412件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

太田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-02号

古くは人間同士の口コミ、そして紙の利用、さらに近代においてはテレビラジオ代表されるような電波媒体も登場し、より広く、より遠方に、より迅速に行き渡らせることができるようになっています。特にここ近年では、情報技術の目覚ましい発展の結果、インターネットと電子媒体による情報伝達が急速に普及し、我々の日常生活に欠かせないものとなっています。  

太田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-01号

市内には古墳時代から近代までの文化財が豊富にあります。平成30年12月には、本市東今泉町の曹源寺栄螺堂が国指定重要文化財になりました。歴史施設の来訪者は、まずその文化財を見学して人物や地域のことについて学習します。その施設に売店があれば、お札やご朱印のほか、地場の農産物や地元の名産品を買い求めます。近隣に地元の食事を提供する飲食店があれば利用します。

高崎市議会 2018-12-21 平成30年 12月定例会(第4回)-12月21日 一般質問

いろいろと安全面で問題も多いと思いますけれども、ただ反面、近代的、重要伝統的建造物群、これらがおかげさまで残ったと思っています。やはりいいところと悪いところが必ず相反して出てくるわけですから、それはそれで結構でございますけれども、まずお聞きしたいのが、狭あい道路とは。建築基準法においての定義をお聞かせください。 ○議長(森山享大) 都市整備部長

藤岡市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会-12月07日-02号

保美地区圃場整備事業についてでありますが、この事業は、保美地区を中心とした、田畑が混在する平坦農村地帯を区画整理し、農業近代化と生産性の向上を図り、農地の流動化を進めるとともに、市道、排水路等の非農用地を創設して、環境近代農業田園都市の創造を図ることを目的とした事業でありますが、事業の概要についてと今後の事業計画について伺います。 ○議長(反町清君) 経済部長。              

渋川市議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−一般質問−05号

そういった中で、農地施設に関係する計画として、農業振興地域整備計画、田園環境整備マスタープラン、経済に関する計画として人・農地プラン、農業経営基盤強化の促進に関する基本的な構想、分野別の計画としては果樹産地構造改革計画、酪農・肉用牛生産近代化計画などさまざまな農業関連計画を策定してまいりました。

渋川市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−委員長報告、質疑、討論、表決−02号

不用額欄最下行、負担金、補助及び交付金は、蚕糸業継承対策事業、農業近代化資金等利子補給事業、農地中間管理事業など、実績が計画を下回ったことによるものであります。   備考欄1行目、産地パワーアップ事業は、TPP対策事業として意欲ある農業者等に対して産地強化をさらに高める取り組みを支援するもので、集出荷貯蔵施設建設とパイプハウスの導入に補助を行いました。

藤岡市議会 2018-06-22 平成30年第 3回定例会-06月22日-02号

群馬の歴史を誇る歴史博物館、あるいは近代洋画の一大拠点になっています近代美術館、ここからたった10分ですよ。藤岡市は、こういったものも十分に生かしたまちづくりが私はできるというふうに思っています。60%の森林、必ずそう遠くない時代にエネルギー供給に最適地になってくるというふうに考えています。田園の整備も進んでまいりました。あるいは産業団地の整備についても着々と進み始めております。

藤岡市議会 2018-03-19 平成30年第 1回定例会−03月19日-付録

───┼───────────────┼─────┼────┤ │ 〃 17│  〃  │  〃  │藤岡市小口資金融資促進条例の一│  〃  │  〃  │ │    │     │     │部改正について        │     │    │ ├────┼─────┼─────┼───────────────┼─────┼────┤ │ 〃 18│  〃  │  〃  │藤岡中小企業設備近代化資金融

渋川市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−提出者説明、質疑、委員会付託−03号

2行目、農業近代化資金等利子補給は、農業施設整備や機械導入等に係るものです。期間平成31年度から平成45年度までで、限度額は渋川市農業近代化資金等融通措置条例に掲げる資金の貸付限度額及び融資率により融資された資金の償還残高に対する年2.5%以内での利子補給額であります。   3行目、まちなか創業支援は、中心市街地で創業等をするために借り入れた資金に係るものであります。

藤岡市議会 2018-02-27 平成30年第 1回定例会−02月27日-01号

について 第18 議案第15号 藤岡市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例の制定について 第19 議案第16号 藤岡市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例の一部改正について 第20 議案第17号 藤岡市小口資金融資促進条例の一部改正について     議案第18号 藤岡中小企業設備近代化資金融資促進条例

藤岡市議会 2018-02-27 平成30年第 1回定例会−02月27日-目次

第19 議案第16号 藤岡市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例の一部改正について      ……………………………………………………………………………………………………36 第20 議案第17号 藤岡市小口資金融資促進条例の一部改正について…………………………37     議案第18号 藤岡中小企業設備近代化資金融資促進条例

高崎市議会 2017-12-21 平成29年 12月定例会(第4回)-12月21日 一般質問

◎総合政策部長(和佐田直樹) 本市のまちづくりにおける重伝建地区の位置づけでありますが、桐生市新生総合計画においては、まず基本構想の重点施策の一つとして、近代遺産の活用と人が集うまちづくりの推進を掲げ、本町一、二丁目の伝統的な街並み保存活動の支援と推進を行うこととしております。

藤岡市議会 2017-12-08 平成29年第 5回定例会-12月08日-02号

このため農地の集約化や有効土地利用組織強化等が課題となっていますが、そこで質問ですが、ベンチマークに掲げる意欲的な担い手となる認定農業者農業経営基盤強化となる農業生産法人近代農業への基盤整備になる圃場整備について、平成20年度と平成28年度を比較してお伺いいたします。  次に、2点目ですが、「工業・地場産業の振興」について伺います。  

渋川市議会 2017-09-27 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月27日−委員長報告、質疑、討論、表決−02号

19節負担金、補助及び交付金274万6,504円の主なものでありますが、蚕糸業継承対策事業、農業近代化資金等利子補給事業、農業災害対策事業など、実績が計画を下回ったことによるものでございます。   次に、事業内容についてご説明を申し上げます。備考欄1行目、よみがえれ!

藤岡市議会 2017-09-15 平成29年決算特別委員会(第4回 定例会)−09月15日-03号

特に近代現代歴史の中で、和算を一般の方にわかりやすく解説していくためには、それなりの知識と専門力が必要ですので、なかなか手出しができない部分が藤岡歴史館の中でもございます。そうした中で、とりあえず3偉人だとか藤岡歴史の中で、トピックスという形で毎回企画展を企画させていただいておりますが、なかなか集客の人数が得られないという、そういう現状がございます。

高崎市議会 2017-09-06 平成29年  決算特別委員会-09月06日−04号

それで、あと市有林のあれなのですけれども、これは本当に残念なことでありますけれども、できるだけ残して、今そういう近代遺産の神社仏閣等、ああいうところの柱ですか、神木がなかなかないということでありますので、ぜひそういうのに桐生になるべく残してもらって、使っていただければというふうに思います。 ○委員長(山之内肇)   ほかに質疑ありますでしょうか。     

藤岡市議会 2017-06-16 平成29年第 3回定例会−06月16日-02号

高山社基本であり、伝統文化として育まれてきた養蚕文化への理解を促すため、我が国の近代化を支えた絹糸産業について学ぶ「高山社学」に市内全小中学校で取り組んでおります。さまざまな学習研究などに取り組んでおりますが、その中で、蚕の飼育、観察を行っております。蚕の食性や生育過程を知ること、とりわけ実物を知ることは、極めて大切であると考えます。