。教育現場取り組みというのはより一層重要になってくると考えます。  そこで伺います。今、教育現場における食に対する教育はどのように行われているのか。また、地産地消を考えたとき、地場産品利用というのはどうなっているのかお伺いいたします。 ○議長神田省明君) 教育部長。              

前橋市議会 2009-09-25 平成21年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2009-09-25

続いて、教育委員会関係では、教育委員会事務点検評価についての目的と概要及び効果と今後の取り組みに対して質疑があり、学校給食に関しては地場農産物利用状況と今後の利用計画子供たちに対する教育充実、加えて給食費について滞納の原因と滞納解消取り組みについて質疑がありました。  

安中市議会 2007-12-07 12月07日-02号

教育の大切さが近年注目されていますが、この取り組みの成果と実績、またかつて松井田町地区でも一部施行されたことがありましたが、今後まちの給食センターに対する計画についてあればお示しいただきたいと思います。また、給食にとどまらず、地域農産物利用した郷土料理アイデア料理等を開発するための対策とともに、地域ブランド特産品の開発、販売拡大への支援策についてお答えいただきたいと思います。  

渋川市議会 2007-09-18 09月18日-06号

このほかにも午前中に市長のほうから答弁いたしましたように、地域子供たち農林課の職員あるいは自治会の役員の皆さんが参加をしていただいて、子供たちに例えばサツマイモの苗を植えるとか収穫をするとか、それから米の田植えなどを経験して食べ物がどんなふうにできるかということも1つの教育に波及していくと思っておりますので、よろしくお願いいたします。 ○議長大島勝昭君) 14番。

渋川市議会 2007-09-14 09月14日-05号

少子高齢化は、農業生産分野だけでなく、観光教育、消費生活環境福祉などさまざまな分野との連携が求められていますので、それぞれの分野連携しながら生きがいの持てる農業推進していく考えでありますので、よろしくお願いいたします。 ○議長大島勝昭君) 10番。 ◆10番(山﨑雄平君) ありがとうございました。安倍総理が突然辞任をしたように、国も場当たり的な施策、政策を推し進めてきました。

  • 1
  • 2