49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

渋川市議会 2021-03-11 03月11日-04号

12行目、豚熱防疫対策事業は、市有施設における消毒対策を継続するための消毒薬の購入及び豚熱ワクチン接種手数料の一部助成を行うものであります。  最下行、グリーンツーリズム推進事業は、160ページ、161ページをお願いいたします。地域の農業振興観光振興を図るため、収穫体験の開催と渋川市、吉岡町及び榛東村の関係団体で組織する渋川広域農業活性化推進協議会負担金であります。

高崎市議会 2020-12-03 令和 2年 12月 定例会(第5回)−12月03日-03号

次に、市内養鶏場対策といたしましては、鶏舎ウインドレス化開口部への防鳥ネット設置が済んでおり、防疫対策農場ごとに行われておりますが、渡り鳥からウイルスが持ち込まれないよう、防鳥ネットのほつれなどの点検と、インフルエンザに感染したネズミ等から感染しないよう、その駆除と鶏舎の隙間の点検整備を県と連携し依頼するとともに、給餌方法給水設備飼料保管場所の再点検と、養鶏場への部外者の出入りをなるべく

高崎市議会 2020-12-02 令和 2年 12月 定例会(第5回)-12月02日-02号

防疫対策に当たった当局の皆様は、コロナ禍の中、大変な思いで対応されたと思います。現在までの対応状況と、先月香川県の養鶏農場発生した鳥インフルエンザにつきましても、国内及び本県の状況を併せてお聞きいたします。 ◎農政部長真下信芳君) 再度の御質問にお答えいたします。  

高崎市議会 2020-10-20 令和 2年 10月20日 市民経済常任委員会-10月20日-01号

──────────────────────────────────────────── △報告事項 ・豚熱CSF防疫措置経過報告及び本市の防疫対策について       ・梨等盗難を防止するための防犯カメラ設置について ○委員長飯塚邦広君) それでは、報告事項に入ります。  最初に、豚熱CSF防疫措置経過報告及び本市の防疫対策について説明をお願いいたします。

渋川市議会 2020-09-11 09月11日-03号

款農林水産業費1項2目農業振興費説明欄養豚施設防犯防疫対策事業は208万円の追加であります。これは、県内養豚場において、子豚等窃盗事件が相次いでいることから、窃盗防止及び窃盗犯侵入によるCSF豚熱感染リスクを防止するため、養豚場設置する防犯カメラ導入経費につきまして、1台につき1万円を補助するものであります。  

高崎市議会 2020-06-15 令和 2年  6月 定例会(第3回)−06月15日-02号

もちろん防疫対策は一番大事でありますが、経済活動も次いで大変重要であります。現在国内でのコロナ倒産は、200件超とも言われております。これから市内でも様々な業種でコロナ倒産廃業等も出てくる懸念があります。事業者が倒れていくようなことがあれば、市内経済の衰退や、そこで働く従業員にまで影響が及び、失業者の増加も懸念され、市民生活にも大きく影響を与えかねません。

前橋市議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2020-06-11

7ページに移りまして、中ほどの6款農林水産業費2つ目家畜防疫対策事業追加は、養豚農家に対しまして豚熱ワクチン接種費用支援を行うものでございます。  1つ飛びまして、8款土木費の一番下、点線四角囲いの債務負担行為の設定につきましては、群大北通り線橋梁上部工工事を2か年工事として実施するため、令和3年度を期間とする債務負担行為を設定するものでございます。  

館林市議会 2020-06-09 06月09日-03号

仮に避難所感染症発生してしまった場合、新型インフルエンザ等対策特別措置法及び感染症予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に基づきまして、群馬県が主体となり、館林保健福祉事務所及び市の保健福祉部局が連携して防疫対策に当たることとなっております。感染症対策災害避難を両立させることを目指して取り組んでいかなければなりません。

前橋市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2020-03-03

このほか、前橋農畜産物販売促進畜産農家への家畜導入に対します助成及び家畜伝染病防疫対策等に取り組み、農業所得の向上、農業経営の安定に努めてまいります。圃場整備の分野では、老朽化いたしました農業用水路長寿命化、そのための改修工事に取り組むとともに、上細井中西部地区土地改良事業をはじめといたしました農村環境整備に引き続き努めてまいります。  

高崎市議会 2020-03-02 令和 2年  3月 定例会(第1回)−03月02日-05号

この間本市においては、国内でのCSF豚熱発生直後から市内全ての養豚農家へ、消石灰逆性石けん消毒薬長靴を配付するとともに、市内養豚組合組合員対象防疫対策についての研修会を開催し、市内での発生が起こらないよう、防疫徹底注意喚起を行っていただいております。

高崎市議会 2020-02-26 令和 2年  3月 定例会(第1回)−02月26日-02号

5目畜産業費一般経費は、畜産農家作業負担の軽減を図る酪農ヘルパー利用促進事業補助金優良種畜を導入するための種畜導入事業補助金のほか、家畜伝染病発生蔓延防止のための防疫対策徹底を図っていただくための家畜防疫事業補助金などを計上しております。  188ページをお願いいたします。6目農地費は、農業基盤整備等経費でございます。

高崎市議会 2019-12-03 令和 元年 12月 定例会(第5回)−12月03日-04号

感染経路となり得るイノシシ自体が減らないため、今後の防疫対策も大変になるであろうことが容易に想像できます。他市ともぜひ連携しながら、引き続きの防疫対策への御尽力をお願いいたします。  続いて、最後の質問に移りますが、ワクチン接種に当たって、今後の養豚農家さんへの影響についてはどのような影響が考えられるでしょうか、お伺いいたします。 ◎農政部長真下信芳君) 再度の御質問にお答えをいたします。  

高崎市議会 2019-12-02 令和 元年 12月 定例会(第5回)-12月02日-03号

さらに、ことし9月に埼玉県秩父市でのCSF発生を受け、追加措置として消毒薬18リットル缶と、第三者が農場に立ち入る際に場外からの土等を持ち込まない対策といたしまして、長靴を2足ずつ配付するとともに、各農家飼養衛生管理基準を遵守してもらえるよう冊子の配付を行ったほか、高崎市養豚組合組合員対象に、県の獣医師からCSF発生状況防疫対策のポイントを学ぶ研修会を開催し、市内での発生が起こらないよう

渋川市議会 2019-11-28 11月28日-01号

令和元年10月3日に群馬県内で捕獲された野生イノシシから豚コレラウイルスの陽性が確認されたことを受けまして、国及び県と協調し、早急に防疫対策徹底等野生イノシシ捕獲強化を図るためのものであります。事業の執行上、緊急性を要しますことから、地方自治法第179条第1項の規定により、10月15日付をもちまして専決処分をさせていただいたものであります。  次に、内容につきましてご説明申し上げます。

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-26

歳出でございますが、家畜防疫対策事業追加でありまして、豚コレラ対策として養豚農家養豚場の周囲にイノシシ等侵入を防止するための防護柵設置する経費に対して支援を行うものでございます。  以上、補正予算議案説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願い申し上げます。