11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

太田市議会 2008-06-24 平成20年 6月定例会−06月24日-付録

─┴─────┴─────┴──────┘            6月定例会に提出された陳情 ┌────┬─────────────────┬─────┬───────────────┐ │陳情番号│  件            名  │ 受理月日 │   提   出   者   │ ├────┼─────────────────┼─────┼───────────────┤ │陳情15│過剰な農薬取締

高崎市議会 2008-03-04 平成20年  3月 定例会(第1回)−03月04日-06号

生産者は、農薬取締使用基準のほか、食品衛生法に基づく農薬適正使用が求められ、農薬の種類、使用時期、使用量等記帳に取り組むとともに、講習会研修会などを積極的に開催・受講することによりトレーサビリティ、いわゆる生産履歴ですが、こうした対策に取り組み、出荷現場での残留農薬検査などを自主的に実施するなど、安全な農産物生産に努めているところです。

高崎市議会 2007-02-26 平成19年  3月 定例会(第1回)-02月26日-03号

農薬を適正に使用するための基本は、農薬取締使用基準を守ることとされています。また、昨年5月に残留基準が設定されていない農薬等一定量以上含まれる食品販売等を原則禁止する制度が施行されました。これに伴い、農薬適正使用に係る対応の強化が定められ、生産者農薬散布においては細心の注意が必要となっています。

前橋市議会 2005-03-22 平成17年度予算委員会_経済委員会 本文 開催日: 2005-03-22

この問題の発覚を県では平成14年10月に群馬県における農薬の適正な販売使用及び管理に関する条例を制定いたしまして、国では平成15年6月に改正農薬取締が公布をされたところでございます。これらの条例や法律には、農薬使用者責任が明記されており、県では農薬の選択、在庫管理、帳簿の記載等使用者みずからが行うべきものであるという考え方を示されているところでございます。

太田市議会 2004-09-16 平成16年度決算特別委員会−09月16日-02号

虫の害を幾らか減らすということでやっておりますが、これにつきましては国の農薬取締に基づいた農薬を適正に使用しているということで、事業主体であります太田市農協に確認をしておりますので、その辺はご理解をいただきたいというふうに思っております。それから、広報活動につきましては、農協の方で周知をしているということで、これについてもご理解いただければというふうに思います。よろしくお願いします。

前橋市議会 2004-09-14 平成16年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2004-09-14

また、農業関係につきましては、農薬取締等における登録農薬使用使用基準の遵守を徹底するよう農協等と連携を図り、万全を期しております。  さらに、市民の方が農薬使用する場合につきましては、関係部課と協議し、薬剤散布方法について市広報等により周知してまいりたいと考えております。  次に、農薬が原因で、いわゆる環境病が発生していることについてでございます。

前橋市議会 2004-05-19 平成16年度予算委員会_経済委員会 本文 開催日: 2004-05-19

農薬関係につきましては、農産物生産段階におきます安全性の確保がやはり緊急な課題ということでございますので、農薬取締改正され、農薬使用基準に基づく農薬適正使用を徹底させていただきたいというふうに思っております。また、このような中におきまして、JAの方では野菜農家にその農薬使用記帳をしていただいたり、農協残留農薬検査を行うなどをやっているところでございます。

前橋市議会 2003-03-19 平成15年度予算委員会_経済委員会 本文 開催日: 2003-03-19

また、農薬取締の一部改正によりまして、無登録農薬使用等の禁止が新たに加えられたところであります。  そこで、引き続き農薬や肥料の適正使用講習会や栽培ごよみなどを通じまして普及推進をしていきたいと考えております。また、ナシ等については農薬使用回数を減らし、環境にも配慮した性フェロモン剤使用に対し、市としても支援をしているところであります。

館林市議会 2003-03-12 03月12日-04号

本市におきましては、来年度予算で早速新規で残留農薬検査事業ということで予算が盛り込まれているわけでありまして、感謝しているわけでありますが、残留農薬自主検査というのは今後検査品目をふやすことによりまして莫大な費用がかかっていく、そういうことになっておりまして、今後の農業維持発展ということを考えますと、農政の立場からこの県の農薬条例農薬取締への対応が必要ではないかと思われますので、当局としてのこれに

高崎市議会 2002-09-12 平成14年  9月 定例会(第5回)−09月12日-05号

また、散布は国で定められました農薬使用基準を守る中で認められているものでございまして、農薬取締に基づいた農林水産大臣登録を受けた薬剤使用することとしておりまして、使用方法につきましても適用病害虫希釈倍率等を遵守しております。散布に当たりましては、必要に応じて周辺住民等関係者への連絡や立て札等の設置を行うほか、風向きなど安全面を十分に確保しておるところでございます。  

前橋市議会 2002-09-11 平成14年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2002-09-11

本年7月30日に山形県において、無登録農薬ダイホルタン及びプリクトランを販売していた2業者農薬取締違反及び毒物及び劇物取締法違反の容疑で逮捕されたことに端を発し、その後26都県で無登録農薬販売使用が確認されました。群馬県内でも販売がされており、業者農家への立入検査が行われましたが、その中には前橋市のナシ生産農家等3軒が含まれておりますが、状況についてお伺いいたします。  

  • 1