677件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高崎市議会 2020-04-16 令和 2年  4月16日 市民経済常任委員会−04月16日-01号

現在、金融機関を経由いたしまして申請の受付をしているところでございますが、まず業種につきましては飲食小売をはじめ製造など幅広い業種からの申請となっており、市内経済が疲弊している状況でございます。申請件数につきましては3月18日から4月15日、昨日までの20営業日金融機関から960の融資実行見込額書類提出がございました。

富岡市議会 2020-03-23 03月23日-一般質問-02号

市内製造の多くが中国との取引がある現状で、市内経済への影響も懸念がされております。現状市内企業からどんな声が市に届いているのか、また具体的な支援策を考えているのかお答えください。 続きまして、今後の災害対策災害復旧についてお聞きいたします。昨年10月に本市を襲った台風19号の大雨による土砂崩れで、3名の方がお亡くなりになるなど本市でも甚大な被害を受けました。

前橋市議会 2020-03-19 令和2年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2020-03-19

例えば人材育成ができたのか、新たな販路拡大ができたのか、市民が意欲を持ち市内で働けているのか、さらに新たな技術、ニーズが獲得できたのか、加えて先端産業や異業種間連携により新たな価値や新たな製品開発が生まれたのか、さらに前橋にマッチした企業としてバックアップ機能物流拠点及び食品製造企業が呼べたのかなど、この3年間を検証することが改定の前提となるのではないかと思います。

渋川市議会 2020-03-12 03月12日-07号

市長(髙木勉) 家庭や食品製造そして卸売業小売業外食産業など、そういったところから出ている食品ロスを見直しをしまして、無駄を出さないような工夫を考えていくことが大事であると考えております。先ほども話しいたしましたように、「し・ぶ・か・わ」、頭文字を取っておりますので、「し・ぶ・か・わ2050環境目標」を新年度事業で行います。

高崎市議会 2020-02-27 令和 2年  3月 定例会(第1回)−02月27日-03号

日々刻々と状況が変化する中、保健所に相談窓口を設けたり、備蓄していたマスクを子どもたちへ配付したりと既に手を打っていただいておりますが、この状況が長引くと、取引先サプライチェーン中国会社が入っている製造会社をはじめ、観光業外食産業など、本市経済への影響が懸念されますが、御所見を伺います。  

前橋市議会 2020-02-19 令和2年_教育福祉常任委員会 本文 開催日: 2020-02-19

それともう一点は、やっぱり幅広い分野になりますので、例えば今日の新聞報道ですと、渋川市なんかでは、例えば製造中国からの部品を市内企業で製造していく、その際にいろんな風評被害ではないですけれども、あと発注とか工事が間に合わなかったりとか、いろんな状況の中で行政のほうで支援してくという状況もあるようですけれども、担当課のみならず、例えば高齢者の施設でもそうですけれども、人がたくさん集まる場所での対応状況等

太田市議会 2019-09-18 令和 元年9月決算特別委員会−09月18日-01号

ほかの社につきましてはやはり品質管理製造にたけているというところもありますので、現在のところはこの1社でという考えでございます。 ◆委員大川敬道) 続きまして、131ページ、職員人件費等のことでお伺いいたします。先ほど同僚委員から時間外勤務等で話があったのですが、ちょっと見方を変えた質問をさせていただきます。一般行政職における時間外勤務の多い職員の所属と時間数についてお伺いいたします。

藤岡市議会 2019-09-11 令和 元年第 4回定例会−09月11日-03号

8月25日の上毛新聞に掲載されました経済産業省工業立地動向調査によりますと、群馬県は製造などの立地件数全国第2位、立地面積全国第3位とのことです。本県の工業立地全国でも上位を維持している理由につきましては、先ほど市長のお話にもありましたように、関越道や北関東道などの高速交通網によるアクセスのよさや災害の少ないことから、企業からは魅力に映り、販売が好調とのことでありました。

前橋市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-09-10

次に、地域産業活性化による雇用創出の取り組みにつきましては、赤城エリアには主に農業畜産業林業などの第1次産業を初め、こうした資源を活用した製造、サービス業など、地域特性ある業種が存在しておりますことから、赤城自然塾では前橋赤城山ツーリズム体験型プログラムなどを通じまして地域事業者と連携し、観光地域づくりを進めております。

高崎市議会 2019-09-06 令和 元年  9月 定例会(第4回)−09月06日-02号

特定技能号在留者内訳でございますが、鋳造やダイカストといった素形材産業に11人、産業機械製造に6人、農業に2人、飲食料品製造に1人となっております。国別内訳につきましては、タイが11人、ベトナムが7人、カンボジアが2人で、都道府県別では富山県、岐阜県、京都府、大阪府、兵庫県で雇用されております。  

高崎市議会 2019-09-05 令和 元年  9月 定例会(第4回)-09月05日-01号

これは、景気回復に伴う給与所得などの伸びによる市民税個人が増加したこと、また製造中心企業の収益が増加したことにより、市民税法人が増額したことによるものでございます。地方交付税は133億4,756万円で、合併算定がえの縮減などにより、前年度と比較して7億5,717万円の減額となりました。

高崎市議会 2019-06-21 令和 元年  6月21日 総務常任委員会−06月21日-01号

対象となる企業ですが、官公庁でないこと、資本金が10億円未満の法人であること、本店所在地東京圏以外の地域であることなどが基本とされておりますが、群馬県の中では農業林業製造、情報通信業運輸業宿泊業飲食サービス業など、幅広いものが対象とされている状況でございます。