486件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

館林市議会 2020-09-10 09月10日-03号

救える命を救うという意味では、虐待対応と同じように、自殺に対する対応もとても重要であります。警察庁の発表では、日本において自殺件数は、平成15年の3万4,427人をピークに平成30年では2万840人と年々下がってはおりますが、いまだに2万人を超える人がみずから命を絶っております。男女別では、男性1万4,290人に対し、女性が6,550人とおよそ3分の2が男性ということになります。

前橋市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-03-12

269 【1番(入澤繭子議員)】 不登校とともに、10代の死因の1位が自殺となっております。子供たちも大人と同様、余裕がない環境にある場合が多いのではないかと考えます。例えばスカイプや動画、インターネットを利用して家庭でも学習できる授業内容やシステムを構築していくなど、新たな取組を進める必要性も検討していただけたらと思います。  

藤岡市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会-03月06日-02号

風俗店に質屋、サラ金、違法ドラッグの蔓延、野宿する依存症患者犯罪率大幅増国内最高自殺率、治安の悪さなどで、人口が15万人から何と3万人に激減してしまっているそうです。どれほどカジノが町や社会を悪化させるかという縮図を見るようだと言われています。お金のためなら国民の幸福を。 ○議長野口靖君) 質問者に申し上げます。簡潔に質問してください。 ◆3番(小西貴子君) 分かりました。  

高崎市議会 2020-03-02 令和 2年  3月 定例会(第1回)−03月02日-05号

大好評の子育てSOSサービスや新年度から始まる産婦健康診査などは、虐待自殺の要因になりかねない産後鬱やメンタル面状態の把握につながることと思います。本市の産前産後からの切れ目のない手厚い保護者支援は、児童虐待リスクを減らす有効なセーフティーネットだと思います。

安中市議会 2020-02-25 02月25日-01号

どの自治体でも喫緊の課題となっているのは、年々、相談件数が増加しているいじめ児童虐待、不登校、そしてひきこもり者、自殺、孤独死女性の抱える問題などどれも社会的支援が求められるものであり、本市においても同様であります。  このような中、私は「誰もひとりぼっちにしないまちづくり」に向け、「つなぐ」を政策キーワードに様々な課題解決に取り組んでまいりましたが、まだまだ不充分です。  

富岡市議会 2019-12-16 12月16日-一般質問-02号

もっと深刻な状態に陥りますと、母親自殺の原因となり得る見過ごせない問題です。自殺については、妊娠中から産後1年以内の死因として、出血などによる妊産婦死亡率の2倍となっているという調査結果もあります。 そこで、お伺いします。富岡市では母子保健事業として、周産期及び産後鬱予防に関して何か行っていることがありますか。また、その対象者がどのくらいいらっしゃいますか。 

前橋市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-12-09

昨今我が国は、人口減少を初め、少子化人手不足、若者の自殺、いじめ、ひきこもりなど多くの社会問題があります。どの問題も大変重要でありますが、ひきこもりについては8050問題と言われ、高齢者の親と50代のひきこもり状態にある子供と同居し、経済的困窮社会的孤立に追い込まれる世帯がふえ、切実な社会問題になっております。

太田市議会 2019-12-03 令和 元年12月定例会-12月03日-03号

企画部長正田吉一) 認証された後の効果でございますけれども、一例といたしましては、平成25年11月に初のセーフコミュニティ国際認証都市となりました大阪府松原市で、子どもの安全、高齢者の安全、交通安全、犯罪防止自殺予防、災害時の安全の6つを重点課題として取り組み、地域安全性向上地域コミュニティーの再生などに効果が期待されていると聞いてございます。 ○議長久保田俊) 大川陽一議員

高崎市議会 2019-09-27 令和 元年  9月 定例会(第4回)-09月27日-付録

めるために             │    │ │   │  │        │  ・例として地域担い手確保課題民生委員児童委員│    │ │   │  │        │2 子どもインフルエンザ予防接種について       │    │ ├───┼──┼────────┼────────────────────────────┼────┤ │ 21 │10│中 島 輝 男 │1 自殺対策

高崎市議会 2019-09-11 令和 元年  9月 定例会(第4回)−09月11日-05号

今回は、自殺対策について、耕作放棄地について、お店ぐるりんタクシーについて、小・中学校の夏休みについての4点です。  まずは、自殺対策についてお伺いいたします。警察庁によると、日本自殺者数は1998年から2011年までの14年間は3万人を超えていました。2012年以降は減少傾向にあり、平成30年の全国自殺者数は2万840人、前年より481人減少しており、9年連続の減少となったそうです。

高崎市議会 2019-09-06 令和 元年  9月 定例会(第4回)−09月06日-02号

いわゆる非正規雇用奨学金の返済、ブラック企業、国保や国民年金滞納実家暮らし、高い自殺率、少子化など、厳しい現状に陥っております。そうした認識のもとに質問をさせていただきたいと思います。  まず、税滞納をめぐる問題についてお聞きします。税の滞納と支払いに苦しむ市民がふえております。私たちのところには相談に来る人が後を絶ちません。

太田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-01号

ネットいじめであったり、プライバシーの侵害、中には自殺に誘い込むような書き込みですとか、近年では、SOSを出したはずが犯罪に巻き込まれてしまうということもございました。これは今後も注意喚起していかなければなりませんし、見過ごすことはできないことでありますけれども、一方で、LINEなどに代表されるSNSが現実的に子どもたちのコミュニケーションの手段となって、つながる場として定着をしております。  

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

心の健康づくりでは、若い世代の自殺者が全く減少していない現状で、相談窓口充実を要望するとともに、ゲートキーパー養成講座充実を了とします。  教育関係では、不登校支援子供の学ぶ権利を守るために、適応指導教室における保護者同士の交流を了しますが、学校以外の居場所、学び場となっています民間の教育活動団体教育委員会が意見交換して連携、支援することを要望いたします。  

前橋市議会 2019-03-12 平成31年度予算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2019-03-12

次に、心の健康づくり推進事業について、まず初めに、自殺者の状況について伺います。けさのテレビでも報道されておりましたが、県立高校に通う2年生の女子生徒が2月に電車にはねられ、亡くなっていたことがわかりました。自殺と見られていましたが、その後いじめに悩んでいたことをうかがわせるメモが見つかったそうです。

前橋市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-03-07

また、産後の母親メンタル面が悪い方向に向かうことで、母子関係養育環境の悪化と家族機能の低下を招くとともに、産後鬱病自殺につながるとも言われております。本市現状につきましてですけれども、平成27年8月より行っておりますエジンバラ産後鬱病質問票の結果から、何らかの育児不安がある母親が2割おり全国平均を上回っている現状にあります。

藤岡市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会-03月05日-02号

文部科学省調査によると、全国の小中学校と高校から報告があった平成17年度の児童生徒自殺者数は、250人でした。自殺した児童生徒は前の年より5人ふえ、1986年以降、過去30年で最多となりました。  子どもたちが亡くなる前に明らかにしていた心配事としては、卒業後の進路など進路問題が33人、家庭内不和が31人、いじめの問題が10人と多かったそうです。