28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

渋川市議会 2021-03-11 03月11日-04号

6行目、農道保全対策事業は、市道大規模線沼尾橋橋脚耐震補強及び舗装補修に係る県営事業負担金であります。7行目、ため池防災減災事業は、北橘町小室にある大谷の堤の実施計画策定調査に係る県営事業負担金であります。下から3行目、多面的機能支払交付金事業は、農業生産基礎となる農地農道農業用水路をはじめ農村環境地域ぐるみで保全する活動組織に対する支援事業であります。  

渋川市議会 2020-09-10 09月10日-02号

下から3行目、農道保全対策事業は、県営事業費負担金であります。令和元年度は、赤城南第2地区沼尾橋橋脚耐震補強工事永井橋胡平橋下部工補修工事塗装工事などを行ったものであります。  174ページ、175ページをお願いします。4目農業集落排水事業費不用額欄繰出金は、農業集落排水事業特別会計への繰出金で、事業費確定したことによるものです。  

渋川市議会 2019-09-10 09月10日-02号

5行目、農道保全対策事業は、県営事業負担金で、赤城南第2地区擁壁補強工事を行ったものであります。  166ページ、167ページをお願いします。4目農業集落排水事業費不用額欄繰出金は、農業集落排水事業特別会計への繰出金で、事業費確定したことによるものです。  5目国土調査費繰越明許費は、赤城地区子持地区地籍調査を実施するものであります。  

渋川市議会 2019-03-07 03月07日-03号

6行目、農道保全対策事業は、赤城南地区橋脚補強舗装補修に係る県営事業費負担金であります。  172ページ、173ページをお願いいたします。4目農業集落排水事業費説明欄1行目、農業集落排水事業特別会計は、農業集落排水施設整備に係る繰出金であります。  5目国土調査費説明欄2行目、国土調査事業は、赤城地区の津久田Ⅰ地区において0.5平方キロメートルの地籍調査を行うものです。  

渋川市議会 2018-09-11 09月11日-02号

4行目、農道保全対策事業は、県営事業費負担金で、赤城南第2地区子持地区舗装補修工事を行ったものであります。  7目国土調査費であります。備考欄1行目、国土調査事業は、子持地区0.32平方キロメートル、赤城地区0.26平方キロメートル、合計0.58平方キロメートルの調査を実施いたしました。  2項林業費1目林業振興費は154ページ、155ページをお願いいたします。

渋川市議会 2018-02-28 02月28日-01号

1行目、農道保全対策事業は851万円の減額です。これは、県営事業費負担金確定によるものであります。2行目、農業集落排水事業特別会計は823万4,000円の増額です。これは、特別会計財源調整によるものであります。  7款1項商工費2目商工振興費説明欄工場等設置奨励事業は550万9,000円の減額です。これは、事業費確定によるものであります。  

渋川市議会 2017-02-28 02月28日-01号

5目農地費説明欄2行目、農道保全対策事業は、2,500万1,000円の減額であります。これは、県営事業費確定に伴うものであります。  3行目、農業集落排水事業特別会計は、1,417万5,000円の増額であります。これは、特別会計財源調整によるものであります。  46ページをお願いいたします。7款商工費1項2目商工振興費説明欄工場設置奨励事業は、1,269万9,000円の減額であります。

渋川市議会 2016-09-09 09月09日-02号

備考欄1行目、農道保全対策事業は、県営事業負担金であります。平成27年度は、赤城南第2地区舗装補修工事及び子持地区橋梁補修工事舗装補修工事を行ったものです。2行目、土地改良施設維持管理適正化事業は、5年間で事業費を積み立てし、施設改修を実施するものであります。平成27年度は、茂沢防災ダムしゅんせつ工事設備補修工事及び半田3号堰補修工事に係る事業費の積み立てを行ったものであります。

渋川市議会 2016-03-10 03月10日-05号

説明欄最下行、農道保全対策事業は、赤城南第2地区及び子持地区舗装改修及び橋梁補修を行う県営事業負担金であります。186ページをお願いいたします。説明欄1行目、農業集落排水事業特別会計は、農業集落排水施設整備に係る繰出金であります。  6目農地防災施設費につきましては、説明を省略させていただきます。  187ページをお願いいたします。7目国土調査費についてご説明申し上げます。

渋川市議会 2016-03-02 03月02日-02号

5目農地費説明欄2行目、農道保全対策事業は、3,236万円の減額であります。これは、県営事業負担金減額によるものであります。3行目、農業集落排水事業特別会計は、1,155万円の減額であります。これは、特別会計財源調整によるものであります。  52ページをお願いいたします。7款商工費1項1目商工総務費説明欄1行目、国県支出金精算還付金は、23万9,000円の追加であります。

渋川市議会 2015-09-09 09月09日-02号

8行目、農道保全対策事業は、県営事業費負担金であります。平成26年度は、赤城南地区橋梁補修工事赤城南第2地区及び子持地区舗装補修工事を行ったものであります。9行目、農地水保管理支払交付金事業は、全体で6地区、287ヘクタールで取り組まれ、農村地域生活環境保全に寄与いたしました。最下行、団体営基盤整備促進事業(古巻中部地区)は、古巻中部土地改良区への補助金であります。

渋川市議会 2015-03-12 03月12日-05号

説明欄5行目、農道保全対策事業は、赤城南第2地区通称規模線及び子持地区農免道路舗装改修及び橋梁補修を行う県営事業負担金であります。最下行、土地改良施設維持管理適正化事業は、農業用水安定供給のため、自動堰補修ダム安全確保対策のため、事業費を5年間分割拠出する負担金であります。184ページをお願いいたします。

渋川市議会 2014-03-10 03月10日-05号

最下行、農道保全対策事業は、赤城南地区通称からっ風街道と大規模線及び子持地区農免道路舗装改修等を行う県営事業負担金であります。186ページをお願いいたします。説明欄1行目、農地水保管理支払交付金事業は、農業生産基礎となる農地農業用水を初め、農村環境地域ぐるみで保全する活動組織に対する支援事業であります。共同活動に6地区向上活動に3地区が取り組む予定です。

渋川市議会 2013-09-26 09月26日-04号

3行目、農道保全対策事業は、県営事業費負担金が主なものであります。平成24年度は赤城南地区農道補修工事及び子持地区赤城南第2地区事業計画の作成を行ったものであります。4行目、農地水保管理支払交付金事業は、全体で8地区、360ヘクタールで取り組まれ、農村地域生活環境保全に寄与しました。206ページをお願いいたします。

  • 1
  • 2