33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

安中市議会 2020-09-16 09月16日-03号

建設部長富田千尋) 資源エネルギー庁策定事業計画策定ガイドラインでは、再生可能エネルギー発電事業を安定的に行うため、発電設備性能低下運転停止といった不具合、設備破損等に起因する第三者への被害を未然に防ぐことを目的として、保守点検及び維持管理に関わる実施計画策定することとしております。  

高崎市議会 2020-06-16 令和 2年  6月 定例会(第3回)−06月16日-03号

御質問の本市における太陽光発電による発電量でございますが、資源エネルギー庁が公表している太陽光発電設備導入容量実績によりますと、2019年12月末時点での高崎市内における太陽光発電設備導入量は22万6,615キロワットであり、このうち10キロワット未満住宅用太陽光発電がおよそ22%、10キロワット以上の事業用太陽光発電がおよそ78%となっております。

藤岡市議会 2019-12-09 令和 元年第 5回定例会−12月09日-03号

設置に当たっては、法令等資源エネルギー庁ガイドラインを遵守することと、その土地を転用する場合は、森林法などの個別法による許可申請等が必要であり、必要な土どめ施設調整池対策工事を行う必要があります。  ゆえに、法令等により適正な関連施設設置が行われておりますので、直ちに設置事業が災害を誘発するという認識はございません。  

太田市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会-09月06日-03号

産業環境部長有本尚史) 市内全体の太陽光発電設置数、その設備出力把握しておりませんので、資源エネルギー庁が公表している資料によりお答えをさせていただきます。  この資料によりますと、本市の2019年3月末日時点太陽光発電設備設置件数は1万2,647件、設備出力は22万5,202キロワットであります。

藤岡市議会 2019-06-20 令和 元年第 3回定例会-06月20日-02号

市内設置されている太陽光発電設備件数については、市では直接把握をしておりませんが、経済産業省資源エネルギー庁ホームページ資料によりますと、平成30年12月末現在で、10キロワット未満のものが2,109件、10キロワット以上のものが820件、合計で2,929件であります。平成30年3月末と比較して、9カ月間で178件増加をしております。  

前橋市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-07

経済産業省資源エネルギー庁が公表している固定価格買い取り制度における再生可能エネルギー発電設備について、本市導入状況については2018年12月末時点設置件数1万4,427件、太陽光発電設備導入容量内訳は、住宅10キロワット未満は1万475件で4万5,643キロワット、非住宅10キロワット以上は3,952件で21万896キロワットとなっております。

藤岡市議会 2018-12-10 平成30年第 5回定例会-12月10日-03号

市内設置されている太陽光発電設備件数については、市では直接把握をしておりませんので、経済産業省資源エネルギー庁ホームページで公表している資料に基づいてお答えさせていただきます。  平成30年3月末現在の件数は、10キロワット未満のものが2,020件です。10キロワット以上のものが731件となっており、10キロワット以上のもののうち50キロワット以上のものが51件です。

高崎市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第5回)−12月03日-03号

資源エネルギー庁が公表している太陽光発電設備導入容量実績によりますと、平成29年12月末時点での高崎市内における太陽光発電設備導入容量は18万6,654キロワットであり、このうち10キロワット未満家庭用太陽光発電がおよそ23%、10キロワット以上の事業用太陽光発電がおよそ77%となっております。

前橋市議会 2016-12-06 平成28年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2016-12-06

そして、FITについては、資源エネルギー庁住民合意についても規定しています。これは、現在進行中の事業についても適用されると、こういうふうになっているわけです。本市で制定した自然環境エネルギーとの調和に関する条例でも、その趣旨では住民への説明と理解をしっかりと求めています。

藤岡市議会 2016-09-14 平成28年決算特別委員会(第4回 定例会)-09月14日-02号

経済産業省資源エネルギー庁ホームページの中で、公表がされているのかなと思いますが、こちらを見ますと、今後、認定を受けてこの施設が建てられるという所の中で、大きなものが藤岡市に6件あると書いてあるのですが、2,000キロワット以上のものが、今後、6件造られるという予定になっているのかなと思います。こちらについては、わかりましたら状況をお願いします。 ○委員長湯井廣志君) 環境課長

前橋市議会 2016-09-09 平成28年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2016-09-09

110 【都市計画部長中西章)】 資源エネルギー庁固定価格買い取り制度資料によりますと、平成28年4月末時点固定価格買い取り制度導入された以降に認定された前橋市の太陽光発電につきましては、調達価格に差が出る10キロワット未満と10キロワット以上の合計件数及び容量につきましては、それぞれ1万749件で34万2,010キロワットでございます。

前橋市議会 2013-06-19 平成25年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2013-06-19

昨年7月に再生可能エネルギー固定価格買い取り制度がスタートし、全国各地太陽光発電を中心に急速に導入が進んでおりますが、本年4月16日、経済産業省資源エネルギー庁が発表した再生可能エネルギー発電設備導入実績を見ますと、北関東3県の中で最も日照時間が長いとされている本県の太陽光発電導入状況が3県の中で最下位となっております。

前橋市議会 2012-07-12 平成24年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2012-07-12

ESCO事業は、日本での歴史はまだ浅く、1996年、資源エネルギー庁委託を受けて委員会を設け、ESCOとは何かというのをまとめたのが始まりとのことであります。ESCO事業については、ここ数年省エネへの関心、取り組みといった部分で事業化が進んでおり、群馬県では太田市で横浜市の事業者防犯灯ESCOサービス契約書を締結し、事業が始まってございます。

藤岡市議会 2012-03-06 平成24年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月06日-02号

もう一つ新聞報道でありましたが、県がやはり既存のものを購入しているのですが、今回、入札をした所、事業者が集まらなかったという報道もありましたし、私の方からも、資源エネルギー庁ホームページだと、52社程度事業者があるらしいんですが、この52社は全国的な展開ですので、群馬県でやっているのは何社かなんですが、その中でもちょっと応じ切れないという事で話は色々している所です。

館林市議会 2011-09-08 09月08日-05号

運営費7,700万円は、文科省資源エネルギー庁が出して、原子力教育支援事業委託費として予算を組みました。一つの例なのですが、東京大学理学部が開催しました「学校の先生のための放射線勉強会」は、2回で340人が参加しております。そのほか全国の大学で300人が受講しています。原子力放射線の正しい知識が学校から子供へ、家庭へ、そして地域へと広がることも大切ではないかと考えております。

太田市議会 2009-09-10 平成21年9月決算特別委員会−09月10日-02号

◎新エネルギー推進室長星野仁) 次世代エネルギーパークの件でございますけれども、平成19年度に次世代エネルギーパーク構想策定いたしまして、平成20年度事業内容でございますけれども、次世代エネルギーパーク認定手続を行い、資源エネルギー庁から認定を受けました。現地調査関係課との協議を行いまして、次世代エネルギーパーク構想具現化に向けた建設位置施設内容検討等を行ってまいりました。

  • 1
  • 2