1255件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安中市議会 2024-12-10 12月10日-02号

また、この会議の中で示された群馬道路除雪行動計画に基づく実働訓練碓氷峠鉄道文化むら駐車場で実施され、この訓練に参加するなど除雪体制構築に努めております。また、特に降雪時にはさらに機械、人員の不足が想定されることから、関連する各種団体への協力要請も必要と考えております。 ○議長今井敏博議員) 柳沢浩之議員。 ◆16番(柳沢浩之議員) 今、除雪体制の考え方についてはわかりました。  

館林市議会 2020-12-10 12月10日-03号

計画を策定する過程から面的な公共交通ネットワークの再構築地域全体のネットワークのあり方について、鉄道、バスタクシーなど地域に存在する各種交通手段を一体的に検討しまして、それぞれの公共交通機関連携を強化するとともに、効率性を高めるための方針事業について、関係者間で協議、意見交換等の機会を設けることによりまして、まちづくり連携した公共計画となることが期待されるものでございます。  

安中市議会 2020-06-24 06月24日-03号

総務部長阿部哲也) 主なものにつきましては、情報提供のメールが数多く寄せられ、旧碓氷峠鉄道施設秋間梅林、ろうばいの郷、本市のイベントなどの観光情報行政手続に関するお問い合わせ、またバス運行ペットボトル回収などの生活環境に関するご意見など、さまざまなご意見問い合わせが寄せられております。 ○議長今井敏博議員) 佐藤貴雄議員

安中市議会 2020-06-21 06月21日-02号

そのような取り組みを支援する事業の募集を昨年度県が行い、当市が応募したところ、バス等公共交通機関整備されておらず、鉄道駅からも離れている松井田町細野地区が選定されました。現在地区移動の課題やニーズ、望ましい移動手段について、地元の方と意見交換を行いながら、実証実験の開始に向け検討を行っております。

前橋市議会 2020-06-19 令和2年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-06-19

例を挙げますと、112か所にも及ぶバス停選定作業では、地元自治会長をはじめ地域の皆様のご努力により、またご協力により、障害をお持ちの世帯などを把握した上で、アクセスしやすい場所にバス停を選定したり、路線バス鉄道駅等の交通結節点を考慮するなど、地元ならではのきめ細かい配慮がなされております。  次に、現在の実施状況でございます。

前橋市議会 2020-06-18 令和2年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2020-06-18

鉄道、バスタクシーといった公共交通につきましては、市民移動手段を支える大切な社会インフラでもあり、運行継続に向けた緊急支援が必要であると考えております。  上毛電鉄につきましては、既に補助金概算払い手続に着手しており、県や沿線市と追加支援策について検討しているところでございます。  

前橋市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2020-03-26

マイタクで買物も通院も安心と言いながら、実際はタクシー、電車、バス鉄道などの公共機関の乗り継ぎを便利にするMaaSの3年後の構築を目指すというものです。長距離利用者も乗り継ぎせず目的地まで安心して利用できるマイタクをと望む市民の願いと大きくかけ離れており、問題です。  第2は、市民の暮らしを犠牲にした大型開発を進めることを認めることはできません。

高崎市議会 2020-03-12 令和 2年  3月12日 建設水道常任委員会−03月12日-01号

◆委員(三島久美子君) 何かここに鉄道等に囲まれたというふうな表記があったので、あの辺に鉄道があったかなと、非常に素朴な疑問だったのですけれども、想定をしているのは、先ほどおっしゃっていたイオン周辺、広幹道の南北ということだと思いますけれども、これで、もしかしたらほかの地域にまで波及していくような条例改正なのかなというふうに、いい部分もありますが、デメリットもあるのだろうなというふうに心配をしています

渋川市議会 2020-03-12 03月12日-07号

産業ゾーン創生における候補ゾーンは、本市の強みである鉄道アクセス及び自動車アクセス環境にも着目して、JR金島周辺を含む6か所のエリアを選定したところでございます。新産業ゾーン周辺地域開発が進むことも想定されますが、新産業ゾーン創生によってヒト、モノ、コトを呼び込み、北部開発だけではなく、市全体の活力アップにつなげてまいりたいと考えております。 ○副議長細谷浩議員) 2番。

高崎市議会 2020-03-11 令和 2年  3月11日 市民経済常任委員会−03月11日-01号

款総務費1項総務管理費13目交通地域安全費の中の鉄道網整備促進事業地方鉄道事業補助金7,694万1,000円について伺います。この地方鉄道事業補助金の制度について伺います。 ◎地域交通課長小山和寛君) この事業につきましては、上信電鉄に対する公的支援でございます。上信電鉄が各年度において実施する補助対象事業につきまして補助しているものでございます。

館林市議会 2020-03-11 03月11日-04号

日本、特に地方ではモータリゼーションの影響を受けまして、多くの人が移動をマイカーに依存するようになり、バス鉄道などの集約輸送を旨とする公共交通機関は、利用者減少の一途をたどって今日までまいりました。東京等都市圏と比べ、地方公共交通機関分担率が非常に低く、特に群馬県は自家用乗用車に大きく依存する社会となっております。