126件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高崎市議会 2020-12-02 令和 2年 12月 定例会(第5回)-12月02日-02号

近年本市においても、狭いエリアで短時間に大量の雨が降る、いわゆるゲリラ豪雨発生しておりまして、処理能力を超える雨水がそのまま道路側溝などに流れ込むことで、一時的に道路冠水や低い土地への浸水などが発生しております。また、昨年の台風19号では、河川水位上昇などによりまして、降った雨が側溝水路を通じ河川へ排出することができないことによる内水被害発生しております。

太田市議会 2020-12-01 令和 2年12月定例会−12月01日-02号

都市政策部長越塚信夫) 陳情道路の新たな採択基準についてということでございますけれども、本市道路行政を取り巻く環境は、農地の宅地化気候変動による道路冠水など様々な要因で変化しております。市民ニーズに即した評価項目採択基準を新たに設け、それを数値化することにより、効率的で効果的な整備推進を図ることを目的とし、策定したものであります。

高崎市議会 2020-10-02 令和 2年  9月 定例会(第4回)-10月02日-付録

    事    項       │  頁  │ │ 順 │議席│  氏   名  │                            │    │ ├───┼──┼────────┼────────────────────────────┼────┤ │  │ 6 │ 三 井 暢 秀 │1 豊岡新駅(仮称)開業に向けた本市の取り組みについて │ 51 │ │   │  │        │2 道路冠水想定個所

太田市議会 2020-09-17 令和 2年9月決算特別委員会−09月17日-03号

避難所には定員が決められておりますけれども、道路冠水など2次被害のおそれがある場合に、例えば急に、そういったところに大勢の方が避難してしまったときの対応ですけれども、今はもちろん新型コロナウイルスの3密を防ぐ必要があるとはいえ、新型コロナウイルスの感染のリスクよりも、やはり私は目の前の命を守ることが大事だと思っております。

高崎市議会 2020-09-15 令和 2年  9月 定例会(第4回)−09月15日-02号

項目めは、道路冠水想定区域アンダーパス)における事故防止対策について伺います。防災危機管理対策特別委員会においても質問させていただきましたが、本市における取組を端的に質問させていただきます。さきの台風10号は最強クラスに発達し、沖縄、九州全域暴風圏に巻き込み、気象庁も早めの避難を住民に呼びかけましたが、今回もまた大きな爪痕を残し、死傷者が出る災害となりました。

前橋市議会 2020-02-19 令和2年_総務常任委員会 本文 開催日: 2020-02-19

今部署が連携していると言うからあえて言いますけれども、道路冠水のときに夜中の11時に防災危機管理課に電話しても、手配ができないので朝まで待ってくれと。これは建設水道常任委員会で聞く話ではないと言ってくれたので、あえて言いますけれども、こういうことをどうしたらすぐ対応ができるかというのが資料に載っていない。11時に電話があったら12時に手配すると書いてあるなら、市民は安心します。  

館林市議会 2019-12-10 12月10日-03号

被害としては、道路冠水が上三林町、近藤町などで8件、農業被害は28件でございました。内容は、農業用ハウス冠水破損稲倒伏冠水等でございます。また、マンホール溢水が分福町やつつじ町などで8件ございました。公共施設におきましては、雨漏りが18件、青少年ひろばつつじ岡公園などで冠水が6件ございました。  以上でございます。 ○議長遠藤重吉君) 平井玲子君。

藤岡市議会 2019-12-06 令和 元年第 5回定例会-12月06日-02号

道路冠水に関しましては、現有施設である雨水排水ポンプ及び道路側溝能力以上の降雨によるものです。抜本的な改善策としましては、ポンプの大口径化排水先水路大型化が必要であり、それらの整備には膨大な経費が見込まれ、現時点では難しい状況と考えますが、今後も大雨が予想される場合など迅速な対応により安全な市民生活確保に努めてまいります。  以上、答弁といたします。 ○議長野口靖君) 中澤秀平君。

前橋市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-12-05

今回の台風19号の接近前には、道路冠水倒木等被害が起きた場合に迅速な応急復旧対応ができるよう、協定締結事業者委託事業者に対し、あらかじめ建設部の各担当課から台風が接近する時間帯への人員確保事前路線パトロールなどを行うよう、事前連絡を行ったところでございます。

太田市議会 2019-12-03 令和 元年12月定例会-12月03日-03号

こちらについては冠水等が中心になりますが、全体で44件、うち道路冠水が31件、道路破損等が6件、交通支障等その他で7件ということになっております。  河川につきましては、今定例会でも答弁をさせていただいていますとおり、河川外水氾濫が2カ所発生しておりました。場所につきましては、石田川の下田島町地内の石田川橋付近、それから、八瀬川の高林南町の一本木橋付近ということでございます。

渋川市議会 2019-12-03 12月03日-03号

下流域まで行かない途中で吉岡町が管理する町道側溝等へ市道からのつなぎ込みをしていただけると、半田地区下流域における道路冠水側溝があふれるということが非常に改善されるのですけれども、そのことに関して吉岡町と連携協定というか、相談をしていただきながら、うまく解決する方法がないものかをお伺いをいたします。 ○副議長山内崇仁議員) 建設部長

太田市議会 2019-12-02 令和 元年12月定例会−12月02日-02号

消防長石澤光之) 牛沢地区につきましては、12日の23時38分、敷地内への浸水という119番通報により、土のう搬送のため消防隊が出動しましたが、道路冠水により現場到着できず、土のうによる浸水防止作業はできないという状況を把握しました。その情報につきましては、水防対策支援サービスへ入力し、防災防犯課へファクス送信したところでございます。 ○議長久保田俊) 神谷大輔議員

前橋市議会 2019-10-18 令和元年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-10-18

その他道路への土砂流出倒木道路冠水ということですが、いずれも対応済みでございます。その他現時点において農業や産業に係る甚大な被害報告は届いていませんが、一部の農作物やビニールハウスなどの農業施設に関する被害報告を受けています。  おおむね以上ですが、今回の台風規模の割には押しなべて被害が軽微であったものと考えています。

高崎市議会 2019-09-27 令和 元年  9月 定例会(第4回)-09月27日-06号

議案第87号 令和元年度高崎一般会計補正予算(第3号)の所管部分、歳出8款土木費では、道路補修工事は具体的にどんな工事を予定しているのかとの質疑があり、大雨による住家等への水害道路冠水発生などを未然に防止するため、道路側溝整備のり面保護のための補修倒木等のおそれがある場所伐採などを行うとの答弁がありました。  以上が質疑答弁の主な内容です。  

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-26

次に、建設部関係では、江田天川大島線2期、3期工事進捗状況と端気川にかかる新橋の設置及び墓地移転の進め方、駒寄スマートインターチェンジ周辺道路整備事業進捗状況、新道の駅の基本的な考え方とアクセス道路整備状況、さらにゲリラ豪雨による道路冠水の傾向と対策交通安全施設整備事業の実績、放置自転車利活用内容道路反射鏡設置基準通学路安全対策事業工事内容のほか、駅前駐輪場・駐車場管理運営事業

高崎市議会 2019-09-24 令和 元年  9月24日 建設水道常任委員会−09月24日-01号

大雨時の住家等への水害道路冠水発生などを未然に防止するため、道路側溝整備側溝内の土砂等阻害物の除去、のり面保護補修や、道路上に倒木等のおそれがある場所伐採などでございます。 ◆委員三島久美子君) そうしますと、基本的にはとにかく点検をした結果、ここは事前にやっておいたほうがいいなというのが予定したよりも多かったと、そういうふうに考えてよろしいのでしょうか。