5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

太田市議会 2018-09-21 平成30年9月決算特別委員会−09月21日-03号

本市の財政につきましても、市民の考えをより多く反映できてこそ、財政民主主義が徹底できるものと考えております。  最後になりますが、この3日間、常に真摯な態度で審査に当たられ、円滑な進行にご協力をいただきました委員及び執行者の皆様、また、連日熱心に傍聴された皆様に対しまして、高木勝章副委員長ともども、心からお礼を申し上げまして、閉会の挨拶とさせていただきます。

藤岡市議会 2016-12-09 平成28年第 5回定例会−12月09日-03号

予算は、編成、審議、執行、決算と複数年度にわたる予算過程を経由していきますが、この間、地方自治法地方財政法条例規則等の規律、また、総計予算主義の原則、予算公開の原則等6件の予算の原則、さらに財政運営効率化の原則、財政構造弾力性確保の原則、長期的財政運営の原則等の地方財政運営の原則に裏づけられた財政民主主義の枠組みの中で進行していきます。

藤岡市議会 2014-03-19 平成26年第 1回定例会−03月19日-05号

財政民主主義に基づいた理想的な予算制度を実現するための原則というのが。だから、多分250件しか来ないでしょうとか、今回の場合は特にその辺は難しい部分はあるんだけれども、基本的には何と言ったらいいんですかね、厳密性の原則というのもあるんだね、予算を組み立てる時の、予算の内容は可能な限り、厳密に作成される必要があるという原則。このほかにも幾つか原則ありますよ。

前橋市議会 2014-03-10 平成26年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2014-03-10

世代間格差の話は今まで出ましたけれども、それ以上に現実の今の時点での経済格差、これが競争のてんまつだとしても何か競争が励みではなくて、ねたみを生むようなほどの格差が広がっていることを埋めていくのが財政民主主義としての政治の機能だろうと思いますので、その機能は発揮していきたいと思っております。  

太田市議会 2001-09-25 旧太田市 平成13年 9月定例会−09月25日-04号

財政民主主義から導き出される予算原則のノン・アフェクタシオンというような原則があるそうなのですが、特定の収入を特定の支出に結びつけてはならないということらしいです。それで、この目的税自体ノン・アフェクタシオンの原則に反する、要するに目的税で結びつけているわけです。だから、もともとこういうものは本当はあまり好ましくない運営方法ではないですね。

  • 1