307件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第5日目) 名簿 開催日: 2019-12-17

     意見書案第37号 文化財防火体制の再整備を求める意見書      意見書案第38号 群馬県流域治水の推進に関する条例制定を求める意見書      意見書案第39号 主要農作物等の種子生産に関する県条例の制定を求める意見書      意見書案第40号 安倍首相や閣僚等の「桜を見る会」の関与についての説明責任を求める意見               書      意見書案第41号 武器見本市や武器輸出

前橋市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会_議決録 目次 開催日: 2019-12-17

                            ┃     ┃     ┃ ┃意見書案  ┃ 安倍首相や閣僚等の「桜を見る会」の関与についての説明 ┃  〃  ┃  〃  ┃ ┃ 第40号 ┃ 責任を求める意見書                  ┃     ┃     ┃ ┃      ┃                            ┃     ┃     ┃ ┃意見書案  ┃ 武器見本市や武器輸出

前橋市議会 2019-12-17 令和元年_意見書案第41号 開催日: 2019-12-17

意見書案第41号  令和元年12月17日提出  令和元年12月17日否決                    提出者 市議会議員 長谷川   薫                          同   小 林 久 子                          同   藤 江   彰                          同   三 森 和 也         武器見本市や武器輸出

藤岡市議会 2019-12-06 令和 元年第 5回定例会-12月06日-02号

2018年度の農業生産物の輸出は9,000億円を超えて、今後も伸びることが予想されています。しかし、一方で輸入量は輸出量よりはるかに多く、10兆円近くになっています。今後こうした傾向はさらに強まって、外国産の食料が国内に流通することになれば、当然生産も減少することになるというふうに思います。

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会_議決録 目次 開催日: 2019-09-26

                            ┃     ┃      ┃ ┃意見書案  ┃ マイナンバーカードに関する意見書           ┃  〃  ┃  〃   ┃ ┃ 第28号 ┃                            ┃     ┃      ┃ ┃      ┃                            ┃     ┃      ┃ ┃意見書案  ┃ 韓国への輸出規制

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日目) 名簿 開催日: 2019-09-26

体制強化を求める意見書      意見書案第25号 自転車安全で適正な利用の促進に関する条例制定を求める意見書      意見書案第26号 加齢性難聴者の補聴器購入に対する公的補助制度の創設を求める意見書      意見書案第27号 会計年度任用職員制度施行に伴い地方自治体への財政措置を求める意見書      意見書案第28号 マイナンバーカードに関する意見書      意見書案第29号 韓国への輸出規制

前橋市議会 2019-09-26 令和元年_意見書案第29号 開催日: 2019-09-26

意見書案第29号  令和元年9月26日提出  令和元年9月26日否決                    提出者 市議会議員 長谷川   薫                          同   中 道 浪 子                          同   小 林 久 子                          同   近 藤 好 枝            韓国への輸出規制

太田市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会−06月28日-05号

しかし、輸出輸入とも減ったが減少幅で輸入輸出を上回りプラスになった一面があります。経済指標に変調があれば真摯に受けとめ、慎重に対応するのは当たり前です。増税は法律で決まったことだから「もう一歩も下がらない」みたいな雰囲気があるのは心配です。最後の最後まで慎重であるべきですよと、ここまで萩生田さんは語っているのです。  

藤岡市議会 2019-06-20 令和 元年第 3回定例会-06月20日-02号

今年度はバーゼル条約に伴う有害廃棄物の輸出禁止強化により、海外に廃プラスチックが輸出できなくなったことに伴い、約400万円程度の支出を見込んでおります。  以上、答弁といたします。 ○議長(野口靖君) 茂木光雄君。 ◆14番(茂木光雄君) この資源ごみ、有害ごみを初め、家電のそういったリサイクル法に絡む処理ですね。

前橋市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-06

5月28日付の上毛新聞において、昨年7月に開所したジェトロ群馬の実績が大きく掲載されておりましたが、記事によればジェトロ群馬開所前に比べ、相談件数は3倍に、また個別相談から輸出につながった件数は14件となっていることであります。このジェトロ群馬の開所を契機に、本市も積極的に農畜産物の輸出事業に取り組み、PRしていく必要があるものと考えます。

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

しかし、その後個人消費の引き続く低迷や米中の貿易摩擦の影響を受けた輸出の不振が明らかになり、今では政府自身景気は下方への局面変化にあることを認めざるを得ず、増税の前提は崩れています。市内の中小業者や商店からは、増税したら商売を続けられないと悲鳴が上がっています。消費税に頼らない別の道がある、これが我が議員団の立場です。

太田市議会 2019-02-21 平成31年 3月定例会−02月21日-04号

国の経済は緩やかな回復基調が続き、輸出はおおむね横ばいとなっているものの、GDPは名目、実質ともに過去最大規模に拡大し、企業収益は過去最高を記録したとされています。有効求人倍率が史上初めて47全ての都道府県で1倍を超え、その結果、設備投資が増加するとともに、雇用所得環境の改善により個人消費の持ち直しが続くなど、経済の好循環が着実に回りつつあるとされています。  

前橋市議会 2018-12-14 平成30年_意見書案第45号 開催日: 2018-12-14

日本食料自給率が38%に落ち込んでいる状況のもとで、自動車や電機産業など輸出国籍企業の利益を優先し、日本の農業食の安全を犠牲にする自由貿易協定は重大な問題であり、国政でも地方政治でも農業を基幹産業に位置づけ、自給率の向上を目指す取り組みが求められている。  本市の農畜産物は、全国でも有数の産出額を誇っている。

前橋市議会 2018-12-06 平成30年12/06_総括質問一覧表 開催日: 2018-12-06

         │ │  │        │  │                │(2) 課題と今後の方向性          │ │  │        │  │                │(3) マイナンバーカードへの登録状況と利用状│ │  │        │  │                │  況                  │ │ 10│ 5 小渕 一明 │40│3 農畜産物の輸出事業