122件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-03-12

道の駅基本機能として、休憩施設情報発信機能、地域連携機能のほかに、災害時における防災拠点の機能を備えるなど、その対象となる事業領域道路商業農業観光教育防災などの多岐にわたってきております。これまでも新たな道の駅は有識者を中心とした道の駅設置検討協議会や庁内の横断的な組織である道の駅設置推進委員会におきまして検討を重ねてきていると承知しております。このことは理解しております。

前橋市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2020-03-03

水道事業では、災害発生時に重要な役割を担う病院及び防災拠点などに給水する管路の計画的な耐震化を進めるほか、敷島浄水場の配水塔築造工事を引き続き実施いたします。  下水道事業では、緊急性の高い重要な下水道管渠の耐震化を計画的に進めるとともに、六供町の水質浄化センターの更新に向けた基本計画に着手いたします。

前橋市議会 2019-09-17 平成30年度決算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2019-09-17

次の展開といたしまして、今年度から地域防災計画に位置づけられております主要な防災拠点災害拠点病院への供給ルートを耐震化する重要給水施設管路耐震化事業と鉛製給水管が残存している地区において、鉛製給水管残存地区配水管布設がえ事業を主要事業として、水道管耐震化並びに有収率の向上を効率的に進め、安定した給水に努めてまいります。

前橋市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-03-05

最近では、焼却工場は自家発電ができることから、防災拠点と位置づけて整備されるケースもふえてきております。さらに、ごみの減量が進めば、広域化して施設を集約したほうがよいという考え方も出てくるかもしれません。こうした刻々と変わる社会経済情勢をよく見きわめながら、新清掃工場の整備につきまして検討していく必要があると考えております。

前橋市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-02-27

水道事業につきましては、災害発生時に重要な役割を担います病院防災拠点などに給水する管路の計画的な耐震化を開始するほか、敷島浄水場の配水塔築造工事に着手いたします。  下水道事業では、緊急度の高い重要な下水道管渠の耐震化を計画的に実施するとともに、六供町の水質浄化センターの更新に向け、更新後の施設全体像や更新スケジュールを含めました基本構想を策定いたします。

前橋市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-12-05

245 【水道局長(丸山直人)】 重要給水施設管路耐震化事業の概要についてでございますが、水道事業を所管する厚生労働省災害時に重要な拠点となる病院防災拠点など地域防災計画に位置づけられている給水優先度が特に高い施設へ給水する管路については、優先的に耐震化の促進に努めることとの方針を示しております。

藤岡市議会 2018-06-22 平成30年第 3回定例会-06月22日-02号

この施設については、兵庫県三木全県防災拠点として、学習・訓練ゾーンと防災公園ゾーンの2つの役割を担った施設であり、災害時には全県域をカバーする広域防災拠点として、また、平常時には災害対応能力の向上を目指した防災人材育成拠点とスポーツ・レクリエーション拠点としての役割を担っており、大変参考になりました。ぜひ執行部の皆様も機会を作っていただき、視察に訪れていただくよう提言いたします。  

前橋市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-06-20

具体的には、本市の基幹浄水場であります敷島浄水場の再整備事業や前橋市第七次総合計画の重点事業と位置づけしております主要な防災拠点災害拠点病院など、災害時に優先的に給水する必要がある施設への供給ルートを耐震化する重要給水施設管路耐震化事業など、優先度が高い事業について計画的に進めていく予定でございます。

前橋市議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-03-27

豊かな自然を維持し、市民の憩いの場であり、防災拠点でもある都市公園を民間事業者の利益追求のために提供することは公園設置の目的にも反するものと考え、反対です。  次に、議案第35号、公民館定期講座受講手数料条例の廃止についてです。この条例は、中央公民館が主催する市民定期講座を廃止するものであり、認められません。

藤岡市議会 2018-03-19 平成30年第 1回定例会-03月19日-03号

防災公園は、地域防災拠点としての機能が重視されているようですが、藤岡市では地域避難所に十分な防災体制が整っていないことが大きな課題です。拠点を整備しても、災害によって道路などが寸断されれば、孤立した地域に支援物資を届けることは困難となります。各地域道路などが復旧するまでの間の備蓄を確保していくことがまず必要ではないでしょうか。

藤岡市議会 2018-03-15 平成30年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月15日-03号

先ほど国土交通省ガイドラインというお話がございましたが、いくつかガイドラインが示されておりまして、その中で本市で計画する公園につきましては、地域防災拠点の機能を有する都市公園というものを想定しております。内容的には、救援活動の前線基地となる場、救援活動の場、復旧・復興活動の場、また一時的避難生活の場となるものと考えております。

前橋市議会 2018-03-14 平成30年度予算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2018-03-14

それに加えまして、災害時などを想定し、防災拠点、これは県庁、市役所の9カ所、また防災拠点病院、これは前橋赤十字病院など4カ所あります。これらへの管路を重点的に耐震化していく重要給水施設管路耐震化事業を実施いたします。  2つ目は、水道水をつくる浄水施設等についてです。これらの施設は、水源、いわゆる井戸や浄水場など市内に156カ所ございます。

太田市議会 2018-03-08 平成30年3月予算特別委員会−03月08日-03号

消防長(服部隆志) 先ほど参事が申したとおりでございますけれども、先ほど委員も言われましたように、防災拠点ということで、その辺を財政当局とまた検討していきたいと思います。また、東日本大震災みたいな、ああいう大きな地震が発生した場合は、消防職員は車両を車庫から出してすぐ対応できるような形をとっていますので、よろしくお願いいたします。

前橋市議会 2017-12-13 平成29年_総合計画(委員会審査)_建設水道委員会 本文 開催日: 2017-12-13

具体的には深井戸等の原水を浄水場に送る導水管、浄水場で飲用可能に処理した水道水を配水池に送る送水管、そして配水池から需用者に水道水を供給する配水管のうち、口径350ミリ以上の大口径の配水本管、また小口径でも防災拠点災害拠点病院など重要施設供給する配水支管、これらを基幹管路としております。

前橋市議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2017-12-07

次に、今後の取り組みについてでございますが、現在経年管整備事業といたしまして老朽鋳鉄管の更新を進めておりますが、平成30年度でおおむね完了することから、新たに地域防災計画に位置づけられている主要な防災拠点及び災害拠点病院を重要給水施設と位置づけ、災害時にも優先的に給水できるよう、供給ルートを耐震化する重要給水施設管路耐震化事業を平成31年度より開始する予定でございます。

前橋市議会 2017-09-19 平成28年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2017-09-19

先ほど答弁させていただきましたように、市有施設の老朽化対策はもちろん重要であると考えておりますけれども、今回の公園の拡張につきましても防災拠点として市民安全、安心のため、また社会体育施設の整備につきましても非常に重要であるというふうに考えておりますので、同時に進めてまいりたいと考えております。