309件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会-03月06日-02号

国民食生活においては、栄養の偏り、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、過度の痩身志向などの問題に加え、新たな「安全上の問題や、「食」の海外への依存の問題が生じており、「食」に関する情報が社会に氾濫する中で、人々は、食生活の改善の面からも、「安全の確保の面からも、自ら「食」のあり方を学ぶことが求められている。」

藤岡市議会 2019-12-06 令和 元年第 5回定例会-12月06日-02号

安全を担保する契約内容とするためには今後が重要と考えますが、衛生管理基準を満たした上で、安全な食べ物を使っていくための方法として考えることはあるのか。3点目として、仕様書契約書内容についてのご説明をお願いいたします。 ○議長野口靖君) 教育部長。              (教育部長 塚本 良君登壇) ◎教育部長塚本良君) お答えいたします。  

藤岡市議会 2019-06-20 令和 元年第 3回定例会-06月20日-02号

選挙を通してこの学校給食費無償化市民の大きな願いであるということを感じてまいりましたが、一方で安全性や質についても大きな関心が広がっているということを実感しております。無償化にするのはいいけれども、それで質が落ちるようならやめてほしいというような率直な声も聞いております。

渋川市議会 2019-06-18 06月18日-04号

農業日本食料自給率をしっかりと確保していくという意味で安全保障役割も果たしております。食料自給率が40%を切るという事態になっておりますので、これは国全体として農業を守っていかなければならない、食料安全保障をしっかりとしていかなければならないと思っております。  一方で、地域においては、私たちの住んでいる身の回りにおいても遊休農地、そして荒廃農地がたくさん見られます。

館林市議会 2019-03-06 03月06日-04号

近年では、食品業者の不適切な表示や、製造等による食に対する消費者の信頼を揺るがす事件が相次ぎ、消費者生鮮食料品を選択する際の基準として、安全性や鮮度を選ぶ人の割合が価格を上回る状況があるなど、安全、品質に対する関心度が高まっている現状の中、卸売業者買参人と協力して、より新鮮な生鮮食料品消費者に提供できるよう最大限の努力をしている現状であります。  

前橋市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-14

学校給食は、子供の健全な成長を支える上で重要な役割を担うもので、少子化対策経済的困窮家庭で育つ児童生徒安全網としても注目される中、その費用無償化する動き全国で広がり始めています。  文部科学省は、全国都道府県教育委員会を通じ、市区町村教育委員会1,740自治体に対し、平成29年度の学校給食費無償化等の実施状況などを調査し、本年7月、調査結果を発表いたしました。

前橋市議会 2018-12-14 平成30年_意見書案第45号 開催日: 2018-12-14

日本食料自給率が38%に落ち込んでいる状況のもとで、自動車や電機産業など輸出多国籍大企業利益を優先し、日本農業安全犠牲にする自由貿易協定は重大な問題であり、国政でも地方政治でも農業基幹産業に位置づけ、自給率の向上を目指す取り組みが求められている。  本市農畜産物は、全国でも有数の産出額を誇っている。

高崎市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第5回)−12月13日-06号

もちろん私たちは、本市学校給食は自校方式基本に、地産地消や栄養安全など非常にすぐれた内容で、全国に誇るべきものと評価しております。  さて、今回の請願審査で、学校給食費無料化請願について、内容が前とほとんど同じではないか、一度不採択となったものを何度も出すのはおかしいという意見がありました。しかし、請願権国民の権利であります。

前橋市議会 2018-12-12 平成30年_請願審査_教育福祉常任委員会 本文 開催日: 2018-12-12

学校給食は、子供の健全な成長を支える上で重要な役割を担うもので、少子化対策貧困家庭安全網としても注目される中、その費用無償化する動き全国で広がり始めているようです。  文部科学省は、全国都道府県教育委員会を通じ、市区町村教育委員会1,740自治体に対し、平成29年度の学校給食費無償化等の実施状況調査し、本年7月、調査結果を発表しました。

前橋市議会 2018-06-29 平成30年_意見書案第20号 開催日: 2018-06-29

TPP11はTPPをそのまま引き継ぎ、富裕層と大企業投資家利益が目的であり、日本農林水産業安全も医療も暮らしも公共調達も脅かされるとともに国のあり方さえも犠牲にする本質は変わらない。  また、日本にとっては米国からの市場開放規制緩和圧力も加わり、TPP以上に影響が広がると指摘されている。

高崎市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第3回)−06月22日-06号

たちは、本市学校給食は自校方式基本地産地消や栄養安全など非常にすぐれた内容で、全国に誇るべきものと評価しております。それをさらに発展させることを目指しております。今回の請願審査の中で、自校方式を優先させるべきだとの議論がありました。私たちは、給食費無料化と自校方式の拡大はともに推進すべきという立場であり、両方とも大切であると考えております。  

高崎市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月12日-03号

今後さらに自校方式が拡大され、そして地産地消や安全などの内容面で充実されることを期待しております。  その中で、学校給食費無料化を求める市民からの要望が、子育て中の保護者を初めますます強くなっております。この5月には学校給食費無料化を求める高崎の会が総会を開きました。その中で自治体問題研究所の竹下氏からもいかに学校給食無料化が必要かの講演も聞きました。

太田市議会 2017-09-21 平成29年9月決算特別委員会−09月21日-02号

先ほどAEDのパットの修繕というお話がありますけれども、断熱材がなくて、夏場のエアコンは今年度もききが悪いという点を聞いておりますので気になりまして、今テレビ報道でも安全がいろいろ出ていますね。そういうのがあるなしにかかわらず、地場産の新鮮な野菜を置いておりますので、傷みぐあいが心配ですが、天井などの断熱材の件におかれましてはどのように協議されましたか、お聞かせください。

前橋市議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2017-09-13

安全、安心地産地消に取り組み品質のよい前橋産農林水産物やその加工品に与えられたブランドでございまして、平成22年度に認証制度を創設し、認証品は現在で67品目に達しております。主な品目についてでございますが、枝豆やトマトなどの野菜、ブルーベリーや梨、ブドウなどの果物を含む生鮮食品類が19品目、酒類やジュース、みそ、蜂蜜などの加工品類が48品目となっております。  

太田市議会 2017-03-09 平成29年3月予算特別委員会−03月09日-03号

今後、所管課としての安全安心、そしてまた、ウイルス性食中毒あり方対応策についてお伺いいたします。 ◎教育部参事飯塚悦雄) 今後の所管課あり方、方針ということでございますが、日ごろから衛生管理の徹底ということで安全衛生管理を徹底させていただこうと。当然、各種研修会を私どもでも関係者に期待して開催させていただく中、そうした安全意識の高揚に努めております。