467件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高崎市議会 2020-12-04 令和 2年 12月 定例会(第5回)−12月04日-04号

今後の資源ごみ回収分別も大変になります。今後国内のリサイクル率を上げていくことが重要でありますが、本市としての取組を伺います。 ◎環境部長石原正人君) 再度の御質問にお答えいたします。  現在本市では、燃やせるごみ、燃やせないごみ資源物を16に分別して収集を行っております。

藤岡市議会 2020-11-26 令和 2年第 5回定例会-11月26日-01号

そういった中でお伺いしますが、今年度になってから資源ごみ、可燃ごみ不燃ごみ等業者委託をされて収集をしております。また、最近の一般収集清掃センター持込みもかなり混んできて、ごみ量もここ何年かにおいては非常に多い年になっているというふうに思いますが、そこら辺の現状についてお伺いいたします。 ○議長松村晋之君) 市民環境部長。              

高崎市議会 2020-09-28 令和 2年  9月28日 環境施設建設特別委員会−09月28日-01号

それから、混雑時における一般車両持込みにつきましては、可燃ごみ不燃ごみ資源ごみを1か所で受入れすることができる一般車両持込み専用受入れ場所を整備し、ごみ搬入利便性渋滞解消を図ってまいります。 ◆委員柄沢高男君) ピットを増やしたりと、いろいろ対策をしていただいて、渋滞の緩和がある程度期待できるかなというふうに思います。

太田市議会 2020-09-16 令和 2年9月決算特別委員会−09月16日-02号

このごみ収集業務委託料の中というのは、可燃ごみステーション回収、それから粗大ごみ、または資源ごみステーション回収と認識をしておりますけれども、そのステーション回収以外に、例えば市営住宅からボランティア清掃除草後に草が出るわけですけれども、その出る除草の草についてのステーション回収というか、回収は含まれていますか。

藤岡市議会 2020-09-15 令和 2年決算特別委員会(第5回 定例会)−09月15日-03号

それと、資源ごみ収集委託料、これ業者名は書いてありませんけれども、業者名とそれぞれの金額を、ゆっくり回答をしていただきたいと思います。 ○委員長丸山保君) 清掃センター所長。 ◎清掃センター所長梶山篤也君) お答えします。  まず、ごみ収集委託料ということで、可燃ごみ不燃ごみ収集を6社に委託をしております。順に追っていきます。  

藤岡市議会 2020-09-14 令和 2年決算特別委員会(第5回 定例会)−09月14日-02号

委員中澤秀平君) 54ページの資源ごみ売払収入についてお伺いいたします。  この内訳についてお伺いいたします。 ○委員長丸山保君) 清掃センター所長。 ◎清掃センター所長梶山篤也君) お答えします。  内訳ですけれども、資源ごみ収集されておりますスチール缶、それからアルミ缶、それから生き瓶、ペットボトルペットボトルの蓋、トレイ、それからステーション収集古紙となっております。

渋川市議会 2020-09-10 09月10日-02号

2項清掃費1目じん芥処理費でありますが、不用額欄の6行目、8節報償費は、資源ごみ回収事業において回収量が見込みよりも少なかったことによる執行残額であります。不用額欄の7行目、11節需用費じん芥処理事業市指定ごみ袋作成に係る契約差金によるもの、事業に係る経常経費執行残額であります。  156ページ、157ページをお願いいたします。

太田市議会 2020-09-02 令和 2年 9月定例会−09月02日-01号

古新聞、段ボール、雑誌などの紙類の再生資源ごみ回収については、本市では集団回収が中心ですが、最初に、集団回収登録団体数の5年前と現在の状況、それから今の登録団体の形態とその構成比についてお聞きします。 ○議長久保田俊) 久保田産業環境部長。 ◎産業環境部長久保田均) 初めに、登録団体数の5年前と現在の状況ですが、平成27年度が366団体、令和2年度が332団体減少傾向となっております。

前橋市議会 2020-06-18 令和2年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2020-06-18

また、収集運搬業務は、可燃不燃及び資源ごみ等を各清掃工場等運搬するもので、現在の西部清掃事務所の約20%に相当する収集量を民間委託する考えで、委託開始の時期といたしましては本年10月を予定しており、民間活力の拡大に向けましてスムーズな業務発注に努めてまいりたいと考えております。

太田市議会 2020-03-12 令和 2年3月予算特別委員会−03月12日-01号

CO2削減につきましては、いろいろな施策の積み上げが非常に重要と考えておりますので、資源ごみの抽出を今後研究してまいりたいと思っております。 ◆委員松浦武志) 15ページ、1款2項1目の固定資産税について伺います。先ほど同僚委員から固定資産税については全体のお話がありまして、前年と比較して2.1%増加しているということですが、土地については前年とほぼ同様の予算ということを伺っております。

藤岡市議会 2020-03-11 令和 2年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月11日-02号

もう一点だけお伺いしたいのですが、141ページの資源ごみ集団回収事業補助金というのが1,000万円ここに計上されているのですが、この資源ごみ以前から1件大体100円で地域に渡しているわけですが大体年間で1,800万円、1,900万円の買収益がこれはあるわけですよね。結構地域では、この資源ごみ監視員人たちに手当てというのが相当出ているんです。

藤岡市議会 2020-02-27 令和 2年第 1回定例会-02月27日-01号

資源ごみ売払収入で955万円を減額。  第22款市債では、合計で2,120万円を減額するものであります。  以上が説明の要旨であります。慎重ご審議の上、ご決定くださいますようお願い申し上げます。 ○議長野口靖君) 提案理由説明が終わりました。  これより質疑に入ります。ご質疑願います。  冬木一俊君。

高崎市議会 2020-02-26 令和 2年  3月 定例会(第1回)−02月26日-02号

ごみ減量化推進事業は、資源ごみなどの分別収集有価物集団回収等に関わる経費を計上しております。次の新町クリーンステーション管理事業は、施設維持管理経費で、産業廃棄物適正処理推進事業特別管理産業廃棄物処理経費のほか、産業廃棄物処理業の許可、立入検査及び不適正処理未然防止を行う経費を計上いたしました。  172ページをお願いいたします。

安中市議会 2019-12-11 12月11日-03号

本市におきましては、今年度4月より資源ごみ回収を一部変更してスタートしております。回収日程表、カレンダーが一新されました。今回の変更点、今後の計画と、また食品ロス削減推進につきまして伺ってまいります。  なお、質問質問席にて一問一答で行います。よろしくお願いいたします。 ○副議長佐藤貴雄議員) 武者葉子議員。 ◆6番(武者葉子議員) それでは、1項目めから質問させていただきます。  

太田市議会 2019-09-19 令和 元年9月決算特別委員会−09月19日-02号

また、不燃粗大ごみ及び資源ごみ、危険ごみにつきましては、やはり市内の収集運搬業者78社のうち6社で構成されている太田環境整備事業協同組合委託をしております。また、資源ごみにつきましては、やはり収集運搬業者の78社のうち6社で構成されております太田環境整備事業協同組合委託をしております。

藤岡市議会 2019-09-13 令和 元年決算特別委員会(第4回 定例会)-09月13日-02号

委員茂木光雄君) 資源ごみ収集委託料運搬のほうですが、3,916万円というのですけど、内容は何社になっているのかわからないですけれども、この内容によりますとですね。これの3,916万円の内訳を今と同じような形でお願いいたします。 ○委員長内田裕美子君) 清掃センター所長。 ◎清掃センター所長梶山篤也君) お答えします。  

藤岡市議会 2019-06-20 令和 元年第 3回定例会-06月20日-02号

そういった中で、その負担に何とか藤岡市が収入を得ながら、既存の施設を活用しながら、何とか収益を上げ、そしてごみ減量を図りながら、うまく施設管理をしていこうということで、私、資源ごみ、有害ごみ処理内容についてお伺いをしたいと思います。というのは、資源ごみの関係については、何か売り払い収入というものが載ってきておりますけれども、今現状どのような形でこの処理が行われているのか伺います。