294件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2020-03-26 令和2年_意見書案第09号 開催日: 2020-03-26

26日提出  令和2年3月26日否決                    提出者 市議会議員 長谷川   薫                          同   中 道 浪 子                          同   小 林 久 子                          同   近 藤 好 枝         全国一律最低賃金制度の実現を求める意見書  今、正規雇用労働者

渋川市議会 2020-03-12 03月12日-07号

独立行政法人労働政策研究研修機構厚生労働省月次調査などによると、2012年以降の景気拡大で、男性では正規雇用から正規雇用へ着実にシフトをしています。しかし、シフトされ、正社員になったからといっても、ほかの世代と比べるとはるかに非正規の層のボリュームが大きい。仮に正規社員になっても、他の世代と比べると賃金労働条件がこの氷河期世代には非常に悪いというのが出ています。

前橋市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2020-03-09

次に、まちづくりの柱、2、結婚・出産・子育てについては、結婚について未婚率の上昇の課題解決に向けて、結婚する、しないは個人の選択であることは言うまでもありませんが、正規雇用者の増加や地域の人間関係希薄化など様々な要因が考えられます。その要因を明らかにして分析を図り、より効率的な施策を実施するとともに、結婚支援に関する企業と連携、支援が必要と考えますが、本市の取組についてお伺いいたします。  

高崎市議会 2019-12-12 令和 元年 12月 定例会(第5回)−12月12日-06号

正規雇用が広がり、夫婦合わせて年収500万円以下の子育て世帯も3分の1を占めており、10月からの消費税増税追い打ちをかけて家計を圧迫しています。こうした多くの子育て世帯、とりわけ貧困世帯にとって学校納付金の中で最大の金額を占めるのが学校給食費であり、負担は大きいのです。お金の心配なく教育を受けさせたいというのが親たちの思いではないでしょうか。  

藤岡市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会-12月11日-04号

また、一般職と同じように経験に基づいて昇給する仕組みを規則に定めるということですが、5年を限度にストップすること、正規職員として登用される道は用意されていないということから正規雇用立場を固定化するもので、同一労働同一賃金原則とも相入れない点も問題です。  以上のことから、本議案における会計年度任用職員制度導入には反対を申し上げて、討論とさせていただきます。

前橋市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-12-09

ということを認識せずにそのまま発達障害をケアできずに育っていた子供だとか、あるいは青年期にいじめに遭って、学校にもう行けなくなってしまったという外的要因のストレスによる不登校の子供たちが、そして社会に出ることができなくなったのか、あるいはアラフォークライシスとよく言われている、今40代から50代のおよそ60万人いると言われているひきこもりの方々は、多分社会に出ていったときに就職氷河期だったために、いわゆる正規雇用

高崎市議会 2019-12-06 令和 元年 12月 6日 教育福祉常任委員会−12月06日-01号

正規雇用などが広がる中で夫婦合わせても年収が500万円以下、こういう子育て世代が33.1%、これはベネッセですけれども、3分の1が500万円以下ということで苦労されている。あわせて10月からも消費税増税がされまして、今回の2%の増税は1世帯当たり月4,000円、年間で4万8,000円の家計負担増加というふうに試算もされております。

高崎市議会 2019-12-03 令和 元年 12月 定例会(第5回)−12月03日-04号

次に、来年度より適用となりますのが同一労働、同一賃金原則で、正規労働者、非正規労働者の不合理な格差をなくして、正規雇用処遇改善につなげていくことです。また、令和5年度より適用となるのが割増し賃金率中小企業への猶予措置の廃止で、月の残業時間が60時間を超えた場合に割り増し賃金の率を50%以上としなければならないという規定が全ての規模の企業適用されることになります。

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-26

続いて、産業経済部関係では、起業家独立開業支援資金融資制度の実績、御用聞き型企業訪問事業活用策正規雇用者の状況経営安定資金利用減少要因などについての質疑があり、また商業振興に関して、まちなか再生管理運営事業業務委託状況前橋周辺商店街連絡協議会及び前橋問屋センターへの支援内容のほか、中心市街地空洞化対策事業利用状況まちなかイベント情報サイトigooの効果などに対する質疑がありました

前橋市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-11

いつまでも正規雇用いつでも雇いどめできる、こういう仕組みづくりだと考えます。民間では、有期雇用で5年以上職場で働けば無期転換の権利が発生します。ところが、公務職場では有期雇用を拡大する、固定化することになるわけです。公務運営は、任期の定めのない常勤職員中心としていることという大原則のもとに制度設計すべきだと思います。

渋川市議会 2019-09-10 09月10日-02号

民間正規雇用労働者に認められた解雇法理適用による無期限転換対象外とされ、司法の場でも歯どめがかからなかったことで、不安定、低賃金な臨時、非常勤職員自治体職場で一貫してふえ続けてきました。本来なら基幹的、恒常的業務については定数枠を広げて、常勤化すべきであります。ところが、本法案には常勤化への道を積極的に開く内容は一切ありません。

高崎市議会 2019-09-06 令和 元年  9月 定例会(第4回)−09月06日-02号

いわゆる正規雇用、奨学金の返済、ブラック企業、国保や国民年金滞納実家暮らし、高い自殺率少子化など、厳しい現状に陥っております。そうした認識のもとに質問をさせていただきたいと思います。  まず、税滞納をめぐる問題についてお聞きします。税の滞納と支払いに苦しむ市民がふえております。私たちのところには相談に来る人が後を絶ちません。

高崎市議会 2019-06-27 令和 元年  6月 定例会(第3回)−06月27日-付録

みについて     │ 65 │ │   │  │        │  成年後見制度活用状況              │    │ │   │  │        │  特殊詐欺防止機能付き電話機            │    │ ├───┼──┼────────┼────────────────────────────┼────┤ │ 7 │ 3 │ 荒 木 征 二 │1 高崎市における正規雇用