1725件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-26

次に、農政部関係では、畜産版5S事業の取り組みやワカサギ増殖事業の振興策、農畜産物流通販路拡大事業の効果のほか、集落排水施設の維持補修の実績、多面的機能支払交付金の事業概要などについての質疑があり、さらに農業委員会関係では、農地取得時の下限面積緩和に対する実績などについて質疑がありました。  

藤岡市議会 2019-09-11 令和 元年第 4回定例会−09月11日-03号

団地面積は3万9,553.94平方メートル、分譲面積は2万4,241.88平方メートル。区画は全5区画で、分譲価格は平米当たり1万3,200円から2万円となっております。分譲方法につきましては、まずは市内企業のみを対象に募集を行い、その後、市外企業にも門戸を広げ、募集を行っております。  以上、答弁といたします。 ○議長(野口靖君) 松村晋之君。

前橋市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-11

23 【環境部長(南雲厚)】 森林環境譲与税を木材備品購入に活用することについてでございますが、国からの使途の例示の中では、森林環境譲与税を備品等の物品購入に活用できると示されておりますが、森林面積が4分の1を占める本市としては、森林整備に効果が高いものに森林環境譲与税を活用していくことも必要ではないかと考えております。

前橋市議会 2019-08-20 令和元年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-08-20

工事内容は、鉄骨造2階建て、延べ面積641.00平米、事務室、物品庫、相談室、資機材庫、食堂、仮眠室、車庫ほかでございます。契約方法は、条件つき一般競争入札による契約。主な入札条件は、前橋市に本店があり、建築一式工事A等級登録者でございます。契約金額は1億8,700万円で、契約の相手方は株式会社大信工業でございます。

前橋市議会 2019-08-20 令和元年_教育福祉常任委員会 本文 開催日: 2019-08-20

工事内容は、体育館の新築でございまして、鉄骨造2階建て、延べ面積1,977.85平方メートル。所要室につきましてはアリーナ、ステージ、卓球場など記載のとおりでございます。また、附属施設といたしまして用務倉庫がございますが、鉄骨造平家建て、延べ面積46.58平方メートルでございます。参考までに次のページ以降に位置図、配置図、平面図等がございますので、後ほどごらんいただきたいと思います。  

藤岡市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-03号

一例を申し上げますと、関越自動車道の高坂サービスエリアの隣に位置している坂戸西スマート出口というんですか、ここに名前は申し上げないですが、頭文字でいいますと、Dハウス工業史上最大の物流施設、延べ床面積17万8,711平方メートル、坪数約5万4,154坪、地上4階建て大型物流施設面積東京ドームの3.8個分といわれております。

太田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-02号

直近3年の実績でありますが、利用者、そして耕作放棄地解消面積の順に申し上げます。平成28年度が6名で1万5,354平方メートル平成29年度が7名で1万2,071平方メートル平成30年度においては4名で1万1,223平方メートルとなってございます。 ○議長(久保田俊) 大川敬道議員

太田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-01号

負担金額は、第1、第2負担区が土地面積1平方メートル当たり350円、第3負担区が土地1カ所当たり13万8,000円となってございます。また、納付義務発生日につきましては、いずれも供用開始日は毎年5月1日としていますが、第1、第2負担区は供用開始と同時に納付義務が発生し、第3負担区につきましては公共ますを取りつけた段階で納付義務が発生することとなっています。  

前橋市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-07

参考までに、伊勢崎の宮郷工業団地では58.2ヘクタール、高崎、玉村方面では34ヘクタールという面積になっております。それに比べますと、中内、西善の工業団地の予定は5.8ヘクタールということは大分面積としては開きもありますので、今後も各方面で努力していただきたいなと、そんなふうに思っています。

前橋市議会 2019-05-22 令和元年_魅力あるまちづくりと交通政策調査特別委員会 本文 開催日: 2019-05-22

そして、過去に検討された千代田町二丁目4番街区、8番街区を中心としました地区面積約2.3ヘクタールの千代田町中心拠点地区の検討が開始され、現在、事業協力者を募集しております。  次に、既存の遊休不動産などのストックを活用するリノベーション事業になりますが、紫色で表示した箇所で実施されております。

前橋市議会 2019-05-21 令和元年_建設水道常任委員会 本文 開催日: 2019-05-21

基本的には同等のある程度面積要件をかけて認めていく形になると思います。やはり人気のある住宅でいきますと待ちをしている世帯の方もおりますので、そういった世帯の方に影響が及ばない範囲で認めていきたいと考えております。 【林委員】そうすると、61.5平米って結構それでも広いかと私は感じますけれども、それ以下を目指すということでね。